2017年11月30日

イラレ いらいら

数年前からうちのPCに入っている「イラストレーター」というソフト。
私は使ったことがなかったけれど
このたびの頼まれごとで、触ってみる気になった。
50の手習いというやつです。

息子にマニュアル本を借りて、ネットでも調べながら
悪戦苦闘。
ちっとも思うように動かなくて、イライラ。
でも、これを使いこなせるようになったら
楽しいだろうな・・・
久しぶりに学ぶ意欲、湧く。
posted by りつ at 23:56| Comment(0) | 私は店主

2017年11月24日

尾崎雅子さんのステンドグラス展

昨日、ギャラリーさとうで開かれている
尾崎雅子さんの作品展に行ってきました。
写真を撮らせてもらいましたので、ちょこっとご紹介します。

20171124a.jpg


20171124b.jpg


20171124c.jpg


20171124d.jpg

20171124e.jpg


20171124f.jpg


20171124g.jpg


毎年この時期に開かれている作品展。
今回もとても素敵でした。

尾崎雅子作品展
 「目の中のもの、曰く」
2017.11.22(水)−11.29(水)
 11:00−19:00(最終日18:00まで)

ギャラリーさとう
岡山県岡山市中区門田屋敷1丁目7−26
 TEL:086-272-1431
地図→
posted by りつ at 23:46| Comment(0) | 私は店主

2017年11月22日

ゆうらぼの器

午前中、ゆうらぼの作品展に行ってきました。
写真を撮らせてもらいましたので、ちょびっとご紹介します。
20171122a.jpg


20171122b.jpg


20171122c.jpg


20171122d.jpg


20171122e.jpg

20171122f.jpg


ゆうらぼが作るうつわの魅力は「使いやすさ」
大きさも色もカタチも、そしてお値段も。
あんな風にも、こんな時にも使えるという
懐のふか〜い器たちだと思うのです。

ゆうらぼの器展
2017.11.21(火)−26(日)
 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
スペースみき
倉敷市中央1−6−8
地図→
posted by りつ at 23:59| Comment(0) | ギャラリーにて

2017年11月21日

尾崎雅子さんのキャンドルホルダー

ステンドグラス作家・尾崎雅子さんのキャンドルホルダー。
ひとてま堂にアップしました。
20171121a.jpg


黒い金属の持ち手が付いているので
ろうそくを灯したまま、持ち運ぶこともできます。
ガラスを通して広がる光は

20171121b.jpg

こんなに感じ。
とても素敵です。

詳しくはひとてま堂へどうぞ→

posted by りつ at 23:36| Comment(0) | ひとてま堂のこと

2017年11月20日

ナンキンハゼ

近くの公園には、数本のナンキンハゼの木があり、
20171120c.jpg


毎年、あの白い実を拾いに行く。
20171120a.jpg


今年もまるで小さな電球を灯したツリーみたいに
白い実がたくさんついた。
そろそろ・・・だな。

遠目に見ると、手が届きそうな位置に見えるけれど
意外と高い。
それに、うちの町内ではないので、さすがに堂々とむしり取るのは気が引ける。
ナンキンハゼ愛好家の友人が言うには
「葉っぱが落ちるから、あのあたりの人はバシバシ切って捨ててる。
あの実に価値を見出しているのは、たぶん私たちくらいよ」

20171120b.jpg

でも、高枝切りばさみを持って、単身あの公園に乗り込む勇気がなくて、
落ち葉に埋もれた実を数本、拾って帰った。

私は小心者です。

posted by りつ at 22:56| Comment(0) | 私は店主

2017年11月19日

地元に研修旅行

私の通っている陶芸教室では、毎年、旅行に出かける。
でも年々人数が減っているし、年齢も毎年1歳大きくなって
あっちが痛いの、歩くのしんどいの、いろんな要望が出始めて
以前のようにバスを借り切って、遠出するのがためらわれるようになった。
で、今年は思い切って倉敷美観地区へ。
全員倉敷にいるので、「今年は美観地区にしま〜す!」と
私が高らかに宣言しても、みんな無反応だった。
「あんなとこ、行ったってしょうがないでしょ・・・」
しばらくしてぽろり、ぽろり、声が聞こえてくる。
「『いつものウォーキングを美観地区にして、アートを観て、美味しいものを食べて帰る』
くらいの気持ちで、行きましょ」
・・・ということで、今日は北風が冷たかったけれど、美観地区に研修旅行に行ってきた。
倉敷民芸館・大原美術館の工芸館のみ観て(本館は観ずに)、
旅館くらしきで50食限定「四季の散歩道御膳」を食べる
・・・というコースで。

行ってみて気が付いたのだが、「あんなとこ」「しょっちゅう、行ってるわ」というわりには
民芸館も大原美術館の工芸館も、旅館くらしきも初めて入ったという人ばかりだった。
「こんな見ごたえがあるところだとは知らなかったわー」

知っているようで、実はあんまり知らないのが「地元」
どう?
いいところだったでしょ。美観地区って。

20171119.jpg



posted by りつ at 22:05| Comment(0) | 私は店主

2017年11月18日

ふたりでふらり

夫と二人で、足守で開かれていた「葦の森展」に行く。
20171118a.jpg


目的は山下理恵さんのガラスを観に。
20171118b.jpg


店を出て、「じゃ、次」と歩き出したところで
ざぁーっと雨が降り出し、その先へ行くのは諦めて帰る。

帰りにゆくりさんに行き、十河隆史さんの個展で
一輪挿しを作るワークショップに参加。
一つずつ作った。

20171118e.jpg

土を触ったことがない夫の方が手際がいい。

焼き上がるのはひと月後だそうで、どんなのができるか楽しみ。
20171118c.jpg


駐車場がいっぱいのうどん屋さんで、遅めのお昼を食べ、

来週夫が行くゴルフ場の下見に行った。
20171118d.jpg


プレ定年後生活をちょっとだけ体験・・・の一日。
いろいろやってみなきゃね。




posted by りつ at 22:54| Comment(0) | 私は店主

2017年11月15日

自信が・・・

骨董屋のさいちゃんのインスタに「里親募集」の子猫の写真が出ていた。
なかなか貰い手が見つからないらしく、私が最初に見てから
数週間が経っている。
ネコ好きとしては心が痛む。
過去に「飼い主さんを探してるんよ」と
つぶらな瞳の子猫写真が添えられて、友人がメールをくれたことがあった。
「よし!飼お!」と一番のり気だったのは
一番世話をしなさそうな単身赴任中の夫だった。

無責任なキモチでは一緒に暮らせない。

私と息子たちは、この部分で一致していて、
結果
「棚のガンプラを守り切れる自信がない」長男と、
「人生ごと捧げてしまいそう」という私が、この時は断ってしまった。

にゃーとしたおめめが、私の心を揺さぶる。
・・・だめだ。
私はまだ、君にすべてをささげるわけにはいかんのだよ。

posted by りつ at 12:02| Comment(0) | 私は店主

2017年11月14日

シルバージュエリー展

昨日は岡山のギャラリー・さとうで開かれている矢吹公乃さんの個展に
友人と行ってきました。
写真を撮らせていただいたので、ちょこっとご紹介します。

20171114a.jpg


20171114b.jpg


20171114c.jpg


20171114d.jpg

トップをはずしてブローチに。金具をつければ帯留めに。



20171114e.jpg


20171114f.jpg


20171114g.jpg


矢吹公乃 
シルバージュエリー展「彩」
2017.11.12(日)−19日(日)
 11:00-19:00(最終日は17:00まで)

ギャラリーさとう
〒703-8275
岡山県岡山市中区門田屋敷1丁目7−26
 TEL 086-272-1431
地図→

どれもこれも素敵でした。
よろしかったらぜひどうぞ。
posted by りつ at 23:21| Comment(0) | 私は店主

2017年11月13日

時は流れても。

ひさしぶりに友人と2人で矢吹さんの個展を観て、
その後、お昼を食べ、表町のデパートや駅前のデパートをぶらぶらした。
ついこの間まで、私たちの共通の話題に、お互いの子どもたちのことが上っていたのに、
気がつけば、情報交換の中心は「親の介護」になっていた。
子どもたちのことから年老いた親に。
話題がスライドしても、そこにまるで違和感はない。
話しの中に頻繁に出てくる「デイケア」だの「介護認定」だのの言葉。
確か数年前は、これが「部活」や「進路」だったはずだけど。

ついに来た。
こんな時間。
posted by りつ at 20:55| Comment(0) | 私は店主

2017年11月12日

来年に向けて

久し振りに一日、陶芸教室で過ごす。
毎年1月、その年の一番最初の教室の日に、作品の窯出しをする「初窯」。
年内の教室があと2回しかないことに気づいて、
慌てて初窯用の作品を作った。





続きを読む
posted by りつ at 23:55| Comment(0) | 私は店主

2017年11月11日

ゆっくりゆっくり衰える

20171112.jpg


父の認知症がわかって以来、父に関わることが多くなった。
母と一緒に病院に付き添ったり、2人で散歩したり。
月に一度の認知症外来では、お医者さんにデイサービスの利用を奨められるけれど
行きたがらないのはわかっているので、今のところ、その話は進めず。
時々外へ連れ出したり、家事を手伝ってもらったりしながら
母と二人で父に「刺激」を与えている。
それでも父は、相変わらず直前に起こったことを静かに忘れているようだ。
先日も認知症外来で心理検査を受けたが、不機嫌な顔で待合室に戻ってきて
「人の自尊心を踏みにじりやがって。妙な商売もあるもんだ」と、ぶつぶつ呟いた。
100から7を引くとか、3つほどモノの名前を憶えて思い出すといった、出された問題を
いくつも答えることができず、プライドを傷つけられたと思ったらしい。
診察の結果、初めて受診した2か月前より、父の症状は1ポイント悪い方に進んでいた。
お医者さんは申し訳なさそうに
「ご家族のチカラだけでは、進行を止めるのは難しい」と私たちに告げ、
父に積極的にデイケアに行くことを奨めた。

父はどこまで自分の体に起こっていることを理解しているだろうか・・・
帰りの車の中で「心理検査って、どんな問題だったから覚えてる・・・?」と聞くと
「なんのことや・・・?」
どうやらプライドを傷つけられたと思ったことも、忘れてしまったようだ。

忘れることは、そんなに悪いことじゃないのかもしれないね。

posted by りつ at 23:33| Comment(0) | 私は店主

2017年11月03日

文化の日ですが・・・

公民館文化祭初日。
午後から陶芸の部の店番に行く。
たいてい文化祭の日は駐車場がいっぱいになるので、
家から自転車できこきこ行ったが、なぜか、がら〜んとしていた。
今日は一部の展示だけで、おこわやぜんざいなどなどの飲食販売は
明日からなんだそうだ。

20171103.jpg


毎年の、あの盛大なお客さんの波は、文化じゃなく食が支えていたのね・・・。
posted by りつ at 23:30| Comment(0) | 私は店主

2017年11月02日

明日からです。

ディスプレイ用に

20171102a.jpg

駅前通りのハナミズキや、サクラの落ち葉を拾ってきて・・・


高齢化の波が押し寄せて、年々会員が目減りしていく教室のために

20171102d.jpg


募集案内のチラシを作り・・・


こんなのや
20171102b.jpg


こんなのを

20171102c.jpg


箱に詰め、拾った落ち葉とチラシと一緒に
搬入してきた。
明日から3日間、公民館で作品展が開かれます。


続きを読む
posted by りつ at 21:56| Comment(0) | 私は店主