2018年04月12日

突然きた。

それはいきなりやってきた。
なんの前触れもなく・・・である。
「なんか鼻がもぞもぞするぞ」と思ったとたん、いきなり滝のような水っ洟が出始めた。
これはもしかして・・・
スギにヒノキ、そのうえPM2.5。
目に見えないけれど、空気中には良からぬものが大量に浮遊しているらしい。
それとも、コイツかな・・・?
水っぱなが出始めた時、実は膝には実家のネコが座っていた。
父が入院して以来、腎臓が弱くなっている老猫のために、ほぼ毎日実家に行って
母と2人がかりで薬を飲ませている。
私の膝の上で丸くなり、ぶりりん、ぶりりん、喉を鳴らしているシロチを撫でまわしていた時、
鼻がもぞもぞしたのだ。
猫好きなのにネコアレルギーなんて、これほどの悲劇があるかしら・・・?

それにしても、ネコからも外気からも離れた我が家にいるのに
水っ洟が止まらないのは、どういうもんか・・・
いったいこれはなんなんでしょ・・・?


posted by りつ at 01:00| Comment(0) | 私は店主
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: