2012年06月28日

まずは針山

20120628.jpg

ガラス作家・山下理恵さんの針山、
アップしました。
モコモコしている丸いところは、見てのとおりフェルトです。
ガラスなのは外側のカップの部分。
(そんなこと、見ればわかりますよね・・・(^^) )
モコモコしてるのに、どこか涼しげに見えるのは
アイスクリームに似てるからかしらねぇ・・・




カップ入りアイスみたいな針山は
こちらをどうぞ→
posted by りつ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2012年06月27日

お化けとか針山とか

ガラス作家・山下理恵さんから新しい作品が届きました。

20120627a.jpg

アイスクリームみたいな針山と、


20120627b.jpg



昼寝中のまったりしたお化け。
それからまだ写真に撮っていませんが、浅漬けが作れる浅漬け鉢です。

ページが出来たら、「ほんのひとてま」で
ご案内しますね。
お楽しみに。

posted by りつ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2012年06月25日

私はスマホじゃなけど

先日、スマートフォンを使っている友人から
「スマホを使うようになると、PCを開けなくなったわ」と聞いて、
ひとてま堂もスマホ対応にすることにしました。
・・・といっても、まだ何にもしてないんだけどね。

何年もかかって、どうにかページが作れるようになったのに、
また新しいものが生まれて、急速に広がっていく。
ITの世界は、いつもものすごい速さで変わっていくので、
ついていくのが大変です。(ついて行けてないんだけど。。。)
ネットの中を探し回り、本まで買って、今回は久しぶりに1からお勉強。

どうか出来上がる前に、また新しいことが始まっていたりしませんように。


20120625b.jpg


20120625a.jpg


20120625c.jpg


今日の写真も、本文の内容とはまったく関係ありません。(^^:)

続きを読む
posted by りつ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2012年06月23日

支える手

20120623.jpg

設備も整っていて、道具も最高級。
そんな中で野球ができるチームもあるけれど、
そうじゃないチームもあるのです。
そうであっても、そうでなくても
目指すは夢の甲子園。
その選手を支える、とても大事なチカラが「マネージャー」という
乙女たちです。
ボロボロのボールを、何度もこうしてほどいては縫い直す。
こんなことしなくてもいいチームもあるのでしょうが、
うちにはとっても大事な仕事。

この手があるから、安心して練習できる。
忘れたらいかんよ。高校球児たち。
彼女たちのためにも、まずは力強い1勝を。
posted by りつ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2012年06月20日

コケマキとうつわ展

日本の端から端までなめるように縦断してった台風。
ありがたいことに、私の廻りは大した被害もなかったけれど
過ぎ去ったあとは蒸し暑いのなんの。
からりとした青空を期待したんだけど、梅雨真っ只中じゃ
それも望めないかな・・・

友人と今日が初日の「コケマキとうつわ展」に行ってきました。
場所はカフェZ。

アースカラー+グリーンの
まるで大人のおもちゃ箱のような空間でした。

写真を撮らせてもらったので、ちょこっとご紹介します。
20120620a.jpg


20120620b.jpg


20120620c.jpg


20120620d.jpg


20120620e.jpg


20120620f.jpg


20120620g.jpg


・・・と、こんなふうでした。
じっくり植物の間を見ていたら、

「あら、こんなところにワニ」

「おや、こんなところにきのこ」

と、心を捉える小さな仕掛けもいろいろ見つかるのです。


小さな庭2
−コケマキとうつわ展−
 
・小野順子(コケマキと観葉植物)
・白神典大(ガラス)
・ゆうらぼ(陶)

2012.6.20(水)−6.24(日)
 11:00−19:00(最終日は18:00)

カフェZ
 〒700-0845
  岡山市南区浜野2丁目1−35
   086-263-8988 
posted by りつ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2012年06月18日

食物連鎖

20120618.jpg

庭のシロハギに、うんざりするくらいアブラムシが付いたのは、
5月の終わり頃。

いつもなら根元に「オルトラン」をまくのですが、葉裏にテントウムシの卵がたくさん付いているのを発見して、そのままにしておきました。

そのうちにテントウムシの幼虫が、いっぱい生まれて、
シロハギの木は、食べ放題付きのテントウムシマンションと化しました。
(テントウムシはアブラムシを食べるのです)
自然の摂理からすると、エサを獲り尽すことのないよう、テントウムシの数は
アブラムシを食べつくすほど、生まれてはいない。
・・・と思っていましたが、数日うちにアブラムシは食べつくされていました。

たくさんいた幼虫は、みんなテントウムシになって、何処かへ行き、

そのあと、ちっちゃなこの子たち・・・
20120618a.jpg


かまきりが、たくさん庭に生まれたようです。
大きさは5〜6mmくらいだけど、


20120618b.jpg

姿はいっちょまえ。
次は君達の出番だよ。
クモだの、カエルだの、トカゲだの、
敵はたくさんいるけれど、無事に逃げ延びれたら
夏にはバッタが食べ放題。
大きくなって、しっかり働いてね。
posted by りつ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2012年06月12日

あ〜、憂鬱

20120612b.jpg


お天気の悪さからくる鬱陶しさに加えて、
ここ数日、探しモノが見つからないことで
憂鬱な気分が続いています。

探してるのは、青いビーズのネックレス。
去年、岡小百合さんの個展で買ったものです。
先週、息子の体育祭に出かける前に、身に付けたことは憶えてるんだけど
その後がどこかに行ってしまった。
あの日は曇り空で、ちょっと肌寒く、
着ていく服がなかなか決まらなくて、何度も来たり脱いだりしました。
「やっぱりこれにしよ」って決めた服は、シャツのあきが中途半端で、
「これじゃ、ネックレスが隠れちゃうな・・・」って思って・・・
それで・・・
外したんだか、そのまま行ったんだか・・・
う〜ん・・・
思い出さん。。。


「やばい!時間がない!」と脱ぎ散らかした服を慌てて片付けて、
迎えに来てくれた友人の車で出かけたのでした。


あれ、好きだったのに、
どこ行っちゃったんだよ〜

と、お天気以上に気分が憂鬱な1週間でした。

20120612a.jpg
今日の写真も内容とは全然関係ありません。
初めて見た、にんにくの花です。
これ、充分観賞用として美しいわ。(ちょっと和む。。。)続きを読む
posted by りつ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

にぎやかになります

この間の土日、うちのまわりの田んぼでは
一斉に田植えが行われました。
田んぼに水が入ると、景色が一変して、
急に夏が近くなった気がします。
静かだった夜が、カエルの合唱で毎晩、ものすごくにぎやかになりました。
20120611a.jpg

20120611b.jpg


このひょろ〜んと弱々しいのが、秋にはお米をたくさんつけて
たくましい束になるんですが、今は水面にまともに太陽が当たって
まぶしいのなんの。

我が家の前にどーんと広がる、広大な田んぼは、
うちが越して来たときには、宅地に出来ない「調整区域」だったはずなのに、
どこで法律が変わったのか、最近、新しいおうちがたくさん建ち始めました。
人の土地だから、文句は言えないですけどね、
この景色、いつまでも残ってほしいなぁ・・・と思います。
だから、田植えが始まると、ちょっとほっとしたりして。
どうやらここは宅地にならないみたいだわ・・・ってね。




カエルの声がうるさいくらい聞こえてきても、
それを狙って、ヘビがうろうろしても
田んぼのある風景、落ち着くんですよ。
・・・なぜか。
posted by りつ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2012年06月07日

ターコイズブルーのランチョンマット

20120607.jpg

石田直さんの手織りのランチョンマットのページを
アップしました。
マットの中央はターコイズブルー。
その両脇はきれいな水色です。
麻のしゃりっとした感じが涼しげ。
もうじき暑い季節が来ますが、
目で見て涼しげ・・・も、涼の工夫ですね。

詳しくはひとてま堂へどうぞ。
石田さんのターコイズブルーのランチョンマット→続きを読む
posted by りつ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2012年06月04日

安いほうが燃える

昭和レトロ・・・って言ったらいいのかな。
数ヶ月前、500円でふるーいスカートを手に入れました。
プリント柄が可愛いかったのと、この驚異的なお値段に惹かれて買ったのですが、
うちに帰ってよくよく考えたら「このウエスト、あたしじゃ無理でしょ」という細さ。
無理やりはいてみたものの、このお肉のはみ出しようは、正視するに忍びないありさまです。
「このままじゃ着れん。直そう・・・・」と思って、タンスに突っ込んでいたやつを
引っ張り出しました。
「作る」は好きだけれど「直す」は苦手。
でもこの500円いう安さが、リメイクへと駆り立ててくれました。
普通は、値段が高いと「無駄にしたくない」って思うんでしょうが、
私の場合、値段が安いほうが、自分のチカラで何とかしたくなるのよね。

で、何とかなりました。
明日、かぎホックを買ってこよう。

20120604.jpg
石田直さんのプレイスマットのページを作成中。
ほんとは、今日はこっちを先にする予定だったのよね・・・。
posted by りつ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

甘いでしょ?

20120603.jpg
我が家の敷地のかどっこに、大ぶりの素焼きの鉢に植えている、
ジューンベリーの木があります。
ガラスのボウルを持って、良く熟れた実をつんでいたら、
新しく引っ越してきたおうちのおちびちゃんたちが通りかかりました。
一台の可愛らしい自転車に2人で乗って、後ろからお父さんが押しているんだけど、
なにやら騒がしい。
「アタシが」「あたしが」と聞こえたから、自分ひとりで乗りたかったのかな?

うちの前を通り過ぎていく、にぎやかなお嬢さんたちに、
「よかったらどうぞ。美味しいよ」と、ボウルを見せました。
二人は一瞬、固まった後、
上のお嬢さんはぷるぷるっと首を横に振って、軽く辞退。
下のお嬢さんは「え?食べれるの?」と、自転車をするりと降りてきました。
ちょっと不安げだったので、「じゃ、お父さんどうぞ」と一粒食べてもらいました
お父さんが「お!甘い」と言うと、後は「あたしもー!」「アタシも−!」。

3歳と4歳って言ったっけ?
なんとも可愛い小鳥さんたちでした。続きを読む
posted by りつ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主