2011年07月29日

6月の幸せ(ヨーツィーさん)

一昨日、川沿いの桜並木を自転車で通過した時、
耳が痛くなるほどのセミの大合唱に遭遇しました。
「お寺の鐘の中に入って、外からゴーン!と叩いたら、
こんな感じかも・・・」って思うくらいの、大音量です。
桜の木のほうは見ないで、爆走で通り抜けました。
うようよいるセミは見たくないな。さすがに。。。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

今日の6月の幸せはヨーツィーさんです。

暑い外からクーラーが効いた部屋に入った瞬間!!
・・と、書きたい所ですが
それではこれから毎月、同じになってしまう・・・
毎週、母とプールに通っているのですが、
そこで出会ったおば様たちから、
「カツオのたたきが美味しいから食べなはれ」と教えて頂き、
家族と食べたカツオのたたきが、とっても美味♡でした。
食べているときに、そのおば様たちの笑顔も浮かび、
更に幸せになりました。

                     ヨーツィー

ヨーツィーさま

お、お、お腹すいた・・・。
今ね、お昼前なんです。
だから、目の前においしそうなカツオのたたきが浮かんで、
はぁ・・・お腹すいた。
・・・ということで、せっかくなのでヨーツィーさんの住む辺りのカツオのこと、
調べてみました。
ほほぉ〜、これは食べなきゃ損だわ。
・・・と思うくらい、おいしそうなカツオが漁協のHPに載っていましたよ。
たぶん、この辺りのを食べられたんでしょうね。
いいなぁ・・・。

すみません。
・・・ちょっと早いけど、ワタシ、お昼にします。

                          りつ
posted by りつ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月27日

6月の幸せ(なおさん)

今日、出先でとっても綺麗なとんぼに会いました。
車を降りた足元に、ブローチかと思うほど美しいとんぼが、
カリっと干からびているのを発見。
エンボス加工を施したような羽は、光が当たると、紫に見える黒で
それはそれは綺麗。
思わず、持って帰ろうかと思ったくらいです。
「あら、ここら辺では珍しくないわよ」って、
そこの主はあっさり言うけれど、
同じ市内でも、こんな虫がいるのかと思うと、何だか不思議。。。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日の6月の幸せは、なおさんです。

 「5月の幸せ」は祖母の葬儀の後、ふわふわした中で書きました。
5月は旅行に、ライブに・・と、思い返せば大変幸せ月間だったにもかかわらず、
何故「写真教室」をセレクトしたのか、冷静になった今、とても不思議です。
(いえ、「写真教室」も楽しかったのですが・・・。その後、レンズも新調しまして、
ますますカメラライフを楽しんでいます。)
 気持ちを切り替えたつもりが、切り替えられていなかったのでしょう。
6月はそんな風に過ぎていきました。
 葬儀という悲しいきっかけではありますが、久しぶりにいとこ9人が
勢ぞろいしました。何年会わなくても、家族、親戚って特別ですね。
 たくさんの家族を残してくれた祖母に、改めて感謝です。

                         なお

なおさん

なおさんの手紙を読みながら、伊丹十三監督の「お葬式」を
思い出しました。
私も中学生の時、祖父が他界しましたが、
そういえば、お通夜の席は、親戚の叔父や伯母が話してくれる、
昔の話が面白くて、なんだか楽しかった覚えがあるなぁ。
久しぶりに会った子供たちは、すぐに打ち解けて、
大きいのから小さいのまで一緒になって、子供ワールドができていましたしね。
そんな感じで祖父のお葬式は、別れの悲しさに、
懐かしさだったり、楽しい空気だったりが入り混じった、
とっても不思議な空間だったような気がします。

たぶん、これが「親戚」って繋がりなんですよね。

                         りつ
posted by りつ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月23日

金魚とにわとり

今日も暑い一日でした。
午後から、大学生の長男と電車とバスに乗って、
県立美術館へ。
「琳派・若冲と雅の世界」を観に行きました。
あの赤いトサカのにわとりを観ようと思いましてね。
美術館に行って、入場料の元を取ろうと、
端っこから熱心にしげしげ観ていくと、
最後のほうには疲れてしまって何が何だか・・・
・・ってことはありませんか?
いつだったかTVで、「美術館での鑑賞の仕方」みたいなのをやっていましたが、
最初にざぁ〜と観て、気になるものだけゆっくり観るのが、
記憶に残っていいそうですよ。
ゆっくりじっくり観ている人たちの後ろを、
息子と二人、すたすたと通り抜け、
お互い「これが気に入りました」ってのを、ピックアップして鑑賞。
私はもちろん、伊藤若冲の「雪中雄鶏図」。
それから、いろんな鶏が出てくる、「鶏図押絵貼屏風」
息子は神坂雪佳の「金魚玉図」
まるでポニョに出てきそうな金魚です。
金魚と鶏の描かれた、クリアファイルを1枚ずつ買って、
美術館で解散。
私は国際交流センターで開かれている、山下理恵さんの作品展を観て帰りました。
20110630b.jpg
posted by りつ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年07月22日

6月の幸せ(momotaroさん)

夏と言えば、蚊取り線香。
中身が液体で、コンセントに差すと長期間使える・・っていう、
便利なのもいろいろありますが、
我が家は頑なに渦巻きの蚊取り線香です。
去年から持ち越しで使っていた大箱が、ついに終わってしまったので、
今年初の蚊取り線香を買いに行きました。
「天然除虫菊の金鳥の渦巻」
天然除虫菊ってのと、100円高いってのに惹かれて購入。
たった100円で、いつもと違う夏が来る。。。。
・・・期待大です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日の6月の幸せはmomotaroさんです。


4月5月のバタバタが少しずつ落ち着いて、気持ちにもゆとりが出てきたかな・・・
そんな6月。
立て続けに仕事ではいているGパンに穴が開いたので、
買いに行く。
ふところ具合がさみしいので、おしゃれなshopではなく、
安さが売りの量販店に行く。
・・・しかし、これがけっこういろいろあって楽しい。
しゃがんでも背中が見えないGぱんを選び、
エアコンが壊れてる職場で、少しでも快適に過ごすために
涼しいインナーを探し、小花のプリントに一目ボレしたブラウスと
サンダル。ついでにダンナの肌着とパジャマもget。
しかし、これだけ買っても、先日、修学旅行に行く息子に買ってやった
ジーンズよりも安かった・・・。
散在というわけじゃないけど、お買い物はやっぱ、ストレス解消になるみたい。
また、せっせと小銭を稼いで
お買いものに行こう。

                           momotaro

momotaroさま

う〜ん。いい買いっぷりですなぁ。
地震のあと、気持ちが滅入っていましたが
あの時の反動かなぁ・・・。
うちもそんな感じです。
余計なものまでは買わないんだけど、
いつもなら先送りにするかもしれないものも、
ここ二ヶ月ほどの間に、買いそろえてしまいました。
・・・というか、ずっと先送りにしてきて、
もう限界になっていたものを、買っただけなんですけどね。
・いちいちボタンを押さなきゃ働かない、他力的な全自動洗濯機。
  (ほっとくと延々回ってる)
・ヒモをひっぱると破れそうな、和室のブラインド。
  (大掃除の時にくらいしか開けない窓だもんで・・・)
・1升炊きなのに、3合が限度の炊飯器。(それ以上炊くと、炊きムラができる)
「まだ使える」と思いながら、ずるずる使ってたやつを
ついに買い換えました。

でも・・・
たぶん夏のバーゲンは、素通りすることになると思います。。。

                             りつ
posted by りつ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月21日

石田直さんのコースター

201107021.jpg
石田直さんのコースターのページ、できました。
麻のコースターは3種類。
詳しくはこちらへどうぞ→
posted by りつ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

6月の幸せ(さやかさん)

平日なのに、小学生たちがいる・・・
と思ったら、昨日から夏休みでした。
そっか〜
夏休みなんだ・・・。
・・・で、うちの息子たちはいつから夏休みなんだろ・・・。
--------------------------------------------------------------------------------------------
今日はさやかさんの6月の幸せです。

6月の後半、急に暑くなりましたネ・・
この気温上昇について行けず、
夏本番前なのに早くもぐったりしています。

「ソファー」を買いました!
部屋に合わせた小さめのサイズのものです。
私は普段は、書いたり描いたりが好きなので、いつも(勉強)机の椅子に座っていて、
ソファーなどにゆったり座って、TVを観る週間がなかったのです・・・。
これを機に「ソファー生活」を始めようと思ったのですが、
今までに体に染み付いた習慣は、なかなか崩せませんね。(笑)
つい・・机の前の椅子に座ってしまいます(笑)
ためにためている録画番組も観ないといけないんですけどネ!
でもこの小さいソファー、手作りのキルトかけて可愛がっています。

                             さやか

さやかさま

今年は、梅雨明けが早かったので、
夏になるのも早かったですね〜。
暑さに慣れるまでが、体にこたえますよね。
今年も去年並みの猛暑だそうですから、
くれぐれも熱中症には気をつけて下さいね。
あ、そうそう。
うちの息子は、野球部の先生に「塩、もってこい!」って言われて、
粗塩を小さな密閉容器に入れて持っていってます。
練習の合間に、ぺろぺろ舐めてるそうですが、
先日、忘れて行った日は、バテバテで帰ってきました。
そのとき、「伯方の塩」ってこういう使い方もあるんだわ・・・
って、思いましたよ。

う〜ん・・・いいなぁ、ソファー。
うちはフローリングの床に、テーブルと椅子の生活です。
くつろぐ時は、そのまま床に座る(もしくは、寝転がる)。
なので、長時間座るとオシリが痛いし、足はしびれる・・という生活です。
ゆったり座って、お茶なんかもサイドテーブルに置いて、
好きな映画を観れたりしたら・・・きっと幸せ♡
書き物ができるくらいの、小さなテーブルを連れて来て、
ぜひ机の前から引越ししてくださいな。
・・・可愛らしいソファーのところに。

                            りつ
posted by りつ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月19日

只今、作成中

201107019.jpg

手織りの石田直さんのコースターのページ、

只今、作成中です。

近日、アップしますのでお楽しみに。続きを読む
posted by りつ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年07月18日

6月の幸せ(りえちゃん)

我が家のシンボルツリーのエゴノキに、
いつの間にか、7つも8つもセミの抜け殻がぶら下がってました。
先日、ばっちり羽化中のセミに出会ったけれど、
その後も静かに静かに、小さなドラマがあったのかと思うと、
なんだか嬉しい。
セミは7年土の中で過ごすっていうけれど、
7年前の我が家って、どうだったかしら。
次男9歳。小学校3年生。うんうん、まだ可愛いところがあった頃。
長男13歳。中学1年生。確か反抗期だったはず・・・。
私は今よりマイナス7歳。
う〜ん・・・
7歳くらいじゃ、あんまり若くなった気がしないわね・・・。(-ω-;) 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日の6月の幸せは、りえちゃんです。

アパートの大家さんが地主さんなので、
自然からのおすそわけをたくさん頂きました。
くわの実でジャムを作り、ビワでシロップ煮
キュウリとナスで浅漬け。
じゃが芋でコロッケを作りました。
ああ、幸せ・・・。

                    りえちゃん

おすそわけ。

私もこの響きが大好きです。
きっちりした贈り物もいいですが、
この「おすそわけ」という心遣いが、
なんとも嬉しい。
「おすそわけね」って渡してくれる時は、
新聞紙でくるんだだけ、
もしくは、どっかの紙袋なんかに、
無造作に入ってるやつだと、
余計に心がこもっているようで嬉しくなるのです。
そういえば、梅雨が明けたあたりから、
うちも自家製夏野菜をいただくことが多くなりました。
お日様の力でまっかっかになったトマトだの、
小ぶりのヘチマかと思うくらいのきゅうりだの、
袋いっぱいの小さなナスだの・・・。
畑で抜いたばかりの玉ねぎも、
お里から届いたという甘いとうもろこしも
それはそれは美味しくて、
それこそ「ああ・・幸せ・・」でした。

「うちは二人家族だから、こんなに貰っても食べきれないの。
たぐちさんちは食べ盛りの男の子が二人だもんね。」
そう。そのとおりです。
だから、そのお心遣い、おいしく頂きますよ。

                      りつ
posted by りつ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月17日

6月の幸せ(しおひかさん)

開会式で見た高校球児たちは、凛としていてすがすがしい。
丸刈りにユニフォームという「戦闘スタイル」は、
どのチームも、この上なく良く似合っていました。

夏の高校野球岡山大会が始まり、
息子の通う高校も、金曜日に初戦を迎えました。
昨年、中学最後の夏は、8月の終わり頃までどっぷり大会漬けで、
私たちもずいぶん楽しませてもらいましたが、
さすが高校はそんなに容易くなく。
初戦敗退。
全力で応援した試合は、たった1回で終わってしまった。。。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日の6月の幸せはしおひかさんです。

娘にひかれて石垣島。
「夏には海に入るべし」と、のたまう うお座の娘と
6度目の南の島。(彼がいないと母が旅の道連れとなる)
船に寄り沿う、黒くて細いイカの子の立ち泳ぎ、初めて見たよ。
シュノーケリングで多種多様なサンゴ観察、カラフルな小魚の団体さん、
「上手に泳ぐねぇ」「美味しそうなべら・・・」「そっちですか」と突っ込みが。
ガジュマルの木、八重島ヤシの姿に長い年月を想う。
人っ子一人いない浜辺、空の青と、海の蒼お独り占め。
手を入れるとシャリシャリ音立てる貝殻拾い。
小さな流れに足を浸し、真水の冷たさに歓声。
オタマジャクシ、見っけ!足がちょっと出てるのも。
カンムリワシの白い鶏冠、シロハラクイナのよちよちあんよ、
アカショウビンの透き通った鳴き声、
全部見たもん!聞いたもん!

                       しおひか

しおひかさま

読みながらNHKの「ダーウィンが来た!」を思い浮かべていました。
さすが石垣島!
自然の姿がここいら辺りとまったく違う。
同じ日本とは思えませんね。
「アカショウビンって、あの上手に水に潜って魚を獲る子ね」
「海、きっと底が見えるくらい透明なんだろな・・・」
・・・と、私の知ってる知識はすべて、触ったことのないテレビの世界からです。
まるで天国みたいな場所。
でも、美しい自然を守る石垣の人たちの苦労も、並みならぬものかもしれませんね。

「便利」と引き換えに、じわりじわりと小さき生命を追いやって、
気が付いたら、子どもの頃は当たり前に見かけた生き物が、
いなくなってた・・・なんてことも珍しくなく。
川から田んぼに水を引き込む、その入り口に出来た小さな水溜りで、
オタマジャクシや小さなフナの子をじゃわじゃわ見た記憶。
あれは・・・あの光景を見たのは、何年前の事かしら・・・。

そう思うと、
ちょっと切なく、なんとなく恐ろしく・・・。

                          りつ続きを読む
posted by りつ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月16日

愛おしいもの

連日の猛暑。
この日私は午前中、高校野球岡山県大会の開会式を見て、
午後から電車に乗って玉野へ。
サンコアで開かれているアートクレイシルバーの岡本里子さんと、
陶芸家加藤直樹さんの2人展を観に行って来ました。
201107016a.jpg
サンコアの1Fは、加藤さんの作るインスタレーション。

201107016b.jpg


201107016c.jpg
不思議です。


201107016d.jpg
2Fは岡本さんと加藤さんのコラボ。

201107016e.jpg


201107016f.jpg

このちっちゃいネコは岡本さんの。可愛くて可愛くて見入ってしまいました。


ゆっくりじっくり浸るように観たい作品展でした。


愛おしい
 −小さいもの、弱いものへの思いやり。−
岡本里子(アートクレイシルバー)+加藤直樹(陶芸)

2011.7.10(日)−7.18(月)
11:00−18:00

サンコア
〒706-0002
岡山県玉野市築港1丁目4−15
0863-32-0866
地図→
posted by りつ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2011年07月12日

今日はいろいろいいこと・・

炊飯器以外の道具でご飯を炊くことは
私には勇気のいることです。
子どもの頃に行った「山の学習」で学んだ事は、
飯ごうでご飯を炊くことの大変さ。
(それ以外のことは、覚えてないの・・・)
あれ以来、炊飯器以外でご飯を炊くのは、経験に基づく知識と
勇気を必要とすることだと思っていたのです。
が。
ついに今日、土鍋でご飯を炊いてしまいました。
講師は陶芸家・ゆうらぼの千田さん。
作品をうちまで届けてくださったので、
土鍋の使い方をじーっくり聞いたのです。
土鍋 イコール 寄せ鍋・水炊きの我が家ですが、
聞いてるうちに「案外簡単な事かも・・・」って
思えましてね。
早速、教えてもらったとおりのやり方で、3合ほど炊いてみました。
初めてなのに、こんなに上手炊けるなんて・・・びっくりです。
昨日も炊いた、同じお米とは思えないくらいの艶々ご飯に感動。
これで、ちょっとサバイバルな状態になっても、
生き延びれるような気がするわ。。。

今日あった、「いいこと」のその2は・・・


20110712a.jpg

真上に現れた、この不思議な虹を見たこと。

20110712b.jpg
向こうの空・・・じゃなくて、真上に現れた虹。
不思議・・・。
でもちょっと立ち話してる間に、ふ〜っと消えていました。

虹を観ると、いくつになってもドキドキするわ・・・
posted by りつ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月07日

6月の幸せ(こむぎさん)

20110707.jpg
昨日の夕方、薄暗くなって伸び放題になっていたガウラ(白蝶草)を
はさみでバリバリ刈っていたら、エゴノキの根元の支柱に
妙なものを見つけました。
よーく観たら・・・羽化中のセミです。
しばし手を止めて、自然観察。
薄緑の羽は、ガラスのように綺麗で、思わず見とれてしまいました。
もうこんなモンが出てくる季節なのね。。。
(今日の写真は、先日、山下理恵さんの作品展用に撮った、ガラスの蚊取り線香立て)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日から6月の幸せをご紹介します。
まずは、こむぎさんの幸せから。


先日、久しぶりに夫婦で映画を見た後
ショッピングモールを歩いていると
向こうからベビーカーを押してくる
買い物途中の2人の若いお母さんに気が付きました

そして
「先生?!」って声を掛けてくれたのです
そう
二人とも教え子だったんです

それから4人+2人
フードコートに陣取って
赤ん坊を抱かせてもらいステキな時間を過ごさせていただきました

その夜
一品多く肴がならんだダイニングテーブルに座ると
奥さんが
「この夏は しばらく北海道へ行ってきます!」と宣言

実は
私どもに授かった 2人の子供(娘)は
今現在、北海道に生活の基盤をおいているものですから…


そして
ワタシには夢のような独身生活が待っています

                         こむぎ

こむぎさま

今月も素敵にカレンダーを飾って下さって
ありがとうございます!
そして、可愛い赤ちゃんの写真も。

奥様は若いママさんたちに刺激されて、
娘さんたちに会いたくなったんですね。
それにしても、北海道かぁ・・・
いいなぁ。
今年も岡山は去年並みの猛暑だそうですよ。
去年私は、息子たちの野球の応援で、
連日、炎天下の球場にいましたが、
意識がぶっ飛ぶくらいの暑さでした。
あれを思うと・・・
いいな・・・ほっかいどー。

>ワタシには夢のような独身生活が待っています

うふふ・・・
「しばらく」独身生活をされますと、案外「夢のよう」ではないかもしれませんよ。
そうなったら、節電を兼ねて北海道までワープして下さいませ。
そのときは、猛暑の岡山に涼しい北海道だよりを送って下さいね。

                            りつ
posted by りつ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月06日

新しく入りました

20110706a.jpg


20110706b.jpg


20110706c.jpg

手織りの石田直さんに、新しい作品を入れてもらいました。
ティーマットでしょ、コースターでしょ・・・。
写真には撮ってませんが、ライナーや今回は綿の風呂敷もあります。
せっせとページにしていきますので、お楽しみに。続きを読む
posted by りつ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年07月05日

5月の幸せ(のりこさん)

あきれるほどの速さで、庭が雑草に覆いつくされていってます。
「今日こそ草取り!」と思うんですが、暑いわ、紫外線が強いわ、
何かと忙しいわで一日、一日と先延ばしに。
明日こそ、明日こそ・・・・
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日はのりこさんの(・・・いや、のりこさんの息子さんの)5月の幸せです。


梅雨の晴れ間の暑い事!!発狂しそうです。冷房大好きな私も
今年は控えておりますわょ。

先日、息子が歯が痛くなって、姫路のいきつけの歯医者に
行くから母さんも姫路まで出てきんか、と連絡がありまして
ま、普段なら会社勤めゆえ、はいはいと加西から車で50分もかけて
姫路まで行くわけはないんだけど、ちょうどその日は人間ドックで
午後、家にいたので、つい(魔が差して)姫路に行きました。
梅雨の晴れ間の暑い事といったらあなた、外気温36度じゃ
ありませんか!?でも、ま、子供が会いたい言うのでしかたないと
大汗をかきながら、車に冷房はついているとはいえ、駐車場に
止めて歩いたりと、結構必死で姫路にたどり着く母でありました。
治療を終えた息子と姫路の百貨店(寂れた百貨店です、天満屋が
懐かしいですゎ、ばらしてしまうとヤマトヤシキ、ぱちもんの高島屋みたいな
ロゴマークつけておいでですゎ)に行きました。

汗だくで、やっと涼しい所について、ぼんやりと商品を見ていると店員が
「May I help you ?」ってあなたね、サンダル履きでバックたすき掛けやからって
フィリピン人と違うのよっ!!私はっ!!
色黒+鼻が低い+目がでかい+サンダル履き+バックたすき掛けで南方系と
間違えるなっ!!全く、店長呼ぶで店長をっ!!とすごんでやろうかと
思っていたら息子が「Are you Malaysian ?」(マレーシアの方ですか?)と
言いながら爆笑しとる、ちょっとまて、あんたのおかんやろ?

その後、店員は私が色黒+鼻が低い+目がでかい+サンダル履き+バックたすき掛けの
日本人と分かり、平謝りに謝ってはったけど、いや、謝られてもなぁ、どう思います


息子は「俺も母さんって前々からそっち方面(マレー系)の出身やないかと
思てたんよ」
と笑いが止まらないようす、あんたのおかんやろ?そんで、あんた、この前の5月の
連休に岡山のじーちゃんに小遣いもらいよったやろ?
あのじーちゃんは、おかんの父で
立派な岡山県人であるぞよ!!ほんまにどないやねんよっ!?と怒りは収まらないの
であります。
息子曰くは「俺、連休からこっち、一切れの肉も口にしてへん」というので
(嘘に決まっとろうが、そーゆー奴よ)仕方なく肉を食しに。
夫には子供と食べて帰るから
何か食べといてと一報をいれまして。

「おとうちゃんにはナイショやで」としゃぶしゃぶを食べ、
息子は元気一杯で帰阪する、
私は結構、大枚をはたいてしまったのです。
家に帰ると夫は「今日は暑かったさかい、素麺にしてん」との事。
あぁぁぁ、おとうちゃんごめんよぉぉ。。。
夫は素麺、私たちはこっそりしゃぶしゃぶ、あぁ、焼き肉みたいに
匂いでばれるもんでなくて良かったと胸をなで下ろす私(←結局ひどい妻だ)
とまぁ、散々な一日でありまして、子供なんか、手塩にかけて育てたって、
こんなもんですわ、全く。。。この日、一番幸せだったのは息子ですわ。
私は、暑くて、マレーシア人(インドネシア人?)に間違えられ、散財し、と、
とほほな一日でした。

暑いですからね、律子さんも気をつけて下さいね。

では〜。

                              のりこ

のりこさま

ぶぁははははは〜!
文字起こしをした落語を読んでるくらい、面白かったです。
そっか〜、
のりこさんって、マレー系の人に間違えられる方だったんですね。
・・・ということは、彫りの深いべっぴん系かしら・・・
それにしても、日本にいて、日本人なのに日本人の店員さんに
英語で話しかけられるって、爆笑もんです。
想像して大笑いしました。
でもたぶん、店員さんは「穴があったら入りたい」状態だったんじゃないかしらねー。
ちょびっと同情。

暑いというだけで、テンションが下がりそうな今日この頃・・・
のりこさんのおかげで、一時的にひょいとテンションが上がりましたわ。
ようするに、夏こそ笑って一瞬でも忘れればいいのね。
・・・暑さを。

                            りつ
posted by りつ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年07月02日

カフェZのステンドグラス展

昨日、雨の中、友人と2人で
カフェZで開かれている、尾崎雅子さんのステンドグラス展を
観に行って来ました。
鬱陶しいお天気の中で、植物の加わったガラスの
なんとすがしいこと!
写真を撮らせてもらったので、少しご紹介します。
20110702a.jpg


・・・と、こんな感じ

尾崎雅子 作品展
 詩と梯子

2011.7.1(金)−10(日)※月・火は定休日
11:00−19:00(最終日は18:00)
カフェZ
岡山県岡山市南区浜野2丁目1−35
086-263-8988
地図→
posted by りつ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2011年07月01日

5月の幸せ(きのこさん)

つばめ情報の続きです。

無事に3羽とも飛行訓練に入り、
これでこの巣も空家になるわ・・・と
しみじみ。
手作りのフン避けマット(ダンボール製)を
すっきり片付けてしまおうと夕方、玄関に出たら・・・
帰ってきとる・・・。
夜になったら3羽とも戻ってきて、何事もなかったように
巣に座っていました。
雨が降るからしょうがないか・・・
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の5月の幸せはきのこさんです。

 Jリーグが再開したこと。
熱心な夫に付き合わされたのが始まりだけど、
自分も嫌いではないので、機会があれば応援に行っていた。
 ただ今年は例年に比べ、気合が入っていたのだ。
ファンクラブに入会し、ファン感謝デーにも行き、
会員限定チケットも申し込むという状況の中、
第1節終了したところで、中断してしまった。
 再開までの間、頭の中で応援歌を歌っていたり
練習を見に行って、選手にサインもらったりして、ひたすら我慢。
再開して1週間。
いよいよ待ちに待った、ホーム開幕戦・・・と思ったら、
学校の休日参観日が・・・(泣)
参観日自体は午前中なので大丈夫だけど、停電の影響で試合開始が早くなった為、
娘の下校を待っていると、間に合わない。
 結局、友達のお母さんが預かってくれることになり、
2人で観戦に行ったのだ。
 年に1度しかない、ホーム開幕戦。
楽しんできたのだ。
試合は残念ながら、引き分けだったけど。
 そもそも転勤が決まった時、大体このエリアと決めて家探しをしたのだが、
家を決めた後で、贔屓のチームのホームスタジアムが近所だとわかり、
大喜びしたのでした。
 街のあちらこちらにチームのフラッグやポスターがあって、嬉しい。
小学校にも選手が来てくれたり、地域密着がなんともいいのだ。

                          きのこ

きのこさま

3月の震災は、スポーツにまで大きな影響を与えて
サッカーも中断してたんですよね。

それにしても
さすが、某有名チームとあって
街の空気感がぜんぜん違いますな。
スポーツは周りの人たちのサポートの力も大きいと言います。
側で「がんばれ!」って声を張り上げる人がたくさんいると、
それが力となって、戦う選手に伝わる・・・とか。
チームに1勝でも多く勝ってもらうために、
思う存分、夫婦で盛り上がって下さいね。
そういえば、我が家は日本中が寝不足になるほど、
サッカー熱で盛り上がった時期も、サッカーの「サ」の字も出なかった。
そういう家です。
唯一、夫が通常の就寝時間までに間に合う試合だけ、観るくらいかしら・・。
サッカーに比べて、試合のテンポがスロー、おまけにオシャレ度がやや低めな
野球が我が家のスポーツ。
「夏の高校野球」という見出しに、心躍る、今日この頃です。
                    
                          りつ
posted by りつ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ