2011年10月28日

9月の幸せ(りえちゃん)

今日、すくも(もみがら)で焼いた、焼き芋を貰いました。
稲刈りのあと、あちこちですくもを焼いていて、
その中にさつまいもを入れておくと、美味しい焼き芋ができる。
このすくもの煙の匂いが、秋らしくて好き。
すくもで焼いた焼き芋も、香ばしい匂いがして
美味しいのだ。
電子レンジでちーんとやって食べるさつま芋とは
雲泥の差。
あ〜、し・あ・わ・せ〜
-------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の9月の幸せはりえちゃんです。

月に1回、友人の料理教室に通うようになって
はや1年・・・
レシピ通りの食材がなかなか買えないので、
家にあるもので代用したりして作ったりしていたら
これでも結構いける!
とか
これを入れたら、美味しいかも?とつぶやいている、自分がいた。
これってもしかして、料理の腕があがったのか???!と
一人で不気味にほほえんでいます。
                りえちゃん

りえちゃん

>もしかして、料理の腕があかったのか???!

はい!きっと、グレードアップしてるんだと思います。(^0^)V
だから、微笑むどころか、うはうは笑ってもいいと思いますよ。

毎日、家族の為にご飯を作る主婦の、一番えらいところは、
毎日、献立を考えるってところかもしれません。
お金をいとわず使って、家族の体のことも考えず、
食べたいものを好き放題に作る。
・・・のなら、楽なんですけどねぇ。
冷蔵庫の中を見て、
今日の夕食と、ついでに明日の朝ごはん、
そのうえお弁当のことまで、一度にざら〜っと考える。
家計のこと、
家族の帰宅時間と出来上がりの時間を考えて
すばやく献立を立てる。
しかも作業中、後片付けが楽なように、調理器具は上手に使いまわす。
などなど、完成して食卓に並ぶまで
あらゆる方向から多角的に考えているわけです(ちょっと大げさかしら・・・?)
それを家族のために毎日。

えらいわ〜、主婦。
日本の家族を支えているのは、
こういう陰のチカラなのです。
・・・ってことに、もう少しみんな気付いてほしいわねぇ。。。

                        りつ続きを読む
posted by りつ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年10月27日

9月の幸せ(なおさん)

お天気がいいので、家族分の掛け布団を干す。
毛布でも充分だったのに、夕べあたりから急に寒くなって
慌てて押入れから出したのだ。
お日様の光にたっぷりあてて、ふんわり干す。
お日様のいい匂いがするわ。
あ〜、幸せ。
------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の9月の幸せは、なおさんです。

9月は大学に入学しまして、久しぶりに「学生」として
授業を受けてきました。
大学は「いよココロザシ大学」
愛媛がまるごとキャンパスで、誰でも入れる大学です。
日々、学びの場はありますが、「学生」として迎えられると
ちょっと嬉しいものですね。
 愛媛に来て4年目になりますが、やっぱり私は古郷の鹿児島が、
九州が大好きです。
ついつい四国を斜めに見てしまうことも・・・。
それでもちょっとずつ愛媛の人たちと繋がって、愛媛を愛する人たちの
お話しを伺って、「好き」なところを増やしていけたらいいなぁと
思います。
せっかく出会えた土地ですものね!

                             なお

なおさま

「いよココロザシ大学」で検索して
調べてみました。
面白そうな企画ですねー。
大人になってからの勉強は、子どもの時のように「やらされる」感がないせいか
学ぶ事自体が面白く感じますよね。
こんなステキな学びの場がある街、愛媛っていいところだなぁ〜
私は今まで、この地を離れたことがないので
「故郷」って言える場所があることも、いいなぁって思います。
大学で磨いているうちに、
お郷の鹿児島と同じくらい、素敵な場所にも人にも会えるかもしれませんね。
「住めば都」ですよ〜。
たくさん友達を作って
楽しい都にして下さいね。
                          りつ
posted by りつ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

キモチいい一日

今日は午後から「ギャラリーしをり」に
石田直さんの織りと横山直樹さんの備前焼を観に行きました。
石田さんの織りと横山さんの備前って
とってもよく合ってました。
気持ちいい作品展だったなぁ・・・
20111027.jpg

<織>石田直・<備前焼>横山直樹 二人展
2011.10.20(木)−30(日)
10:00−18:00(最終日は17:30)

ギャラリーしをり
岡山県倉敷市阿知2丁目21−15
086-422-1025

地図→

その後、酒津公園で撮影。
明るすぎる日差しを避けて、木漏れ日の降り注ぐような木々の下で撮っていると、
とっても気持ちいい風が通り抜けていきました。
こういう風って、エアコンでも扇風機でも作れないよなー。

で、何を写してきたかというと
20111027b.jpg

20111027c.jpg

ストールとふろしき

近いうちにひとてま堂にアップします。
posted by りつ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2011年10月24日

9月の幸せ(しろいみちさん)

10年以上、育ててきたサボテンのさぼ子を
9月の台風の時に庭に出しっぱなしにして、
そのまま数日。
さぼ子は、根腐れをおこして枯れてしまいました。
去年の春、初めて花を咲かせて、次はまた10年後かななんて
思っていたのに・・・。
あれから1ヶ月。
また買ってこようかなぁ。
さぼ子みたいなやつ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の9月の幸せは、しろいみちさんです。

物欲に勝てず、カメラを買ってしまいました。
別に今持っているのが壊れたわけでもないのですが・・・
デジカメの性能も、日進月歩でどんどんよくなるし、ブログに載せる写真も
カメラを新しくすれば、もっといい写真が撮れるのではないかという妄想に
駆られて買っちゃったんです。
でもカメラを変えただけでは、そんなに写真が劇的に変わるわけではないことを
納得しました。
やはり私レベルの者は、カメラより腕とセンスが大切で
もっと構図とか、アングルとか基本的なことを勉強しなくちゃいけないんですね。
とはいえ、新しいおもちゃに心うきうき、写真を撮りまくっています。
なんたって光学15倍ズームなんですよ。
これはいいです、
それに安い!
某カメラ専門店で買ったのですが、近くの家電量販店では、同じものがその倍近い
お値段でした。
それも幸せ気分のひとつですね。
りつさんのような素敵な写真が撮れるよう、精進します!

                         しろいみち

しろいみちさま

お褒めいただいて、大変うれしゅうございます!(笑)
新しいカメラ、買ったんですね。
それは、心がうきうきしてもしかたないですよ〜。

私は、今年の初めに新しいカメラを買いました。
それまで使っていたのを下取りに出せば、
もう少し安くなったかもしれないのですが、
今まで共に過ごしたカメラを、ぽいっと手放すのも忍びなくて
そのまま手元に残しています。
そのときは、使うこともあろうかと思いましたしネ。
でも・・・使わないんですよねー、これが。
今は息子たちに「ね、ね、このカメラ、使わない?」って、
さりげなく押し付けようとしているところです。
でも「そんな重いの、持って歩けんわ」だと。
携帯電話のカメラで充分なんだそうです。
今どきは、携帯電話も結構な性能らしくてねぇ。

私も写真は我流です。
基礎の「き」の字も知らないので、
最近、初心者向けの写真の撮り方の本を買いました。
目下勉強中。
お互い、がんばりましょうね!

                  りつ
posted by りつ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年10月23日

9月の幸せ(しおひかさん)

午前中、息子たち野球部の練習試合を観に行く。
ここんとこの勝率は3勝7敗、いや、2勝8敗くらいか・・・
監督にボロボロに怒鳴られる、子どもたちの横顔を見ていたら、
私のほうが泣きそうになった。
頑張れ、みんな!
もうすぐ1年生大会。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日の9月の幸せは、しおひかさんです。


9月1日朝7時44分 次女が始めての子を授かった。
命が繋がった不思議な喜び!
ここ10年で父母たちを天に見送ったが、天から立派なお返しが来た気分だ。
天を見上げ、「ほら、良い赤ちゃんでしょ?」って伝えた。
「うえん、えーん、えん・・・」と夜泣きの声も届いたかも。
これを幸せ!と呼ばずしてなんと呼ぼうか?
初体験のでっかい幸せでした。
二十歳になったこの赤ちゃんは、「東日本大震災の年」と
自分の生まれた年を紹介するのかな?
付け足して、「防災の日」に生まれたと言うのかな?
「幸せな人生を歩め!私の初孫ちゃん」

                       しおひか

しおひかさま

初孫ちゃんのお誕生、おめでとうございます!
生まれて半月以上経ち、周りの大人たちを幸せの渦に巻き込みながら
その生活を一変させちゃってることでしょうねー。(^^)

今年の春、東北地方を襲った大きな地震。
連日、新聞やTVで伝わってくる現実は
あまりにも悲しいことばかりで、
私自身、何週間も力の出ない毎日を送っていました。
そんな時に届いた、しおひかさんちの新しい命のこと。
「新たにこの世に生まれてくる命がある」と思った時、
ぽっと、温かい空気が体の中に入ったような感覚があって、
確か、こう思ったのです。

この子たちが安心して暮らせるよう、
元気な日本になっておかなくては・・・。

あの時の小さな命が
赤ちゃんとなって、幸せをふり撒きながら育っている・・・
そう思うと、なんだか感無量です。

いっぱい泣いて、いっぱい笑って
ゆっくりゆっくり
大きくな〜れ。

                         りつ
posted by りつ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

見せびらかす。

先日、住み手のいなくなった祖父母の家に
お宝の物色に行きました。
「どうせ、あんたの欲しいものは、ガラクタでしょ」という母にも
一緒についてってもらい、ゴキブリの気配に怯えながら、
母が「もう何年も開けたことがない」と言う、戸棚だの物置だのを開けて
お宝探し。
「これは」というものを数点、貰って帰ったので
ここで見せびらかします。

20111023a.jpg
鉄製のおさるのひっかけフック。
手のひらに乗るくらいの小さいものです。
母が言うには、この下に小さい鉄の一輪挿しがついていたらしい。
このおさるだけが、重ねてしまっていた、花器の底から見つかりました。
祖母はずいぶん長く「おさるがいない、おさるがいない」と探していたとか。

おばあちゃん、ここにあったから、あたしがもらうね。

20111023b.jpg
おしょうゆで煮しめたみたいな色の五合ます。
これでお米を量っていたんだと。
母が言うには「私が子どもの頃には、既にあった」んだとか。
ミニ盆栽の鉢か、苔玉でも入れたら映えそうな色。
いただき!
20111023c.jpg
今回の宝探しの本命。アルマイトのお弁当箱。
これはおばあちゃんが使っていたやつ。
「おじいちゃんが使ってた、もう少し大きいのがあったんだけど・・・。
あれ、どこいったんじゃろ・・・」と母。
商売をしていた祖父母が、これにお弁当を詰めて、店まで持っていってたらしい。
良い、良い、これで。
で、何に使うか?
そんなこと、決めてません。
20111023d.jpg
鉄製の花器。
取っ手のツルは、おばあちゃんが後から巻きなおしたらしい。
祖母は、お花を教えていたことがあるので、この家は、花器がやたらと多い。
この花器は、母が物心ついた頃には、すでにこんな色で存在していたのだとか。
70過ぎた母が言うのだから、70年以上は経っているということだ。

20111023e.jpg
気に入ったのは、この花のレリーフ。
縁の曲線も、乙女っぽくていい。

20111023f.jpg
これは物置で見つけました。
四角い5、60cmくらいの、格子に組んだ木の箱の中に入っていたもの。
昔はこの中に炭を入れ、格子の箱の上から布団をかけて使っていたんだそうな。
そう。コタツです。
「懐かしいわぁ〜」と母。
木の箱のほうは、後々使わないような気がして、
中だけもらう。
裏についてる細い足が、1本短く折れていて、ちょっとがたがたするけれど、
来年からは、これに蚊取り線香を入れて、蚊遣りとして使うのよ。
でも、使う前にちょっと磨いて、サビくらいは落そうか・・・。

これが祖父母の家から貰ってきたお宝。
このまま仕舞い込んだら、ガラクタになるからね。
ちゃんと使ってやらんと・・・。
posted by りつ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年10月21日

アートな一日

おとといは秋晴れの気持ちのいい日だったので、
久しぶりに自転車で倉敷・美観地区へ。
スペースみきで開かれている、ゆうらぼさんたちの作品展に行ってきました。

20111021a.jpg


20111021b.jpg

今回は、ゆうらぼさんの作品と共に、白神典大さんのガラスと


20111021c.jpg

小林克久さんの木工も一緒に観られますよ。


20111021d.jpg


20111021e.jpg


20111021f.jpg

先日、ゆうらぼの千田さんに教えてもらって以来、

最近私も時々、土鍋でご飯を炊いています。

土鍋=鍋料理・・・だけじゃないですよ〜。

詳しくはスペースみきに行って、
ゆうらぼさんに聞いてみてね。

ゆうらぼの器展
 −いつもの月夜に米のめし−

2011.10.18(火)−10.23(日)
 10:00−18:00(最終日は17:00)

スペースみき
岡山県倉敷市中央1丁目6−8
086-422-7406

地図→続きを読む
posted by りつ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2011年10月19日

青いビーズのネックレス

20111018.jpg

ガラスのジュエリー作家、岡小百合さんの

青いビーズのネックレスをページにしました。

詳しくはひとてま堂へどうぞ→
posted by りつ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年10月17日

9月の幸せ(momotaroさん)

何、着ようかな・・
って、毎年この時期は思うんですよね。
暑くもなく、寒くもない合服の季節。
この短い心地よい季節は、あっという間に過ぎていって
意外と持ってないのです。この季節にぴったんこの服。
「ま、いいか」と思っている間に、毎年買うタイミングを逃してしまって・・・。

最高気温23℃かぁ・・・。
何とも悩ましい季節です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の9月の幸せは、momotaroさんです。

4月から同じ高校(同じ部活)に通う、
息子たちの体育祭を見に行く。
騎馬戦に登場してきた2人は、上半身裸で
それぞれのブロックカラーでペイントされている。
ブロックカラーが紫のところは、色がなかったのか
全身真っ黒だ!!
・・・どうやって落とすんかなー
そんなことを考えているうちに、パーンと始まる・・・
2人同時には見れないので、体重が軽くて上に乗っている、弟のほうを見る。
あー、やったー!!って思ったら、相討ちになっちゃった。
兄のほうは・・・
お、全騎馬残ってる。強いなぁ・・・と
何度か対戦を繰り返し、兄のチームが勝利!
勝っても負けても、様々な色にペイントされた顔は
どれも笑顔だ。
用具係として、部活のメンバーとたむろっている様子や
部活対抗リレーを全力で応援したり、
ブロック演技で笑顔でダンスしているところや、
この日は2人とも心底楽しそうだった。
途中で、同じ部活のママ友と合流して
一緒に声援を送ったり、笑ったり・・・
残暑厳しくて最後はぐったりしたけど、
楽しい1日でした。
来年は、朝イチから行こうっと。
悩み成長していく姿もだけど、
やっぱり子どもたちがイキイキと楽しそうに笑っていてくれるのが、
私にとって何よりの喜びであり、幸せだ。

                         momotaro

momotaroさま

そっか〜、そっちは9月に体育祭があったのね。

うわ〜、これが青春ってやつよね〜。
ってのを、私も最近、観ました。
息子の高校では、9月の最初に文化祭があって、そこでね。
もう母にはとっくの昔に、記憶の彼方に飛んでいった「青春」の文字。
そういえば、こんな空気があったよな〜・・・って、
セピア色に変色した、私の記憶もちょびっと思い出しました。
文化祭だの体育祭だのってところには、
きらっ!きらに輝く、リアルな青春が存在していて(真っ只中だから当然だけど)、
熱気にむせそうでした(^^;)
理屈や常識をものさしにして考えたら、ずいぶん「?」な感覚も
この時期だからわかるもんなのよね。
普段は式典や講演会で厳かな体育館で、
あんまりお上手でない、バンド演奏を(ごめんなさい・・・)爆音で聞きながら、
ふと横を見ると、背筋をのばして微動だにしない、
1年生の男の子たちの憧れと羨望のまなざしがあってナ。
思わず噴出してしまいました。

うんうん、これも勉強だぞ。

杓子定規な大人になる前の、柔らかい感性の時期が青春。
・・・のような気がする。
ちょっと、羨ましくもあり・・・。
                             りつ
posted by りつ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年10月12日

9月の幸せ(ヨーツィーさん)

今夜は満月。
夜露の匂いにキンモクセイのいい匂いが混ざって、
何とも心地よい空気。
ずっとこの空気に浸って、月を眺めていたいところだけど
ちょっと寒い。。。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の9月の幸せは、ヨーツィーさんです。

定年退職した父が、家庭菜園を始め、
毎日元気良く『オレの畑』へ出勤していきます。
そんな父が何年かぶりに釣りへ出かけていきました。
久しぶりに食べた「モイカ」や「グレ(正式名称不明)」が
おいしかったです。(とっても)
この「グレ」ですが、我が家では独特の食べ方をします。
ポン酢にすったしょうがを入れ、ザク切りにしたキャベツと
薄切りにした玉ねぎと一緒に、グレの刺身をいただきます。
何ともいえないサッパリした食感がたまりません。

                       ヨーツィ

ヨーツィさま

へぇ〜
おいしそ〜!!
これ、グレだからなんですか?
他のお刺身でもいいのかしら?
それより何より、スーパーの鮮魚コーナーにグレっていたっけ・・・?

釣りをする家ではないので、魚と言えば、魚屋さんに並んでるのが全ての我が家。
(しかも、スーパーのパック詰めのやつ)
海は広いのに、食べてる魚の種類は数えるくらい。
釣りをする人たちは、パックになんか入らないお魚も食べられる・・・と思うと、
う〜ん・・・。
うらやましい・・・。

時々、友人の旦那さんが釣ってきた魚やイカを頂くけれど、
いつも相当美味しいです。
おすそ分けしてくれるくらいいっぱい獲れるってことは、
「旬」ってことなんでしょうからネ。
新鮮なうえに、自分でさばいたっていう達成感が
より美味しくしてるのかも。

調理済みの切り身になったお魚では
わかんない美味しさがあるってことですナ。

                        りつ
posted by りつ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

今日は資源ごみの日

また新聞のまとめ読みをした。
ほんとは今日、資源ごみの日だったから、
昨日の間に読みきれていない新聞をみんな読んじゃって、
すっきりとすべてゴミに出してしまいたかったんだけど、
間に合いませんでした。
だいたい資源ごみの前日は、こんな感じです。
「あとでもう少しじっくり読もう」と思った新聞が
リビングの椅子の上で、だんだん高く積み上げられていって、
それを数日分、まとめて読む。
・・・のが最近の新聞の読み方。
「また、こんなに溜めこんで・・・」と
長男が時々、期日の過ぎた広告だけ抜き出して、
残りの新聞を丁寧に積み上げなおす。

す、すみましぇ〜ん・・・

でも今朝は次男が
「現社(現代社会)のテストがあるんだから、新聞取っといて!」って。
よかった。
たまには役立つ事もあるんよ・・・
posted by りつ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

岡小百合さんの新作

ガラスのジュエリー作家・岡小百合さんから
新しい作品が入ってきました。
で、そのうちの3点を軽くパシャっと撮影。
20111012a.jpg


20111012b.jpg



20111012c.jpg


少しずつページにしていきますので、
お楽しみに。
posted by りつ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年10月07日

ピーマンの上の・・・

20111007.jpg
陶芸家・加藤直樹さんのピーマンを
ひとてま堂にアップしました。
糸とんぼが留まった白いピーマン。
オブジェです。
羽の細かい線も描いてあって・・・。
「この人、ほんとに虫が好きなんだろうな・・・」って思いながら
ページを作りました。

詳しくはひとてま堂へどうぞ。→
posted by りつ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

9月の幸せ(こむぎさん)

少し前から、近所のスーパーでも栗を見かけるようになりました。
毎年、1、2度栗をいただいて、
その度に硬い鬼皮に閉口しながら、普通の包丁でむきます。
「来年こそは、『栗くり坊主』とやらを買うぞ」
栗専用の皮むき器なんですが、
毎年、買おうかどうしようかと迷ってるうちに
栗の季節が去っていき・・・で、未だ買えず。
あの栗で栗ご飯を炊いたら、さぞや美味しいことだろう・・・。
と、思いつつ、栗売り場を素通り。
やっぱり容易く向ける準備が先・・・よね。
-----------------------------------------------------------------------------------------

今日から9月のみんなの幸せです。
そういえば9月のカレンダーをここに載せてませんでした。

20111006a.jpg

これです。

で、この間発送した10月のカレンダーは、


20111006b.jpg

これね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


<ひとてまカレンダー>
 今日の9月の幸せはこむぎさんです。

      『 おとめ座のA型生まれです 』

     娘たちが手元を離れてからというもの 
     夫婦お互いの誕生日は外で食事と決まっていたのですが
     今年の私の誕生日は「久しぶりに家で ご飯にしましょうか?」・・

     聞けば 嫁いだ娘一家が私の誕生日に合わせて帰ってくるという
     この歳になると ちっとも誕生日も嬉しくないのですが

     久しぶりにケーキのロウソクを吹き消し
     幼い声で「 happy birthday〜♪ 」の合唱を聞いた時

     不覚にも
     “ うるっ ”っとした所を女房に見られた・・・

                          こむぎ

こむぎさま

ちょっと遅いですが、
お誕生日、おめでとうございま〜す。

素敵なお誕生日会だったみたいですね。
私も誕生日がうれしい歳ではありませんが、
でも、忘れられると腹が立つんですよね〜(笑)
私の夫は、まともに私の誕生日を覚えてくれてたことがないです。
大事な一日が終わるころになって
「今日、何の日か覚えてる?」っていう私の一言に、
一瞬の沈黙の後「・・・お、おぼえてるよ」
この数秒後の夫婦の会話は・・・
ご想像にお任せします(^^)


でもね、一年に1度の記念日に、「その人のために」思いを馳せる。
また、そういう人がいるってことが
幸せなんだと思います。
お互いにね。

10月は最愛の夫の誕生月です。
悔しいけど、毎年覚えてるんですよ。私はね・・・。

                         りつ
posted by りつ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年10月04日

久しぶりにゆっくり

先週、久しぶりに友人とゆっくりお昼ご飯を食べに行きました。
場所はカフェZ。
それほど遠くに離れて住んでるわけじゃないので、
いつでも会えそうなもんだけど、
案外、そうでもないのよね。

カフェZに行った目的は、ランチの他にもうひとつ。
クレイシルバーの矢吹公乃さんの個展です。
20111004a.jpg

この綿毛、可愛いでしょ?
じーっと見ていたら、しきりに私のことを呼ぶので、
連れて帰りました。
もともとはチョーカーくらいの長さでしたが、
長さを調節できる、少し長めのチェーンに変えてもらってね。

20111004b.jpg

矢吹公乃作品展

2011.9.28(水)−10.9(日)※月・火は定休日
 
11:00−19:00(最終日は18:00)

カフェZ
岡山市南区浜野2丁目1−35
086-263-8988
地図→続きを読む
posted by りつ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年10月01日

8月の幸せ(なおさん)

涼しいぃぃぃ・・・
ふにゃ〜っととろけそうなくらいさわやかな風が、
うちの中を通り抜けていく。
はぁ〜、幸せじゃ・・・。
い、いかん・・。
またヤマボウシの落ち葉が、バラバラ飛んどるわ・・・。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せは、なおさんです。

8月は、姉夫婦を訪ねて、海外に行ってきました。
海外に行くと思うのは、自然体な方が多い!
ということ。
ヘアセットや服装・・・ついでに体型も(笑)
髪はバサバサでも、Tシャツに短パンでも
かっこ良く映るのはなぜでしょうか?
自分らしさを貫いているからかな。
(顔立ちが違う、と言われれば、それまでですが・・・)
日本で小さなことをちまちま気にしているのが、
ばからしくなってきます。
たしなみとして人目を気にするのは大事ですが、
いい意味でナチュラルでいたい!と新たにした心が
続きますように。

                           なお

なおさま

8月は外国に行ってたんですね。
羨ましいです。(^^)

う〜ん・・・。
なおさんの感じた「日本との差」を
国民性や文化の違いから来るもの・・・って言っちゃっていいのかどうかわかりませんが、
確かに私たちは、周りの人の目を気にする事で
自分たちの生活の「基準」を作っている気がしますね。
「世間体」とか「いい年をして・・・」って言葉が
そういうもののあらわれ・・・かなぁ。
「右にならえ」で、自分も揃っていると、どこか安心する。
私にもそういうとこ、ちょびっとあります。
めんどくさいから、揃えちゃえ・・・って、思うことがね。
案外、口に出して「あ、それ、こんなふうに替えてもいいんじゃない?」って
言ったら、「そうそう、私もそう思ってたのよ」って意見が
すんなり出たりして。
自然体な人っていうのは、上手に自己主張できる人ってことに
なるのかもしれませんね。

・・・と、
的外れなこと書いてたらごめんなさ〜い。

                         りつ
posted by りつ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ