2013年11月30日

聞こえません。

20131130.jpg
8年近く、しかもあんなにハードに使ってきたんだから
きっともうヨレヨレなんだ。
修理には出さず、このまま勇退させてやろう。
と、頭の半分ではそう考えて
「いや、まだなんか手はあるはず」と、もう半分が思う。
時々、立ち上がらなくなったXPのスイッチを入れて
真っ黒の画面を凝視し、本体から聞こえる音に耳をすます。
で、落胆する。

先週からこんなことを繰り返しているんですが、
高校生の息子と友人がいた時、
突然2人が「何の音?!耳が痛いわ」と顔をしかめた。

へ?・・・なんも聞こえんよ。
う〜んっていう静かな機械音が聞こえている以外、
私にはいたって静かな部屋だった。
「あ、止まった」」同時に2人は言い、「ピーンっていう高い音。母さん、あの音、聞こえなかったの?」
と、珍しいものを見るような視線を投げてきた。

ほんとに何も聞こえない。

そういえば「モスキート音」ってのがあって、高い周波数の音は
年齢が進むにつれて聞こえなくなるのだとか。
不快な音が聞こえる18歳と、全然聞こえないアラフィフ。
ずいぶん前から、PCは異常を示してたのかもしれないな・・・。
posted by りつ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2013年11月27日

どうしたことか

20131127.jpg
ここ半月ほどの間に、PCが一度に2台も壊れてしまった。
一台は突然うんともすんとも言わなくなり、それっきり。
もう一台は、私がメインに使っていたXPで、使っている最中に電源が落ちたり、入ったりと
不安定な動きを繰り返したあと、立ち上がらなくなってしまった。
「もう危ないかも」って思いながら、数ヶ月。
データはだいたい取り出していたので、困ることはないんだけど
大変な時期を一緒に越えてきたと思うと
なんだか妙に寂しい。

動かなくなっても、簡単にぽいっと棄てる気にはなれないよ・・・。続きを読む
posted by りつ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

千田さんのカップ・石田さんのマット

11月も後半になって、なんとなく気ぜわしい。
・・・たぶん気のせいなんですが。

お知らせしていませんでしたが
千田稚子さんのカップと
20131126a.jpg

石田直さんのランチョンマット
20131126b.jpg

ひとてま堂に新しくアップしております。
詳しくは
千田稚子さんの縁がブロンズの平カップ→

石田直さんのピンクの格子柄マット→
をゆっくりじっくりご覧下さい。
posted by りつ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2013年11月18日

おめでと!!!

「今年も行けそうなんか?」
偶然会った、息子の同級生に声をかけたのは、10日ほど前のこと。
「絶対いきます!」
次男は小学生の時のソフトボールも、中学の野球もシュンペイと一緒にやってきた。
高校に入ってみんなそれぞれの道に進み、
息子はそのまま野球部へ、シュンペイは別の高校でラグビーに転向した。
卒業するときはみんな、野球をやるつもりだったろうけど、
事情は変わり、高校では野球を選ばなかった子、
野球部に入ったけれど、強豪校ゆえに日の目を見ることなく3年間を終えてしまった子、
そして、息子たちのように初戦突破すら難しいようなチームに入っちゃった子。
中学を卒業した日、
「絶対、俺たちが甲子園に行く!」と高らかに誓った子らのなかで
誰も野球でもう一度、あの大舞台に立つことはなかったけれど、
アツキとシュンペイだけは・・・

土曜日。「今年も花園に行けるよー」って
シュンペイの母さんからメールが届いた。
メールを受け取った公園の真ん中で
ふいに笑いがこみ上げてきた。
誰もいなかったらゲラゲラ声を上げて笑ったかもしれない。
よっしゃ!よくやった!
次は日本一じゃ!続きを読む
posted by りつ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2013年11月14日

好きなカタチなんだけど

昨日、ふらりと入った雑貨屋さんで買いました。
20131114.jpg
ひも状のものをくるくるっと巻いたカタチ(つまりリース)
しかも真ちゅう色。
ちっちゃな葉っぱ付き。
どこをどうとっても私好みのフォルムです。
玄関のドアに飾るつもりで買って帰ったのですが、
これがぜんぜん映えない。
うちのドア、木ですからねぇ。
真ちゅう色と水あめ色のドアじゃ、色が同化しちゃって
思ったほど目立たなかったのでした。

結局、とりあえずリビングの片隅へ。
もうちょっと可愛く飾る方法、考えまーす。
posted by りつ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2013年11月07日

いっぱい観るのは無理です

20131106.jpg
暑かったさなかは、観たい個展もたくさん逃してしまったけれど、
気候が良くなると動けるもんで、ここには書いていませんが
しげしげと観て歩いています。
でも、以前なら何軒もギャラリーをはしごしながら
まとめて作品展を見たものだけど、最近は一度にたくさん観ると
途中から何が何だかわからなくなってしまう。
特に現代アートっていわれる世界(どっからどこまでが現代アートなんだが、よくわからんのですが)は
観ているうちにエネルギーを吸い取られるようで、
時に立ってるのもしんどいくらい、ひどい疲れ方をすることがあります。
会場の空気が浄化されてるように心地よく思えるときもあるんだから、
これは肌に合わないものを観たってことなんでしょうかねぇ・・・
若い頃なら楽しめた「奇をてらう」モノは、なかなか消化できなくなってきました。

そんな事情とは関係ありませんが、
瀬戸内の島々でやっていたデカいアートのイベントは
今回も行けませんでした。
posted by りつ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主