2011年09月30日

8月の幸せ(しおひかさん)

2泊3日の合宿を終えて、夕方、次男が大量の洗濯物と共に
帰ってきました。
あんまり広くない洗面所が、次男一人の洗濯物に占拠されて、
その先のお風呂場にはたどり着けない状態。
しかも、クサイ。
今日降った雨のせいで、乾ききっていない洗濯物が
うちの中に干してあるけれど、次男の洗濯物はこのまま朝まで置いてはおけん。
とにかく、洗濯じゃ!
・・・ということで、
今、洗濯機を回しているところです。
干し終わったら、日付、替わるナ・・・
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せはしおひかさんです。

里帰り出産のため実家に帰って来ていた娘と
毎晩数十分お散歩をした。
「ねぇ、どう思う?テレビで見た・・」
軽い話題を中心に、同調したり、立ち止まってお腹をよじらせ大笑いしたり。
でも時には「それ違うんじゃない?」って、言い張って・・・少々険悪ムードに。
「そうか、そういう考え方もあるか」と私が折れたり。
嫁いだ娘とこんなにゆっくりお喋りが楽しめるなんて、
幸せの一ページに違いない。
これも里帰り出産のお陰。
早産になりそうだと診立て違いしてくれた、ドクターのお陰!
そこで、とばっちりを受けたのは、夏の暑さが超苦手な愛犬バジル。
「僕とお散歩は?」と首を傾げた。

                      しおひか

しおひかさま

うちの廻りは、夕方や朝早くに散歩をする人たちが多くて、
中には、お腹の大きな娘さんと、お母さんらしき人も見かけますよ。
しおひかさんちも、あんな感じなのかな。
そういえば、最近、お見かけしないなぁ・・・
生まれたのかしら。
結婚して遠く離れたところに行ってしまうと、
そう頻繁には帰ってこられないんでしょうし、
そう思うと、こういうどうってことない時間が
後々、楽しい思い出として残っていく気がしますね。
バジル君仕様のお散歩は、お預けだったのかもしれないけれど、
しょうがないですね。
無事に出産するまで、我慢してもらいましょ。
そういえば、もうじき最大にして最強のライバルが出現することを
彼はまだ知らない・・・。
どうする、バジル!(^^)

                      りつ
posted by りつ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月29日

8月の幸せ(きのこさん)

夕べは睡眠時間が少なかったので、
今日は朝から頭がぼ〜っとしています。
眠いのは通り越して、ぼ〜・・・です。
でも、今日は寝てる場合じゃないのです。
明日からお天気が悪そうなので、今日中に写真、撮っておきたいなぁ・・・

いかん・・・
眠ってた。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せは、きのこさんです。

今年も自宅に2階から花火が見えた。
直線でも8キロ(たぶん)離れた所で催される花火大会。
1回だけ見に行ったが、帰省を重なったり、平日開催だったりで、
もっぱら家から見ている。
少しビルの陰になるし、遠いので、高く上がる打ち上げ花火しか見えないが、

それでも今年は打ち上げ場所が少しずれたお陰で、例年になくよく見えた。
遅れるが、音もちゃんと響いてくる。
洗い物はとりあえず後回しにして、30分ほどぼ〜っと眺める。
きれいだったなぁ・・・

きのこ

きのこさま

先日、「ほんのひとてま」にも書きましたが、
私もうちの近くから花火、観ました。
これって贅沢なことだと思いません?
でっかい花火大会を浴衣を着て、花火の近くで観る。
・・・のがうれしいのは、せいぜい恋人同士くらいで(偏見かしら・・・)
行き帰りの道中、あの人ごみを延々歩いたり、満員の電車やバスに乗ることを思ったら、
うちから花火が観られるなんて、ねぇ・・・。
ちなみにこちらは、
田んぼの真ん中で、友人たちと花火鑑賞をした後、
みんなで自転車を飛ばして、近くの焼き鳥屋さんに行きました。
私たちには、花火よりこっちがメインだったりして(^^;)

                              りつ

                          りつ
posted by りつ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月28日

8月の幸せ(りえちゃん)

先日、鶏ムネ肉ともやしを、春巻きの皮で包んで
簡単春巻きを作りました。
本に載っていた料理で、そこでは青しその葉っぱを一緒に巻くようになっていたけれど、
うちの青しそは、葉っぱがバッタに食われて無残な状態なので、
代わりにプチプチと実った、しその実を使いました。
うんうん、いける、いける。
それにしても、
しその実、ぱちんとはじけて飛んでいく前に摘み取らないと、
来年も、そこら中から青しその芽が出てきそう。。。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せはりえちゃんです。

用事で久しぶりに、娘とおばあちゃんと3人で岡山へ。
出石町付近のギャラリーで出会った女の子に案内されて、
お父さんがやっているという、ケーキ屋さんでお茶をしたら、
心に染みるおいしさでした。
お母さんは、お向かいで文房具屋をされていました。
こちらも私のツボにはまって、満たされた1日でした。

                            りえちゃん

りえちゃんへ

あの界隈は大抵、ギャラリーやぶきさんに行く時に、
バスで通過するんですが、
帰りに時間があるときは、ふら〜りと歩きます。
時間をかけて歩きたい場所ですよね。
りえちゃんが「ツボにはまった」文房具屋さんは、
私の心も、長男の心もつかんでいるお店です。
そういえば、私は最近行ってないなぁ・・。
今年の夏に、長男と二人で県立美術館に伊藤若冲を観に行って、
その帰りに寄ったら、その日はお店がお休みだったみたい。
そっか〜、
お向かいのケーキ屋さんもお勧めなのね。
近くまで行った時には、是非寄ってみましょ。

                            りつ
posted by りつ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月27日

8月の幸せ(momotatoさん)

庭にある、背の高い木は3本。
1本はエゴノキで、あとの2本はヤマボウシです。
急に朝夕が涼しくなって、ヤマボウシがほんのり色づいてきたな・・・
と思ったら、バラバラ落ち始めて
毎日、落ち葉掃除をしなければならなくなりました。
まだ9月よ。
毎年、こうだったかなぁ・・・

落葉樹は季節感があっていいんだけど、
この葉っぱの落ちるのには、悩まされます。
ご近所に迷惑がかからないよう、
葉っぱが散らからない、いい方法はないでしょうかねぇ・・・
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せは、momotaroさんです。

今年もお盆に実家に帰ってきました。
去年よりも髪がいっそう白くなったりしてはいるものの、
両親共に元気そうだ。
弟夫婦のところも、みんな元気。
特に双子がパワーUPして、お姉ちゃんを圧倒している・・・。
ちゃんとお墓参りをして、
滝にも行って、マイナスイオンをしっかり浴びて、リフレッシュできた。
弟たちの提案で、廃線になった神岡鉄道の線路の上を自転車で走る、
「ガッタンゴー」とやらに行った。
なんでわざわざお金を払って、自転車をこぐのか!?と
思わなくもないが、これが結構人気らしい。
若者である息子たちは、ノーマル車に、
私たちは、アシストのついた楽チンな方。
姪っ子たちとじいちゃん、ばあちゃんはトロッコに乗って、
弟たちがアシスト車で引っ張る。
(帰りは上りなので、トロッコはバイクで迎えに来てくれる)

真夏だけれど、もうすぐ夕方が近づいてきた山あいの線路に
吹く風は、さわやかで気持ちがいい。
真っ暗なトンネルは、ひんやりとして、何も見えなくて怖いと思っていたら、
隣でダンナが、非常用の懐中電灯をアゴの下から照らしてみせるので、爆笑。
ついつい、夢中になってこいでしまい、アシストの意味がなかったなぁ。
・・・なんて、楽しんでいる自分がいた。

みんな元気でまた会えたことに感謝。
楽しく幸せなひと時でした。

                                momotaro
momotaroさま

「廃線になった、路線の線路の上を自転車で走る」
・・・の図を思い浮かべていたら、線路を歩く「スタンドバイミー」のシーンと共に、
「おシリや腰は痛くないのか・・・な?」というギモンが湧きました。
線路をそのまま使ってるなら、当然、枕木ってもんが残ってるでしょうからね。
チャリ族の私は、整備の悪い自転車道の「ガタコン、ガタコン」と
上がったり下がったりすることが、どれほど苦痛が、よーく知っています。
う〜ん・・・
これは相当カラダ悪そうなスポーツだわ・・・
・・・ということで、調べました。こちらです→
なるほど〜、これなら納得。
それにしても、
気持ちよさそうですねー。

これからの季節は、自転車、お勧めですよ。
あ・・・
お天気のいい日は、日焼け対策をお忘れなく。

                             りつ
posted by りつ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月25日

8月の幸せ(朧堂みにさん)

夕べ、我が家から見えるところで
小さな花火大会がありました。
30分足らずの短い花火大会です。
毎年、この時期の恒例・・・だったはずの花火も
今まで打ち上げていた場所の近くに
たくさん家が建ったりして、
一昨年を最後に、なくなってしまいました。
・・・が、今年は、場所を替えて復活。
今度こそ、これが最後なのだとか。
夕べはなんだか肌寒くて、
夜の冷気に少々震えながらの花火鑑賞でした。
夜露の降りた、田んぼ道の真ん中で観る花火は、
真夏の花火より、なんとなく切なく・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せは朧堂みにさんです。

なにかしら、いろいろ忙しい日々の8月でした。
仕事があるということも、幸せなのですよね。
間にいろいろな人と知り合って、新しい友達ができて。
そうそう、新しく始めたこと。
粕漬け始めました。
一宮の板野酒造の粕です。
酒粕が苦手な義母が、そうめん瓜の漬物を喜んで食べてくれました。
「これ、おいしいわぁ!」と言われて、作ったかいがありましたわ。
あ、これって、けっこう幸せかも。

                 朧堂みに

朧堂みにさま。

私も粕漬けは、「大好き!」って訳ではないですが、
そうめん瓜の粕漬けってのは、食べてみたいな。
私がそうめん瓜を始めて食べたのは、結婚してからのこと。
お義母さんが「珍しいもの、もらったんよ」って
持ってきてくれたのが最初です。
その時は、茹でて三杯酢で食べました。
茹でただけで、丸い瓜の果肉が、お刺身のつまみたいに
細くほぐれていくんですよね。
ふ〜ん・・・
お漬物かぁ。
ところで、
粕漬けになった、そうめん瓜を茹でると
糸状の粕漬けになるのかしらね・・・?
(そんなことしたら、粕漬けの味がなくなるでしょ(^^;))

                         りつ
posted by りつ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月24日

8月の幸せ(さやかさん)

昨日から連休に入りました。
この3連休の予定は
「お墓参り」と「玄関ドアのペンキ塗り」
お天気がよさそうなので、たすかります。
昨日、お墓参りを済ませたので、今日から2日、
夫のアシスタントとして、ペンキ塗り作業をやります。
がんばるぞー!おー!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せはさやかさんです。

 学生ではありませんが、8月が終わると「夏休みが終わった」という
感覚になります。
もちろん宿題などはないのですが・・・
 時々行くギャラリーで「豆本展」をやってました。
興味があったので、2回行きました。
製本に関心があったのですけど、なかなか「実物」を見る機会はありませんでした。
手のひらサイズの可愛い豆本(バリエーションも豊富)を
色々ながめながら、自分でも「製本キット」買って作ってみました。
楽しいですね。
 この流れではありませんが、手作りの体験講座に参加したり、
ビーズで小物(マトリョーシカ)を作ったり、
『手作り月間』になりました!!
 8月の末・・・
危なかったパソコンが壊れ、ついに修理に出しました。(今も修理中)
パソコンがないとメール出来ないし、
HPからの情報が入らないし、思った以上に不便さを感じるのですが、
逆に、あまりにもパソコンに頼りすぎていたかも、実感しました。
これを機にパソコンとの付き合い方(?!)を
考え直してみます。
 ※PC 9/9(金)無事帰宅
                         さやか

さやかさま

暑い季節に、せっせと手作りされてたんですねー。
えらいなぁ〜。

豆本といえば、子どもの頃に買ってもらっていた、小学館の「小学○年生」の付録に、
キッドが入っていたことがあったような気がします。
(学研の「○年の学習」のほうだったかな)
なかなか上手にできたので、しばらく私の「宝物箱」に入っていたような・・・。
あれ、どうしたっけなぁ・・・?
案外、実家に行けば、机の引き出しの奥のほうに残っているかもしれません。
「小さいもの」って、なぜか乙女ゴゴロをくすぐりますよね。
女子の心の中には「ちっちゃい=可愛い」っていう公式が、インプットされてる。
・・・んでしょうかねぇ。

PC、修理で直ってよかったです。
大事なデータをPC内に留めたまま、直らないってこともありますからね。
ちなみに私も、PCに頼り切っている一人です。

                         りつ
posted by りつ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月21日

8月の幸せ(ヨーツィーさん)

20110914.jpg
最近、1週間から10日に1点くらいの割合で
新しい作品をひとてま堂に出してました。
これが結構時間のかかる作業でね、
「どんなシチュエーションで写真を撮るか」を考え始めて、
アップロードできるページに作り上げるまで、数日かかるのです。
で、何が言いたいかというと、
「8月の幸せ」がなかなかアップできなかったのは、そういうわけです。
・・・ってことです。(^^;)

早くに返信を送ってくださってたみなさん、ごめんなさい。
今日からまた、がんばります。(^^)V
(今日の写真は、花が咲き始めたニラ科の植物。名前は・・・忘れました)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せは、ヨーツィーさんです。

職場の人工池に(誰かが勝手に)メダカを放しており、
生き残ったメダカたちを保護して、
職場で飼っています。
そのメダカたちが卵を産んだので、別の容器へ卵を移し、
日毎の成長を楽しみに観察しています。
何だか自分が臨月の妊婦さんになった気分で、
卵たちが愛しくてたまりません。
そんなある日、遂に卵がかえり、一匹二匹・・・と稚魚が増えていく毎日が
楽しくてなりません。
「そんなに増やして、どうするんぞ?」という上司のひと言は
聞かなかったことにしましょ♡

                          ヨーツィー

ヨーツィーさま

まさに「めだかの学校」状態ですね〜。
その後のメダカちゃんたちは、すくすく大きくなってますでしょうか?
こういうことって、人によって興味があるかないかで、
きっかり分かれるんじゃないかと思いますが、
はっきり言って、私は大好きです。
たぶん、暇さえあれば、メダカの学校をのぞいてるでしょうね、私は。
みんなでエサをパクパクやってくれると、
「ワハ、ワハ、ワハハ・・・」って、一人で笑ってるかもしれません。

私には、週1で出かけている職場があるのですが、
そこの事務所には、なぜか透明の飼育ケースが1つあって、
ここ2年ほど、その中でカブトムシが産卵→脱皮→成虫を繰り返しています。
私には鳥肌が立つくらい苦手な「幼虫期」の形状も、
毎週見てると、少しは慣れてくるもんで、
・・・というより、むくむく動く様を間じかで見ると、
これがなかなか面白くて、休憩時間はついつい見てしまうのです。
心情的には「嫌悪」と「恐怖」と「好奇心」のミックス。
早い話が「怖いもの見たさ」ってやつでしょうね。

ヨーツィさん、カブトムシの幼虫も結構楽しめますよ。
機会があれば、是非、関わってみてください。
おすすめです。

                         りつ
posted by りつ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月20日

千田さんの葉っぱ

20110920.jpg
陶芸家・千田稚子さんの葉っぱのページを作りました。
このまま飾ってオブジェにするか、
箸置きとして使うか。
使い方はいろいろです。

例えば・・・
オーガンジーの生地で小さな袋を縫って、
細いサテンのリボンをつける。
その中にこの葉っぱを入れて・・・クリスマスのオーナメント。
・・・とかネ。

・・・ということで、
千田さんの葉っぱのページは、こちらです。→続きを読む
posted by りつ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年09月13日

7月の幸せ(朧堂みにさん)

20110913.jpg
昨日は中秋の名月でした。
でも、月よりだんご。
しょうがないですわなぁ、息子たちは、満月がだんごに見える年頃ですから。
夕飯の後で、白玉だんごを作り、
高い位置にある窓のロールスクリーンを開けて
部屋の中からお月見をしました。

でもでも、せっかくだから外で見ましょ。
コーヒーと蚊取り線香を持って、私は庭へ。
ひんやりした空気と虫の声に包まれて、
なかなか幸せな時間でした。
(今日の写真は青しその花。実になったら天ぷらにしよっと・・)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日は朧堂みにさんの7月の幸せです。

7月7日は結婚記念日で、「革婚式」というほど
なにかするわけでもないのですが、ちょっと鳥取の方まで行って来ました。
「革婚旅行」ですね。
理容史料館に立ち寄ったり、古い商店街の普通の陶器屋でデッドストックをあさったり、
地味ですが、本人たちはとても楽しかったのです。
いつもちょっとしたお出かけでも、お仕事でも、
お家に帰ると「今日も楽しかったねぇ」と言い合います。
毎日幸せです。

                     朧堂みに

朧堂みにさま

昨日、私が作ったお団子と同じくらい、甘くて幸せなお話ですね(笑)
革婚式かぁ・・・
ここで「そもそも革婚式っていつよ?」って方のために、こちらを→ご用意しました。
うちは、今から20年くらい前のことなので、この頃のことは良く覚えてませんが、
たぶん、朧堂みにさんのところと負けず劣らず、仲がよかったはず。
・・・ということにしておきます。(^^;)

 宝石屋さんの陰謀で、
「結婚10周年の記念日にダイヤモンドを贈りましょう」というコピーが流れ、
スイートテンダイヤモンドという言葉が聞かれるようになって、ずいぶんになります。
記念日にほとんど何もしてこなかった我が家でも、10周年だけはちゃんとやりましたよ。
でもダイヤモンドじゃなくて庭。
家を建てて2年くらい経った頃で、庭が殺風景でネ、
自分でプランを立てて、造園屋さんに見積もりをお願いしたら、
あまりに高くて。
で、ガーデニングショップやホームセンターで材料を買ってきて、
数ヶ月かけて夫と二人で作りました。
(力加減は、9対1くらいの割合で夫が大です)
途中で2度ほど夫はぎっくり腰になりましたが、
ほぼ、私の思い通りの庭ができました。
それが今の我が家の庭です。

それにしても、
結婚10周年はアルミ婚式なのに、
どうして、金物屋さんじゃなくて、宝石屋さんなんでしょうねぇ。。。
ま、貰うほうは、鍋よりダイヤのほうがダンゼン嬉しいですが・・。

                             りつ
posted by りつ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月09日

4種類のティーマット

石田直さんの4種類の手織りのティーマット、
アップしました。
20110909a.jpg


20110909b.jpg



20110909c.jpg



20110909d.jpg



詳しくはひとてま堂へどうぞ。
posted by りつ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年09月08日

8月の幸せ(こむぎさん)

台風のあと、朝夕は涼しくなったけれど
昼間の暑さは相変わらずです。
朝が涼しい分、気温が上がり始めると、
いっそう暑く感じられる。今日なんかまさしく、そういう日。
それでもうちの中には、何箇所か風の通り抜ける「極楽スポット」があって、
そこにいると、ふにゃ〜っと力が抜けそうなくらい心地いい。
「ここで仕事ができたらなぁ・・・」と、空気の澱みにいる、どっしりしたデスクトップPCを見る。
「PCの前の壁に、でかい穴が空いてたらええのよね・・・」なんて考えていて、
思いつきました。
ちゃぶ台を風の抜ける、玄関とリビングの境に広げて、
デスクトップPCのモニターとキーボード、マウスだけをちょこっと移動。
あとは蚊取り線香を焚きつづけるだけ。

今まで、なんでこれに気付かなかったんだろう。
う〜ん・・・極楽、ごくらく。
心地よすぎて、眠くなるわ・・・。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の8月の幸せはこむぎさんです。

『8月と言えば 初旬に大学の前期試験も無事に終わり
 前期の評点・評価もすませて少しホッとしています

 そして今年も交換留学で日本に来ていた学生達が
 1年間の勉強を終え 母国へ帰国することになりました

 色々な事があった日本での生活だったと思いますが
 この経験をこれからの人生に少しでも生かしてくれたらなぁ・・

 身体や時間(もちろん お金もですが)に余裕が出来たら
 教え子たちの国をユックリと回りたいなと感じた夏でした

 <追記>
 さよならパーティーで
 目頭が熱くなっていたのはワタシだけだったのは内緒です!

                   こむぎ

こむぎさま

 「夏休み、半分終わったよ!宿題、進んでんのっ?」と
小・中・高校生を持つ母親たちの、声のトーンが高くなり始める頃、
こむぎさんたち、大学の先生は、一段落してたんですね。
 以前にも書きましたが、私は日本語しかしゃべれないので、
ひょいと外国から日本にやってきて、
大学での勉強と、他国の言葉を一度に身につけていくってことに
ただただ感動します。
しかも風土や生活習慣が違うから、長期に留まって生活するのは
何かとたいへんだろうな・・・なんてね。
 彼女たちには(送って下さった写真では、美しいお嬢さんたちでした)
日本はどんな国に見えたでしょうか?
時々TVで、日本にいる外国の方が、どうってことないことを不思議がっているのを見て、
「それって、外から見たら不思議な事なんだ・・・」って、
改めて気付く・・・なんてことがあります。
違う風土で暮らしてきた人たちが、お互いの「不思議」を感じたままに話すって
いいことかもしれませんね。
自分の国を新鮮に感じられそうで。

いつか、こむぎさんも「外国人」として、
生徒さんたちの国を訪ねてみてください。
                         
                                りつ
posted by りつ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月04日

台風が過ぎて

昨日は一日中、TVで台風情報を見ていました。
夜が近くなって、友人や実家の母から入ってくる、
ごくローカルな台風情報を手がかりに、
「災害時に取るべき正しい行動」について、
一生懸命考えていました。
届く情報は、
「台風が直撃」だの「上陸」だの、ここ最近聞いたことのない言葉に加え、
浸水だの冠水だのも入ってきます。
学校の体育館で夜明かしする様子が、ちらちら頭に浮かぶ・・・。
有り合わせの材料で、ちゃっちゃと夕飯を済ませ、
それから買ったっきりでしまい込んでいた、
「非常用持ち出し袋」(中身なし、袋だけ)を探して、
家族と自分の着替えを詰め、ストックのお菓子を突っ込み、
それから、それから・・・・。じたばた、じたばた・・・
「ボクのグローブ、入る?」「無理」

いざという時の対策が、何にもできてない我が家。
災害の少ない土地にいるとキケンに疎くて、まるで伸びたゴムみたいな状態なのです。
あ〜、
何事もなくてほんとによかったわ。

今回の教訓
せめて非常用持ち出し袋だけでも探さずにすむよう、
しまったところは覚えておこう。
(ぜんぜん教訓になってないか・・・(^^;))
posted by りつ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年09月03日

7月の幸せ(きのこさん)

今日は朝から台風情報に釘付けでした。
でも、うちから見える景色は、田んぼの稲はさわさわと、
さほど荒れてるふうもなく。
今のうちに・・・と、車で外に出たら
あっちこっちで水が溢れて、どこもかしこも川のよう。
運転未熟な私は、道路の真ん中に立ったお巡りさんに、
「この先、通行止めですよ」って言われて、
血の気が失せる思いでした。
私が自分一人で走れる道は、数箇所限定なのです。
・・・いまだに。
------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の7月の幸せはきのこさんです。

 友人とお昼を食べに入った喫茶店で、3時間以上過ごしてしまったこと。
この地に転勤で引越ししてきた時、隣に住んでいて
仲良くなった友人と行きました。
年齢は私より確か10歳くらい下だが、母親業としては4年先輩の
頼りになる彼女。
彼女のお陰で新しい土地にも馴染め、子供同士もすぐ仲良くなれました。
今は我が家が少し離れた所に引越してしまったので、
たまに会うと積もる話が多すぎて、時間が足りない。
 入った喫茶店は、以前住んでいた東海地方に拠点を置く、珈琲店。
近くに出店したと知り、わざわざ行ったのです。
どの店も外観・内装が統一されているので、
店内に入るとデジャブしまくり。
メニューもカップも同じなので、
昔を思い出しながら、たっくさん話をしました。
・・・で、気が付くと4時間近く・・・
そろそろ子供が帰ってくる時間。
お店の方、こんなに長居してしまってごめんなさい。
でも、涼しい店内、家の節電にもなって
大満足だったのでした。

                        きのこ

きのこさま

長話は女の特権です(笑)
私も年に1度会う、女友達の集まりは
一日がかりで行くつもりにしてますもん。
毎日会えるわけじゃないから、
たまにはいいよねぇ。

子供が育って手がかからなくなると、
今度は自分たちが忙しく動き始める。
近頃、仲のいい友人たちとのおしゃべりの機会も
ずいぶん少なくなりました。
いろいろ抱えて、いろいろ忙しい。
しばらくはみんな、こんな状態なんだろうと思います。
次にふぅ〜っと息をつく頃、
女友達の繋がりは、子育て中の頃のように密になるんだろうな
・・・と、思っています。
そのときを楽しみに、
今はそれぞれの道。

                        りつ
posted by りつ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年09月02日

台風のおかげで

もし晴れてたら、明日は2つの予定を際どい時間差で
こなさなきゃならないことになってました。
台風が接近したおかげで、一つは延期。
やれやれ、助かった・・・。
あとは大したことがないうちに、台風が去ってくれるのを祈るのみ。
今夜は雨の番をしながら、追加で入ってきた山下さんの一輪挿しのページを
作りました。
20110902.jpg

詳しくはひとてま堂へどうぞ。→続きを読む
posted by りつ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと