2017年03月29日

春を観る。食べる。

畑に取り残されていたブロッコリーは、

20170329a.jpg



こんなふうになっていた。
まるで、ふわふわのカールに小花を散りばめた、花嫁さんの髪みたい。

この写真を撮った後、友人に誘われて
山の中の「ミモザガイド」とか「ミモザロード」という場所に行く。
(後で聞いたら、このネーミングは彼女たちが勝手に付けたらしく、検索しても出てこなかった)
道沿いに自生のミモザが連なっていて
それはもう


20170329b.jpg


圧巻。
帰りに長いつくしが生えているという、秘密の場所にも案内してもらった。
夕飯にいただいたセリと、このつくしを使った混ぜご飯を作る。
昨日は、
「これを春と呼ばずして何と呼ぶ!」
・・・というような日だった。



posted by りつ at 11:08| Comment(0) | 私は店主

2017年03月27日

美しい・・・

20170327.jpg



先日、友人の娘が出る吹奏楽の演奏会に行ってきた。
私の周りで高校生だの中学生だのの年頃は、
ほとんどいなくなってしまったので、
「はちきれんばかりの若さ」という空気感に触れるのは
久し振りだった。
あの年齢の一生懸命さって、夏の朝の空気みたいな清らかさがある。
損得とか、建前とか、義理人情とか
大人になると、そういうどうでもいいもののために
時々頑張ったりもするもんだけど、
懸命に、無心に浸る中に、そんな不純物はまったく感じられなかった。
美しい・・・。
この頃の子らは、大人並みにいろんなことができるのに
少しだけ足らない部分があって、その足らない部分が、独特の光を作り出すのだろう。
・・・などと、考えてみたりして。

やりぬいて、越えてきた時間や自分を想って涙する瞬間に立ち会い、
ちょっとわが身を振り返ったりしてみた。

どこで捨てちゃったのかなぁ・・・
この純粋さ。
どっかに売ってないかしら・・・。





posted by りつ at 22:15| Comment(2) | 私は店主

2017年03月24日

合ってない・・・

20170324.jpg



ここ最近、思うところに微妙にピントが合っていないという、
ちょいピンボケの写真が多くなった。
撮れているかどうか、その場で確認するけれど
また老眼が進んだらしい自分の眼は、さらにピント合わせが甘いらしくて、
ぜんぜんあてにならない。
私みたいな苦労をしている人って、
絶対いるはず。

「老眼 カメラ ピント」で検索したら・・・
ちゃんと答えがありました。
カメラには「視度調整ダイヤル」ってものがあったらしい。
・・・ということで、あっさり解決した。

見えるって気持ちいい。






続きを読む
posted by りつ at 21:56| Comment(0) | 私は店主

2017年03月20日

矢吹公乃さんの作品展

カフェZで開かれているクレイシルバー作家・矢吹公乃さんの
作品展に行ってきました。
撮らせていただいたので、ちょっぴりご紹介します。
20170320a.jpg


20170320c.jpg


20170320b.jpg


20170320e.jpg


20170320f.jpg


20170320g.jpg


20170320h.jpg


20170320d.jpg

春らしい優しいモチーフのアクセサリーが
たくさん並んでいました。
嬉しくなって私も1点。
早く暖かくなって欲しいなぁ・・・。

silver Jewelry
矢吹公乃 
2017.3.15(水)−3.26(日)
11:00−19:00 (最終日は18:00まで)
※3.20 3.21はお休みです

カフェZ
岡山県岡山市南区浜野2丁目1−35
地図→
posted by りつ at 11:41| Comment(0) | ギャラリーにて

2017年03月17日

こ、こ、こりゃ、なんだ。

タブレットのandroidをアップデートしたら



20170317.jpg


こんなにたくさんのアイコンが並んでしまった。

こ、こ、これ、なに・・・?!

この一面だけではなく、この先にもこんな画面があるのだ。
どこにこんなに入っていたんだろう。
なにせ自分で入れたアプリは、このうちの3つか4つなのだ。
あとは素性のわからないものばかり。。

ネコも杓子も老いも若きもスマホを使う昨今、
みんなこんな状態なんだろうか。
これじゃ、キケンなアプリをうっかりダウンロードしてしまっていても
気が付かない。
知らないうちに個人情報をばらまいちゃう事例が多々あるというが、
原因はこういうことかもしれない。

アプリ断捨離しよう。





続きを読む
posted by りつ at 10:04| Comment(0) | 私は店主

2017年03月15日

頑張れ

昨日は中学校の卒業式だったらしい。
中学というところと縁がなくなって久しいけれど、
「あの日」を思い出したので、たくさん撮りためた写真の中から探し出した。


20170315.jpg


これ。

厳粛な卒業式が終わり、教室で子供たちと先生が涙の別れをして出てくるのを
私たちは思い思いの場所で待っていた。
そこへ現れた彼ら。
ばっちりお色直しをして、なんとも・・・可愛らしい。
眉をひそめる保護者たちもいたけれど、精一杯のツッパリは、私にはうれしくてならなかった。
「いいじゃん!並んでみな。撮ってあげる」
おばちゃんのぶしつけな申し出に戸惑いながら、ポーズを決めてくれた。
数回シャッターを切る間に、少しずつ緊張がほぐれて、茶目っ気の笑顔になる。
それがハードな出で立ちに不釣り合いなくらい幼い。
撮るだけ撮って、写真を渡す約束はせず「ありがとう。」とだけ言って別れた。

それから・・・


続きを読む
posted by りつ at 10:14| Comment(0) | 私は店主

2017年03月14日

これも春

怪しいゴシップ雑誌のカメラマンのように
辺りを見回して、よそのお宅の庭先にレンズを向けて撮った。

20170314.jpg


この出来のいい錦糸卵のような花は、マンサク。
いい匂い。
これも春らしい春の花です。


posted by りつ at 15:48| Comment(0) | 私は店主

2017年03月13日

願わくは

これ、何の花でしょ・・・?
20170313a.jpg


答えはこれ。




20170313b.jpg


畑に残されたブロッコリー。
黄色の花が咲くって、知ってました?
毎日のように息子のお弁当に入るブロッコリーが
どの部分を食べているかなんて、深く考えたことはなかったけれど、
大発見をしたようでうれしい。
願わくは、このブロッコリーが満開になるまで
ここに置いてもらいたい。
どうか、この畑の持ち主が、心のひろ〜い人でありますように。
posted by りつ at 16:23| Comment(0) | 私は店主

2017年03月10日

人気が出るのも考えもの

私が河津桜を撮りに行くのは、

20170311a.jpg

ここ。



20170311b.jpg


密かに「私のさくら」と呼んでいる。


でも、毎年だんだん人が増えていくようで
そのうちに木の下でバーベキューなんかする人が
現れるんじゃないかと
ちょっと気が気ではない。
桜の名所で有名な市内の某公園では、
サクラから煙のにおいがするんじゃないかと思うほど
あっちこっちでバーベキューをしていて
春はとても近寄る気になれない。
なんで、桜の下で肉を焼きたくなるんかねぇ・・・。

私の桜が
そんな目に合いませんように。

posted by りつ at 21:38| Comment(0) | 私は店主

2017年03月09日

仲よくすれば?

強い春風に後ろ頭の毛が逆立ってても平気。

20170309a.jpg


鋭い目で見張っている。


スズメが近づくと、こうして羽根を下げ、パタパタさせて威嚇。
そして急降下で追い払っちゃう。

20170309b.jpg


庭にまいたパンくずは、独り占めしたいらしい。
食べないなら、みんなに分けてあげればいいのに。
最近、メジロが来なくなったのも
たぶん、このヒヨドリのせい。


posted by りつ at 11:33| Comment(0) | 私は店主

2017年03月08日

かっこよく使えません。

20170308.jpg


昨日、新聞の書評を読んでいる時のこと。
短い文面なのにわからない言葉が数語あって
内容がぜんせん理解できない。
「サイレント・マジョリティー」
「コンサバ」
「モラトリアム」
「インディペンデント」

コンサバってのはファッション誌で時々見かけるが、ファッションに関するものかな・・・?
「インデペンデンス・ディ」っていう映画があったわ。異星人が地球に攻めてくるっていう内容の。
そんな感じで読むと、書評はずいぶんと妙な内容になった。
タブレットを立ち上げて、調べる。
サイレント・マジョリティは「物言わぬ多数派」という意味。
対義語はノイジー・マイノリティ(「声高な少数派」の意味)
コンサバは「コンサバティブ」(conservative)の略。
保守的な思想や考え方、スタイルなどを指す表現。 対義語としては、プログレッシブ(進歩的)など。
モラトリアムは・・・早い話が「先延ばしにすること」

意味が理解できていれば、数十秒で読める文章を数分かけて読んだ。
それにしても、よくわからない言葉が多すぎる。
というか、自分のカタカナ語の知らなさに呆れる。
「せっかく調べたのだから」と、手帳に書き留めたけれど、
今朝になって思い出そうとしても、肝心のカタカナ語が出てこない。
日本語の意味のほうはすらすら出るのに。

これじゃ、かっこよく使いようがないわね・・・
posted by りつ at 11:26| Comment(0) | 私は店主

2017年03月07日

石田さんのえんじ色のランチョンマット

石田直さんの手織りのランチョンマットを
ひとてま堂にアップしました。

20170307.jpg



詳しくはこちらへどうぞ。→






続きを読む
posted by りつ at 21:55| Comment(0) | ひとてま堂のこと

2017年03月06日

朝からてんやわんや

20170306.jpg


先週からまたお弁当を作る生活が始まった。
当然のことながら、早起きしなければならない。
家では普通に揚げ物を食べるくせに
外では食べられないらしい。
おまけに冷凍食品は食べたくないと言う。
家では冷食のから揚げを喜んで食べるのに・・・だ。
完全一から手作りのお弁当なんて
贅沢すぎる。
ありとあらゆる調理器具とお皿が所狭しと並び、
時間と戦いながら、新調した竹かごのお弁当箱に詰める毎日。







続きを読む
posted by りつ at 22:48| Comment(0) | 私は店主

2017年03月04日

春っぽい

今週は真ん中あたりで、夕方、電車に乗って岡山シティミュージアムに行く。
「I氏賞選考作品展」を観に。
出かける時は陽射しも強かったので、少々春っぽい格好ででかけたら
帰る頃には凍えるほど寒かった。

でもこれは、今日の桜。
20170304b.jpg


切り取り方で満開みたいに見えるでしょ。
20170304a.jpg


ほんとはまだ二分咲きくらい。
posted by りつ at 22:36| Comment(0) | 私は店主