2011年12月31日

今年もお世話になりました。

毎年作る、玄関のお飾り。
今年はこれです。
20111231.jpg


お飾りのそもそもの意味とは関係なく、
毎年、こんな感じでお飾りを作って飾っています。
来年も明るく、元気な年になりますように。
・・・じゃなくて、
来年も明るく元気な年にします!
明るく元気な年になるかどうかは、「誰か」の力ではなく、
私自身のこと。
来年も前向きに、
前向きにね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

あっという間の1年でした。
いつもと変わらない大晦日を過ごしながら、
変わらないでいられたことを、これほどありがたく、
幸せに感じる年は、今までなかったかもしれません。
支えて下さった人たちに心から感謝します。


ひとてまカレンダーに参加してくださっている、
しおひかさんからお手紙をいただきました。


3月11日から暫くして、私の頭の片隅でいつも流れているメロディがある。
それは、阪神淡路大震災を体験した、
この地で生まれた「しあわせ運べるように」という曲。
最初のフレーズを始めて聞いた時、滂沱の涙が溢れた。
その場の皆が、越えてきたことに静かに思いを馳せて、
泣いていた。
そして励まされた。
東日本大震災に遭われた方々に聞かせてあげたい。
歌詞の「神戸」を「ふる里」に、「東北」に変えて
歌ってほしい。
貼るかな地から、この歌で応援する人々がいる。
人の悲しみに寄り添えるこの街の人々が
私は好きだ。

                    しおひか

「しあわせ運べるように」(You Tube)→


しおひかさま

どんな困難も乗り越える力を人は持っていると
信じています。
つらい時間を過ごしている人たちに、
少しでも早く安らげる時間が訪れますように。
そのために、
忘れないでいてあげることが、私達の務めだと思います。

素敵は歌を紹介してくださって
ありがとうございました。

                          りつ
posted by りつ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月30日

11月の幸せ(なおさん)

先日、ちょっとしたお礼に、大安のお漬物を手土産として持っていきました。
箱に入れてもらうのもなんだかね〜って思いましたので、
100円ショップに行って、黄色の和紙のようなラッピングペーパーと
すだれみたいなランチョンマット、赤いペーパーロープを買って
包みました。
20111230.jpg
こんな感じ。
そういえば、こんな包み方をしたお蕎麦だか、干物だかのお土産物を
見た事があるぞ・・・。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せはなおさんです。

切手が好きです。
毎年、春と冬の販売されるグリーティング切手は、
形もデザインも可愛くて大好き。
特に村上勉さんが描いていた頃のものが
好きでした。
いいなぁと思って買ってきて、手放す時のちょっと淋しい気持ち。
けれども今年は大抵、手放した切手が
毎月、ひとてま堂さんからの便りと共に
自分の元に戻ってくるので、とても嬉しかったです。
切手の部分だけ切り抜いて、水に浸してははがし、
窓にぺたぺた貼って乾かして。封印として使ったり、
コラージュに使ったりしようと思っています。
  
                       なお

なおさま

>封印として使ったり、コラージュに使ったりしようと思っています。

お!その案、いいですね!
文房具店に行くと、「切手はがし」なるものを売っていて、
切手の上から、水のりみたいなのをぺたぺた塗ると、
ぺろりんと綺麗にはがれるんですよ。
私のところへは、みなさんから送り返されたカレンダーがたくさんあるので、
それを綺麗にはがしてみようかな・・・?

毎月、ひとてまカレンダーに貼っていた切手は、
その都度、郵便局に行って買っていました。
貼る手間がかからないので、大抵は裏がシールになっているもの。
もしくは気に入った絵柄のものを選んでいました。
特にグリーティング切手を意識した事はなかったけれど、
そっか〜、切手も楽しみにして下さってたんですね。

最近では、アニメのキャラクター切手や
「ベルサイユのバラ」切手なんてものありましたねぇ。
私はピーターラビットの切手が好きでした。
なおさん同様、手放すのが少し惜しくて、
自分用に切手シートを買ったものもあります。
最近はメールに頼ってしまって
あまり切手を貼って、手紙を出すってことがないでしょ?
だから、毎月切手を貼るって作業も新鮮でした。
先月、最後のひとてまカレンダーを送ったので
当分、切手を選ぶ楽しみもないかなぁ・・・
そう思うと、ちょっと淋しいです。。。

                       りつ
posted by りつ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月28日

11月の幸せ(momotaroさん)

別に師走のこの時期にわざわざやらなくても・・・と
いうようなことまでやっちゃって、
今、やらなきゃならないことを後回しにするもんだから
余計気持ちがあせるんだって・・・。
わかってるんだけど、どうも逃げたい気持ちがあるみたい。
あ〜、年賀状、
どうしよ〜かなぁ・・・。
-----------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せはmomotaroさんです。

本格的な寒さが来る前に、いろいろやっておくといいなぁと
思いながら、なかなか手がつけられない。
何にもない休みの日も、ついついTVの子守りをしていることが多い。
子供たちが小さかった頃は、無駄な音は消して
少しでも静かにしたかったけど、
子どもたちがみんな学校に行くようになって、
一人きりの家が急に淋しく思えて、TVをつけるようになった。
お気に入りのドラマやバラエティの保存版を作ったり、
時間があえば有料放送の映画を観たり・・・。
コーヒーなど飲みながら、超フツーだけど、私にとっては必要不可欠な時間だ。
放っておくと日がな一日、TVの前に座って終わりそうだが、
いい具合に友人がいろいろ誘ってくれたり、
子どもたちの応援に行ったり、もちろん仕事にも行ったり
これで何気にバランスがとれているのかも。

さてさて、今年もあと1ヶ月、
そろそろ、家の中を片付けようかね。

                       momotaro

momotaroさま

あれからひと月。
今年の終わりも近づきましたが、家の中は片付きましたか?
11月って年末まで少し時間もあるせいか、それほど忙しくもないし、
気候も穏やか。
一年のうちで一番、まったりできる月かもしれませんね。

我が家で有料放送といえば、フツーのNHK。
番組予告を見て、「お!面白そう!」と思っても
「BSプレミアムで○○時から」というアナウンスに、
がっくりチカラが抜けてしまう、今日この頃です。
おまけに世の中が地デジに替わったのに、
うちは録画ツールがアナログ放送に対応したまま。
先日、友人が撮り溜めてくれたドラマも
旧式のDVDでは再生することができなくてね。

う〜ん・・・
 やっぱり、BSいるよなぁ。。。
 ついでにブルーレイも。(^^)V
                 
                りつ
posted by りつ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月26日

11月の幸せ(きのこさん)

駅前のデパートに行く。
一昨日まで、あっちこっちで流れていたクリスマスソングも
キラキラのツリーも、すっかり消えていて
デパ地下では臼でお餅をついていたり、
お正月用の食材が特設コーナーで並んでいたり。
宗教とは関係ない日本のクリスマス。
毎年、この変わり身の早さは「あっぱれ!」と思うんよね・・・
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せはきのこさんです。

以前、Jリーグにひいきのチームがあるという話を
書いたことがあったが、今年の我が家は異常(笑)。
娘は年間チケット(ホームゲーム行き放題)ホルダーだが、
親はファンクラブ会員なんで、チケットは別途購入しないといけない。
で、今年2人で支払ったチケット代を合計すると、
なーんと、ペア年間チケットを買ったほうが安いではないか!
特に9月までは、優勝争いをしていたので、
応援にも熱が入っていた。
ということは、来年は親子三人、年チケだー。
 平日にチームの練習を見学に行くと、ファンサービスというのがあって
練習あがった選手に声をかけて、サインをもらえる日があるのだ。
(週に1〜2回)
そして今月、遂に、今まで全然チャンスがなかった中沢選手と中村(俊)選手に
サインしてもらったー!!
図々しくも中沢選手に話しかけた私は、舞い上がってしまった。
いや、他の選手ももちろん嬉しいのだが、この二人にはなかなかサインをもらう
機会がないし、サインに応じ出すと、人がふくれあがって大変なのだ。
でも子供やファンに接する態度を見ていると、プロ選手というのは夢を売る仕事
でもあるんだなと、改めて思ったりして。
娘は緊張のあまり、お礼の言葉が小さくて聞こえなかったかもしれないと
悔いていた。
今年は優勝できなかったけれど、やっぱり来年も応援するのだ。

                           きのこ  

きのこさま

岡山にもサッカーチームはある。
「ファジアーノ岡山」
でも横浜マリノスとのあまりの違いに、悲しくなってしまいました。
試合の結果だけではなく、このチームのおかれている境遇。
(詳しくはこちらを読んでね→)
このページの「今後の課題」という項目を読んで、
気の毒になりました。
ちょっと抜粋してみましょう。

・グラウンドは市民も使用しているため現在も練習場の確保に苦慮し、グラウンドを渡り歩く「ジプシー」状態にある。

・天然芝のグラウンドは使用過多により芝が荒れたり生育不足などによって使用できないことがあるため、身体に負担のかかる人工芝での練習が増えることで選手の故障が相次いでいる。

・練習や試合後においてもシャワーやアイシングの代わりに子供用プールに水を貯めてそこに浸かるなどして凌ぎ、トレーナーケアも車で40分移動しなければならないことがある。


はぁ〜・・・
これじゃ、高校野球のチーム方が恵まれてるかもしれない。
私は高校野球が好きということもあるけれど、
あんまりサッカーを見ないのです。(「あんまり」じゃなくて、ぜんぜん見ません)
でも地元にあるチームですもんね。
もうちょっと知ってあげよう。
せめて新聞の記事くらいは、読んで陰ながら応援しよう。
まずは・・・
サッカーが何人でするスポーツか・・・くらいは知っておかなきゃね(^^;)

                             りつ
posted by りつ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月25日

11月の幸せ(朧堂みにさん)

クリスマスイブの夕方、
今年も庭の一角にろうそくを飾りました。
最近は、華やかな電飾を施した家をたくさん見かけるけれど、
うちは、相変わらず頑なにキャンドル。
しかも、ガラスのコップがキャンドルホルダーの代わりで。
今年は風が吹いていて、すぐに火が消えてしまうので、
ラップで緩く覆った、風除け付き。
明るいところで見たら「なんじゃ、こりゃ?」っていうオブジェになりましたが、
大丈夫。

20111225.jpg
暗いところだと、ほれ、このとおり。
メリークリスマス!
今年もいつものクリスマスです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せは朧堂みにさんです。

お茶碗が焼けました。
友人の出産祝いに子ども茶碗を焼いたのです。
私の分も1コ、もらいます。
普通のお茶碗では大きすぎるので、
子どもサイズのが欲しかったのです。
丁度良い、気に入ったのを1コもらいます。
ろくろは夫がしてくれるの、私は絵付けだけですが、
カワイイのができたので、嬉しいです。
あげたら友達も喜んでくれるかなーと、期待♡

                      朧堂みに

朧堂みにさま

いや〜、そりゃ、絶対可愛いわ〜。
(朧堂みにさんは絵師さんです。)
旦那さんの朧堂さんががろくろで、奥さんの朧堂みにさんが絵付け。
ご夫婦で合作のお茶碗を貰った子は、きっとすくすく真っ直ぐ育ちますよ。

私も子ども茶碗でご飯を食べてます。
私の場合「食べ過ぎ防止」のためなんですが、
それが最近では、少々盛り気味にご飯をついでいて、
あんまり小さいお茶碗で食べる意味がないかもしれません。
がっつり食べる息子達のお茶碗を見ていると、
つられて、「ま、いいか」って思うのが原因かな・・・。
ぷっくりしてきた下っ腹は
米太りってとこかも。
でも、
真っ白いお米の美味しさは、
日本ならではのこと。
炊きたてのご飯を前に、ブレーキをかけるのは
容易な事ではないのよね〜。
                     りつ
posted by りつ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月24日

11月の幸せ(しおひかさん)

クリスマス寒波っていうんだそうな。
こういう時期の冷え込み。
午前中はお天気がよかったので、リビングのカーテンを外して洗濯。
さて、お買い物・・・と出かけようと思ったら
外が真っ暗になって、雨がばらばら降ってきました。
そりゃぁ、もう冷たい雨で。
でもその後に・・・
20111224.jpg
誰からだろ・・・?
こんなステキなプレゼント。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せはしおひかさんです。

楽しかったよ!学生時代の仲良し5人、帝国ホテル(奮発!)で
同窓会というか、お上りさんデート、オシャレな街のクリスマス イルミネーションを
見るだけで、もう気分はハイ!
備え付けの高価な飲み物に手を出さないように、向かったのはコンビニ。
ペットボトルを抱えて、キラキラ輝くツリーの横を
ササッと通り過ぎた。
一つの部屋で繰り広げられた私達の宴会は、お土産配りで盛り上がる。
タイの洪水から避難してきた友の、珍しいお菓子を皮切りに
鳥取からは香り高いヒノキの栞と写真立て、東京はぬくぬくソックス、
山梨はぽっこり出たお腹にフィットするパンティ、
兵庫はアームウォーマー(故郷の倉敷かぐらや製品)
何だか冬の品揃えみたいね。
ジャンケンポン!笑って、騒いで、日が暮れた。

                           しおひか

しおひかさま

これぞ、女子会!
・・・という集まりですねー(^^)
部屋の冷蔵庫の中のものは触らず、
コンビニに行く!
そうそう、それでこそ女子の集まりですよね〜。
私たちもそれ、やりました。
時間も人目も(もちろんお金も!)気にせず、存分におしゃべりするには、
お店じゃなくて、泊まっている部屋が一番ですもんね。
ところで、楽しいおしゃべりの内容は
なんだったんでしょうね。

子育て真っ最中・・・からは、少し外れてきましたが、
それでもまだまだ子どもことが話の中心になる私たち。
そろそろ子どもと家庭から離れた話題もね・・・
と、最近ちょこっと思います。
特に、子どもの繋がりで友達になった人たちとは、
長く付き合っているのに
意外とその人の興味のあることを知らなかったりするんですよね〜。
仕事の事、最近観た映画の話、面白かった本の話、
出会った素敵な人の話などなど
そろそろ自分達の感覚にピン!と留まった出来事を中心に、
おしゃべりするものいいなぁ。
きっと「へぇ〜、それ、知らんかった・・・」ってことが
たくさん出てくるような気がする。

とりあえず、新年早々に開かれる女子会で
いつもと違う話題に振ってみますか・・・ね。
                            りつ
posted by りつ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月21日

11月の幸せ(さやかさん)

昨日、カフェをやっている友人から
素敵なクリスマスプレゼントを貰いました。
庭で取れたゆずと、このサンタ。
20111221.jpg
タカシマヤのオリジナルチャリティーサンタ人形です。
毎年、違うサンタクロースが作られていて、
今年はこの大きなハートを持ったもの。
「2011」と数字も入っています。
このサンタクロースの売上金の一部は、WFP国連世界食糧計画に寄付され、
飢えに苦しむ、途上国の人たちの食糧支援に役立てられるとか。
毎年、買っているという友人は、カフェのあちこちにサンタクロースを飾っていて、
素敵なディスプレイになっていました。
じゃ、うちも・・・。

うんうん、可愛い、かわいい。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せはさやかさんです。

11月の半ば、知人が亡くなりました。
ご夫婦でお付き合いがあったのですが、去年生まれた男の子を残して、
天国へと旅立たれました。
突然の訃報で、ただただ驚くばかりでした。
結局、お母さんが子どもを抱いている姿を見ることはできませんでした。
お子さんがもう少し大きくなれば、また、皆でどこかへ遊びに行きたかったです。
でも、それも叶いません。
近くにいる友達「いつでも会える」
遠くに住んでいる友達「いつかまた会える」
でも「いつでも」や「いつか」を過信してもいけませんね。
会える時に、会いたい時に会いましょう!と思いました。
色々なことを考えさせられました。

先日は、辛いことがあったので
「幸せ」は何かあったかな?と振り返りましたが、
元気でいることが幸せですね。
しみじみ実感しました。

                           さやか

さやかさま

そうでしたかー・・・。
ずいぶんツライ出来事でしたねぇ。
小さい我が子を置いて、逝かなければならなかったお母さんのキモチ、
胸がきゅーっと締め付けられるような、痛みとなって感じました。
母ゆえ、
つい、わが身に置き換えて考えてしまいましたもん・・・。

今よりもう少し若かった頃、
右のおっぱいにしこりを見つけて、病院で精密検査を受けました。
結果は良性の腫瘍でしたが、それがわかるまでの10日ほどの間は、
ずいぶん辛かったのを思い出しました。
何が辛かったって、自分の体のことよりも
1歳半だった長男を置いて逝く事になったら、この子はどうなってしまうんだろう。
・・・と、ただそのことだけの辛さ。
「精密検査を受けてください」と言われて帰った日、
幼い長男を抱きしめて、大泣きしましたもん。
あの瞬間を思い出すとね
この子のお母さんはさぞかし・・・
って思います。

悲しみのさなかの残された方達に、かけてあげられる言葉は
簡単には見つからないでしょうが、
風になり、空気になり、お日様の光になって
きっと我が子の側にいるはずと信じて、
すくすく成長してくれることを陰ながら祈りましょ。

                        りつ
posted by りつ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

トイネックレス

岡小百合さんのネックレスをアップしました。
繋いであるビーズがとっても可愛いのです。
ほれ、こんな感じ↓
20111220.jpg
詳しくはひとてま堂のページへどうぞ→
posted by りつ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年12月16日

11月の幸せ(ヨーツィーさん)

昨日、湯郷の「ガラスのクリスマス」を観に行ってきました。
バスで2時間近くかかったかなぁ・・・
降りるはずのバス停を乗り過ごしてしまって、
(正確には「寝過ごしてしまった」)
タクシーで後戻りしたりしたから、余計時間がかかってしまいました。
51人のガラス作家さんたちの作品が、湯郷温泉のあっちこっちのお店で
観られる・・・というもの。
友人と2人でパンフレットを片手に、
初めてきた街をたっぷり歩き回りました。
バスの本数が少ないので、帰りの時間を気にしながらでしたが
楽しかったです。
ただ、とっても見たかった作家さんの作品を置いているお店が
お休みだったのは、ほんとに残念!
このページ、隅から隅までちゃんと見ていたら、
こんなことにはならなかったんですけどねぇ。→→ガラスのクリスマス


そうそう、無料で「足湯」ができるところもありましたよ。
「よし!」って思われる人は、すぐ脱げるよう、タイツを履かずに行くことを
お勧めします(^^)V
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の11月の幸せは、ヨーツィーさんです。

母校の大学で行われている「生涯スポーツ教室」へ
学生時代の同級生と通い始めました。
バレーボールかバドミントンか卓球の中から
選択でき、ワタシたちがチョイスしたのは、バドミントン!!
ワタシたちの母親より年上!!のオネーサマたちに
教わりながら、週に1度、汗を流してます。
スポーツで健康的に汗を流すのも気持ち良いですが、
何よりも10年ぶり!!の母校に
とっても癒されています。
学生気分に戻れるからか・・・
雰囲気に落ち着くからか・・・あの頃からワタシたち、それ程、
変わってないよ、きっと・・・

                    ヨーツィー

ヨーツィーさま

うーん、なんか楽しそうな教室ですねぇ
自分の友達とも、親とも違う年齢の人たちと関わるっていうのも、
たまにはいいんじゃないですか?
人生の先輩達は、スポーツ以外のアドバイスも
お上手ですよ。きっと。
しっかり甘えて、いっぱい教えてもらいましょ。
「母校」って、卒業して何年経っていても
特別な場所ですよね。
どこにいても校名を聞いただけで、何となく切ない気持ちになったり、
当時の教室にも廊下にも
簡単にタイムスリップできてしまうから不思議です。
できれば、ずっとずっと変わらず、
そのままの建物で欲しいですね〜。

                         りつ
posted by りつ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月12日

もうじき二十歳です

1991年生まれの長男は、今年二十歳です。
12月25日が息子の誕生日。
生まれてすぐに、近所の酒屋さんに1991年のワインを注文しました。
20年後、息子が大人になった時、一緒に乾杯しようと思ってね。
でも20年もつワインって、すぐに市場に出回らないらしくて、
実際に手に入ったのは、10年以上経ってからでした。
(ほんとはもう少し前に酒屋さんが連絡くれていたのを、
私がすっかり忘れてたみたいで)
そのワインを保管するため、庭に1.3mほどの深さで穴を掘り、
発泡スチロールの箱に入れて、ビニールに包んで埋めていました。

あれから数年・・・
土の中で瓦礫になっていたらどうしよう・・・と思いましたが、
どうやら無事でした。

20111212b.jpg

20111212a.jpg

息子とおんなじ、二十歳のワインです。
彼が一番最初に味わう、大人の味。
どんな味がするか、
息子がどんな顔をするのか、
母はとても楽しみです。
posted by りつ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年12月11日

11月の幸せ(こむぎさん)

リビングの机の上に置かれたままの真っ白い年賀状が、
妙に威圧的に見える。
どこかで、あのかたまりと向き合わきゃならないけど、
まだその気になれなくて、ずるずると後延ばし。
年賀状のCMのように、のんびりコタツで一枚一枚手描き
・・・なんてのは、今年もできそうにない。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お待たせしました。
今日から11月の幸せです。
その前に、今年最後に送った12月のカレンダーは
これです。
20111211.jpg

では、こむぎさんの11月の幸せを。

今月は韓国へ行ってきました
いつもだと仕事がらみですので空港と仕事先、ホテルの移動くらいで
観光も買い物もほとんどしないのですが
今回めずらしく奥さんが行ってみたいというので
初めてソウルの街を二人で歩きました・・

今回、ソウル在住の教え子に
観光、レストランやミュージカルのコーディネートをお願いしていたのですが
意外にも
うちの奥さん初めてのはずなのに韓国事情に精通しておりまして
「あっ!ここ知ってる!」「あそこへ行きたい!!」の連発


    おそるべし  韓流ドラマ!!



それにしても
女性は買い物が長い〜

                           こむぎ

こむぎさま

思わず、ぷっ!と噴出してしまいました。
奥様が一緒だと、ガイドはいらないかもしれませんねー。
案外、韓国の人以上に韓国通だったりして。(^^)
私は韓流に疎いんですが、
何年か前に、ママ友が「韓流、韓流ってどこがいいのかしら?って思っていたけど、
一度、ドラマを観たらハマってしまって・・・」って言ってたのを
思い出しました。
そんなに簡単に乙女心を盗んでしまうなんて、
なんてキケンな世界かしら・・・
盗まれちゃ大変なので、
その話以来、韓流ドラマには近づかない事にしています(笑)

>女性は買い物が長い〜

うふふ・・・
女性にとって買い物は、この上ない楽しみ。
買い物に同席する羽目になった時は、潔く諦めて、
お付き合い下さいませ〜。(-ω-;) 


                      りつ
posted by りつ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月07日

10月の幸せ(きのこさん)

裏方の話を少々。
このブログ、いつの頃からかエントリー(投稿)するのに
とっても時間がかかるようになりました。
「よし!書けた。スイッチ、ぽん!」と
投稿のボタンを押しても、数分間は固まったように動かないのです。
こういう時間って、私にはものすごいストレス。
言うなれば、黒板に爪を立てて「キキキィ〜」って引っかかれてるような、
感覚に陥るのです。
「もう、いい加減にして・・・」
今のところ、有効な解決方法を見つけられず、
(できれば、脳みそを酷使しなきゃならないことは、避けたい・・・)
この投稿のための「スイッチ、ぽん!」の後、
PCの前で、
うぇおぇおぇぁ〜
・・・と、身もだえする羽目になるのです。

20111207.jpg
今日の写真も本文にはぜんぜん関係ありません。
撮影用に5色のマカロンを買ったら、色の綺麗さに嬉しくなって思わず、パチリ!
・・・の一枚。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日の10月の幸せはきのこさんです。

行きたかった小説家3人による朗読会に行ってきた。
同じ事務所に所属する、3人の作家が自作の朗読をするというこの会、
10年前から年1回、都内で開催されている。
一度行ってみたいと思いながら、遠くて諦めていたけど、
5年前に引越しして以来、ずっと機会を伺っていた。
で、今年やっと行く事ができた訳で。
単なる朗読会だから、期待しすぎないように
心の予防線を張って行ったが、思いのほか、面白かった。
当然、喋りのプロではない(あくまでも売れっ子小説家達です)ので
完璧ではないものの、一人何役もこなし、笑わせたりしんみりしたりと
芸達者。
演目になっている原作を読み直して参加したけど、
そんな事に関係なく楽しめた。
しかも話の中にちょっとだけ倉敷が出てきて、
なんか嬉しかった。
また、行って見たいなと思いながら
帰ってきたのだ。

                     きのこ


きのこさま

子供達が小学生だった頃、
児童書の作家さんの講演会は、何度か行った事がありますが、
作家自身が読む、朗読会ってのは行った事がないなぁ・・・
作品を書いていた頃の、作家自身の状態だとか
そのテーマを取り上げようと思った背景だとか、
裏っかわにある、「出来事」が見えると
本の内容もより深く、濃くなる気がしましたねぇ。
ところで、「3人の作家の朗読会」とは
どういうジャンルの作家なんだろう・・・と
適当なキーワードで検索してみました。
うんうん、たぶん、これね。
なるほど〜、
ハードボイルドだったり、おどろおどろしい系だったり、
サスペンスのものだったりの作家さんたちですね。
なんとゴージャスな面々でしょう。
私は普段、ほとんど立ち入る事のないジャンルですが、
「プロ」じゃない「役者」さんの、作者ならではの「心」のこもった
演出が見られそうで、こりゃ、面白そう!って思いました。

来年もぜひ、行ってくださいね。

                        りつ
posted by りつ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年12月06日

千田さんのドルチェスタンド

夕べ遅くに、ゆうらぼの千田稚子さんのドルチェスタンドの
ページをアップしました。

ドルチェスタンドって甘いお菓子をのせるものですが、

20111206a.jpg
季節柄、こっちのほうがいいかしら。
20111206b.jpg

詳しくはひとてま堂へ→ → →
posted by りつ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年12月01日

10月の幸せ(なおさん)

一昨日のことです。
あんまり開けない和室の押入れを開けた時のこと。
押入れの床に敷いた、防虫シートの縁に砂の帯がびろびろ〜っと付いているのを
発見しました。(この防虫シート、かれこれ14年ほど敷きっぱなしで・・・)
こりゃ、なんじゃ?と思って、シートをめくり上げて・・・
ぎぇ〜!!!!
この砂の帯は、押入れの三方の隅を覆っていて、中に入れていたダンボール類のうちの1つは、底が3分の1くらいぼろぼろ。
持ち上げた時に、中身ががさっ!とこぼれ出てしまったくらい、大穴があいていました。
「実物」にお目にかからなくても、こんなことするのはアリに決まってます。
そう、シロアリ。
幸い、すぐに業者さんが来てくれて、被害はこの押入れだけってことが判明しましたが、予定外の大出費に、頭がくらくらしました。
押入れの中身のものは、どれもこれも湿っぽくて、全部出して風を当てたり、
あっちこっちにうっすら広がった、カビをふいたりして大変でした。
もっとも、こんなことでも起きないと、
押入れの中身を全部出すなんてなかったでしょうけどね。
これはアリさんのおかげですな。(^^;)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の10月の幸せはなおさんです。

高知に引っ越した友人に招かれて、三連休に高知に行ってきました。
オーガニックマーケットや古本屋さん、喫茶店・・・と友人の至れり尽くせりの
案内のおかげで、高知市内を大変満喫できました。
ときに「島国」とも揶揄される四国は、どこに行っても同じを思っていましたが、
アートに溢れる香川、新しい取り組みに熱心で、
開放的な高知と、県によってガラリと違う顔を見せてくれます。

                            なお

なおさま

行きた〜い!
四国って、海の向こうっていうイメージがあって
橋だの船だので渡っていく、ちょっとだけ遠い県・・・
という気持ちが、私の中にはあります。
でも、なおさんのハガキを読んで
「行きた〜い」って思いましたよ。
オーガニックマーケットって、これですね。→
間違いなく、私も相当好き。こういうイベント。
あんまり高知県のこと知らなかったんですが、
とってもパワフルで元気な県みたいですね。
さすが龍馬の育った街。
このパワー、岡山にも欲しいなぁ。

四国かぁ〜
女友達とぶらっとしてみたいなー。

                     りつ
posted by りつ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ