2011年05月30日

4月の幸せ(さやかさん)

20110530.jpg

2日も3日も雨に降られると、
行き場を失った、いえ、干し場を失った洗濯物が、
リビングのあっちこっちにぶら下がって、
相当見苦しい状態でした。
今日、久しぶりにお日様が出てくれて、ヤレヤレといったところです。
我が家の乾燥機が壊れて、かれこれ1年近く。
今まで不自由に思ったことはなかったけど、
さすがに梅雨のこの時期だけは、文明の利器に頼りたくなるナ・・・。
(今日の写真は4月に私を幸せにしてくれた、カフェ・デ・ラ・メゾンのデザート)
---------------------------------------------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日はさやかさんの4月の幸せです。

4月
毎年の行事ですが、桜が楽しめたこと。
今年は福山に観に行きました。
春が来れば、当たり前のように楽しんでいる桜ですが、
この春、心から桜を楽しむ事が出来ない方も
多くいらっしゃるのではないかと思うと、辛いですね。
新学期から何か始めたいなーと思って、
『とりあえず英語のCD買って聞こう!』と・・・。
毎朝、英会話を流していますが、効果があるのかどうか?
一応は「何かをスタートさせた」ということです。

                       さやか

さやかさま

えらいなー!
私も4月から英語でも始めようと、
NHKの新規講座のテキストを新聞広告の中で見つけて、
その中から選びかけたところで・・・
終わりました。
「よし!英語始めよう!」って、3年にいっぺんくらいの割合で思い立つんですが、
たいてい、思い立つだけですね。
こういうことって、強い動機付けが必要なのかもしれません。
ここだけの話ですが、最近、友人の夫が中国語の勉強を始めたいと、
中国語会話のCD1枚分を携帯電話に取り込んで、聞いてるそうです。
友人いわく「どうやら近頃、チャイニーズパブに出入りしてるようだ」と。
ほほぉ・・・なるほど。
行動を起こし、それを継続させるためには、
はっきりとした目的を持つことが大事みたいです。
もし、くじけそうになったら「○○までに、こうなりたい」と強く思うのが
いいかもしれませんね。
ただし友人の夫のような、アヤシイ動機はちょっといただけませんが・・・。

                        りつ


posted by りつ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月29日

イベントのお知らせ

先日、朧堂みにさんの「4月の幸せ」に書かれていた、イベントの詳細が届きました。
東北大震災で苦しんでいる人たちのために、
力になれることはないか・・・って集まった人たちの開く、
チャリティーイベントです。
お近くの方、ぜひぜひのぞいてみて下さいね。

・・・ということで、下記はその内容です。

「HANDO to HEART」
6月4日(土)10:00〜17:00
5日(日)10:00〜16:00

クリエイターたちが自分たちに出来ることで
復興支援に協力したいと思いました
手から手へ、作る楽しさを伝えたい
出来ることをできるだけ
倉敷から東日本へ

I LOVE ME(アクセサリー)
*アクセサリー販売

アンブレロ(あみぐるみ)
*ストローと毛糸でふわふわシュシュを編もう!¥500
*あみぐるみのことりさんキーホルダー作り¥1000
(要予約、くわしくはこちら→

朧堂雑貨店(似顔絵)
*似顔絵を描きます!〓フレーム付¥800。所要時間約5分

Glass Beads Makoto(とんぼ玉アクセサリー)
*とんぼ玉をストラップやネックレスにします!

クリスタルミューズ(天然石アクセサリー)
*パワーストーンでブレスレット作り〓〓¥2000〜

HARURERO(プリザーブドフラワー)
*苔玉つくり〓〓\〓¥1000〜 所要時間1時間
*プリザーブドフラワーと苔盆栽の販売

版画Holic(消しゴムはんこ)&革工房バロール(革素材提供)
*革にスタンプを押してネームタグを作ろう!

吉田真(万華鏡)
*ステンドグラスのガラスを使った
ペンダントトップ作り〓
〓〓所要時間1時間〜1時間半。
対象年齢小学校高学年〜
(保護者同伴の場合低学年も可)

場所はエコハウス倉敷ショールームです!
〒710-0802
倉敷市水江1224-4
TEL/086-465-5300
FAX/086-465-2610
http://www.ecohouse-okayama.jp/gallery/kurasiki2.htm
駐車場20台有り
イオン倉敷の近くですので、お買い物ついでにお立ち寄りくださいませ☆
震災直後に友人たちと企画を練っていたのですが、会場を探すのがなかなかで、
開催が遅くなりましたが、
まずは第一回目です。二回、三回と続けてゆきたいので、
よろしくおねがいします!

ブログでもご確認いただけます。
ブログはこちら→続きを読む
posted by りつ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

4月の幸せ(momotaroさん)

20110529.jpg

今日次男が16歳になりました。
夕べ、我が家でささやかなお祝い会を開きました。
私が次男の好きなものを作って、
ハッピーバースディの歌の後、願い事と共にケーキのろうそくを一気に吹き消して・・という、いつもどおりのお祝い。
ただ年々、口数は少なく「これ、うまっ!」と言ったくらいで、
後はたいした話しもせず。
あと何回、家族揃ってこんなお祝いができるかなぁ・・・。
(今日の写真はある日の高校生野球部男子のお弁当。※ご飯・おにぎり付き)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日はmomotaroさんの4月の幸せです。

桜吹雪の中、お花見をしました。
今年は何となく心が重い感じで過ごしていたので、
その美しさが心に染みました。
後からバッグの中から何枚も花びらが出てきて、
何だか嬉しかった。
一緒に行った友人2人は、末っ子が同級生同士。
3月の中学の卒業式も一緒に並んで出席しました。
”一番最初に泣いた人が罰ゲームね”
1組2組と子供たちが入場してくる。
みんなすっかり大きくなって、見違えるよう。
そして私の右隣の友人は、我が子の姿を見るなり泣いている。
”罰ゲーム決まったよ”と言おうとして反対側を見ると、
言い出しっぺのもう一人も、すでに泣いている・・・
(2人の息子は同じクラス)
”もう2人で罰ゲームだからね”と言いつつ、もらい泣き。
まったくいいお母さんたちだな・・・
この人たちと一緒に子育てをしてこられて良かったと
心から思った。
涙を流しつつも笑顔になれたシアワセな一瞬でした。

息子よ ありがとう。
君を産んだおかげで、たくさんステキな出会いがあった。
そして君のクラスが入場の一番最後でよかった・・・

4月の高校の入学式には、一人寂しく出席したけど
それなりに感動した。
桜の下で、そんなこんなの話は尽きない。
途中雨が降ってきて、罰ゲームはお預けになったけれど
次のランチで会うまで、忘れずに覚えておこう。
                   momotaro

momotaroさま

卒業式は吸水性のよいハンカチ持参。
マスカラは、ウォータープルーフであっても付けて行かない。
・・・というきまりを私の中で作っています。
幼稚園も小学校も中学も、
息子たちの卒業式で、私は大泣きでした。
子どもたちはどんどん大きくなっても、
親の中では、小さかった頃の記憶がたくさん残っているから、
神妙な面持ちで歩いてる姿を見るだけで、
どーっと涙腺が緩んでしまうんよね。
momotaroさんちの息子さんは、元気に高校生活をおくってますか?
うちは、ずいぶん忙しそうよ。
子どもたちは物心ついたときから、いや、その物心すらつかない時から、
どっかのサークルで一緒だったのよね、確か・・・。
小さかった頃は、コロコロとよく一緒に遊んでいたのに、
中学で別々の部活に入り、高校では3人とも違う学校に進み、
いつの間にか、自分で選んだ道を歩むほど大きくなってた。
親の私たちは、なんにも変わってないのにね。
大きくなって大人になって、ここから巣立っていく日が来ても、
時々会ってご飯を食べながら、
あーでもない、こーでもないの話をしていたいです。
それは大波小波の子育てを乗り切った、ご褒美の時間って思ってますもん。
しっかり活用しようね。

                         りつ


続きを読む
posted by りつ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月28日

ランドセルの小鳥

我が家は道沿いの家で、敷地の角っこに
大きな鉢植えのジューンベリーの木があります。
赤い実が熟れて、黒くなったら甘くおいしくなる。
甘くなるまでもう数日。
・・・と思っていたら、どうやら先に小鳥たちが見つけたみたい。
小鳥の正体は通学途中の小学生。
今日は運動会だったはずだけど、雨で順延になったみたいです。
20110528.jpg
制服姿の帰り道、傘を差した男の子が3人。
ひとつ、ふたつとつまんで口に運んでいます。
「黒いのがおいしいのよ」って言いたい衝動を抑えて、
レースのカーテン越しにそーっと様子を見る。
あんまり熟れてないのを食べちゃったみたいで
「うぇ〜・・・」って。
うふふふ・・・。
去年も一昨年も、いや、ほぼ毎年、
こうやって、この実の美味しいことに気付いた
ランドセルの小鳥たちがついばんでいくのです。
今年もそういう季節になりました。
ぜんぶ食べられちゃう前に、写真をパチリ。
うん。
確かに赤い実のほうがおいしそうに見えるわな・・・。続きを読む
posted by りつ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年05月27日

4月の幸せ(りえちゃん)

20110527.jpg

雨降りです。
自転車族にとっては行動範囲がぐっと狭くなる季節。
家を出たときには降ってなかったのに
帰る頃になってどしゃぶりでネ。
可愛いレインコート、欲しいなぁ・・・と
毎年この時期になると思うのよね。
----------------------------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日はりえちゃんの4月の幸せです。

・お花見に行ったこと。
・友人とランチをしたこと(友人とはひとてま堂さんのこと)
 3月にも増して落ち込んでたみたいで、なんか幸せあったっけ?
 ・・・といった感じ。
 なかなか思い出せず、そうだ!久しぶりにお出かけ。
 スリルがあって楽しかったよ。ありがとう。

                       りえちゃん

りえちゃんへ

私の運転で出かけると、みんな「スリルがあった」って言ってくれる。
寿命が少し短くなったかもしれない・・・って。
一人で運転して出かけられる場所も増えたけど、
制限速度60キロ以上のところと、交通量の多い通りは無理です。
あ、それから、うちから目的地に着くまでの道筋を、
きっちり完璧にシュミレーションできない場所も無理ね。
どうも左に寄りやすいみたいで、「助手席側の電柱がとっても近い」って
りえちゃんが言ってくれたのと同じ事を、夫にも指摘されました。
免許とって20年以上経ってますが、ペーパードライバーの期間が長かったもんで、
教習所を出たばかりの初心者のほうが上手かも。
・・・って、しみじみ思っています。
これに懲りずに、時々付き合って下さいませ。
大丈夫。
ちゃんと保険には入ってるからね(^^)V

                           りつ

posted by りつ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月26日

4月の幸せ(のりこさん)

20110526.jpg

おととい、岡山へ。
帰りに駅前の大きな電気屋さんの壁に、「BIG この店から6億円出ました!」と
デカデカ張り出されてるのを見ました。
6億かぁ・・・
帰って長男とその話をする。
「6億なんて当たっても、何にするん?」と長男に聞かれて、
ハタと気が付く。
?・・・?
6億円のイメージがさっぱり湧きませんでした。
そう。我が家は純粋に庶民なのです。
6千円や6万円だと、使い道はすぐに思い浮かぶんですけどねぇ・・。
(今日の写真も内容とは全く関係ありません)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日はのりこさんの4月の幸せです。

お元気ですか?
先週の土日、初コインランドリー体験と勇んで朝8時から出かけて行ったら、
皆さん6時からがんがんコインランドリーまわしてはりましたわ、参りました〜。
仕方がないので結局家の洗濯機を一日中、土日にわたって酷使しました。
料金はどうなんでしょう、こっちは労働力提供してますからね、家洗濯の方が
もしかしたら高い事になってるかも、です。専業主婦じゃないので、どーも
世間の価格設定と常識に弱い、50歳、そう、もう50になったのよ!!
半世紀だなんて、驚くわ〜、絶対、折り返してるしね、今から必死で遊ばないと
と決意を新にしてしまいましたがな(笑)
それで、一足先に50歳になっている夫と一緒に映画に行きました。
夫婦どちらかが50歳だと一人千円で映画が見れるという特典があります。
一人で見て1000円は60歳にならないと駄目なんだけどね。
ま、あんまり乗り気でない映画も正直ありますよ、でも初老婦人はそんな事で
ぐずぐず言えないじゃないの(笑)
夫の希望で見て、ま、どーってことなかった映画→「パイレーツオブ〜生命の泉」
私の希望で見て、夫はどないでもよかった映画→「ブラックスワン」
ブラックスワン、良かったわよ〜、りつこさんも、ビデオでも良いから見てね〜。
たいして面白くなかったという事は夫婦でも、言わないのよ、偉いわ、私達(笑)
と、まぁ、こんなぼんやりした幸せが今月の幸せかな?

                     のりこ

のりこさま

え?
のりこさん、お誕生日だったんですか?
おめでとうございます!!
でも相変わらずパワフルで、年齢の数字の部分は
忘れてしまっていいと思いますよ。
私たちの世代って、バブル期の好景気を知ってますもんね。
だから子育てから開放されたら、どの世代より好奇心旺盛に、華やかに
元気に生きていくような気がします。
100歳になっても、オシャレしてお芝居を観に行く・・・みたいな。
実年齢なんか隅っこに追いやって、パワフルに行っちゃって下さいませ。
私も自分の年齢を思い出すのは、
節分に自分が食べる豆の数を数える時だけです。

ブラック・スワン、観られたんですね。
バレエ映画かと思っていたら、サスペンスもの(スリラー)なんですよね。
予告編は「ちょっと怖そう。。。」って思ったんですよ。
でも女優さんがものすごく綺麗。
まだ上映しているので、週末に夫を誘ってみます。(割引にはならないですが・・・)

                          りつ


posted by りつ at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月23日

4月の幸せ(なおさん)

雨ですね。
今週の天気予報は、見る度に傘のマークが増えていて、
「そろそろ梅雨かな」と思わずにはいられない感じです。
ちょっと肌寒いんですが、
お天気のいい日に冬物は洗濯して、すでに仕舞ってしまった。
だから今日は、ずいぶんとんちんかんな格好でここに座っています。
ま、いいか。どうせ今日は出かけんしネ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日はなおさんの4月の幸せです。

4月は「CINEMA dub MONKS」のライブに行ってきました。
音楽と映像が絶妙にマッチした、エネルギー溢れるライブでした。
彼らは「こんな時こそ、人と言葉を交わして、
情報交換をすることが大切で、その場がまさにライブなのだ」と、
「音楽のあるところに人は集まるのだ」と
語ってくれました。
私の好きなアーティストの中には、毎週ネット配信でライブを
してくれた方もいますし、毎日、今もライブをしてくれている方もいます。
本当に音楽って素敵だなって、以前よりも強く思うようになりました。

                           なお

なおさま

ライブ、よかったみたいですね〜。
ところで「CINEMA dub MONKSって何?」って人の為に
こちらを探してきました。→
いやいや、これじゃナンもわからんでしょ・・・
って人の為に、さらにこちらもどうぞ→

私も最近、あるアーティストのコンサートに行ってきたんですよ。
ライブやコンサートの会場で、どっぷりその人の「世界」に浸りきると、
その空間だけ切り取られて、別の次元にすっ飛んでいったような感覚に
陥ることがあります。
例えば、そこに集まった人たちは、繋がりのない赤の他人なのに、
妙に近しく感じたりね。
「一体感」とか「連帯感」。
う〜ん・・・ちょっと違う。
そんなに単純な言葉で言い表せないような、
不思議な繋がりが広がっているような感覚・・・ですかねぇ。
目から入ってくるものと、耳から入ってくるものの両方の刺激が
錯覚を起こすのかもしれませんね。
それが音楽のチカラってやつでしょうか。
聴いてる間、
自然と涙か出たり、体の中から勇気やチカラが湧いてきたりってのは、
「喜怒哀楽」の4つでは表せない、別の「感情」がひょっこり顔を出し、
それがきゅーっと刺激されてるのかもしれない。
・・・なーんて考えてみたりして(笑)。

私も2時間ほどのコンサートで元気が出ましたよ。
こんな時だからこそ、こういう時間は必要って
私も思いました。
ところで私は、
10代の時からずっと、このアーティストのコンサートに行ってるんですが、
近頃、お客さんの年齢層の高さに驚いてしまうんです。
つまり私も、そういう年齢になったってことでしょうかねぇ・・・。

                         りつ


posted by りつ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月22日

実は新聞好きです。

20110522.jpg
また読めない新聞が、リビングの椅子の上に溜まってしまった。
ざっと10日分くらいかしら。
今夜はTVで映画をやっていたけれど、
私はそれを耳で聞きながら、やっと2日分を読む。
その間、時々子供たちにも読んでもらいたい記事を見つけたら、
「ここ、読んで。すぐに」と、
映画に夢中の息子たちに強要したりしてね。
ずいぶんハタ迷惑な母でしょ?

ずっとずっと我が家はY新聞でした。
実家もそうだったし、結婚してもずっと、そう。
(いや、一年だけ地方紙を取ったかな)
それが今年の4月から、ついにA新聞に乗り換えました。
今までどこの新聞屋さんが来ても、何をおまけに付けてくれるといっても
ぜったい替わらなかった我が家が、A新聞にした理由は
「面白かった」から。
「Y新聞が好きだから替わりません」という私に、
「1週間、1週間読み比べてください!」と、勧誘の人は何度も通ってきました。
「ま、いっか。タダだし。」と、1週間、2紙を読んで気持ちが変わりました。

新聞代ひと月3007円。一日約100円。
これって安いと思う。
ありとあらゆるジャンルの情報が、てんこ盛りですもん。
TVやインターネットで情報は手に入れることができるけれど、
それは流れて過ぎる、川の水のようなもの。
・・・だと思っています。
次から次に流れて、止まって深く考える余裕を与えない質の、情報。
新聞はちょっと止まって、側にいる人も一緒に読んで
で、一緒に考えられる。
「うち、新聞取ってないのよ」っていう人、
ちょっともったいないかもしれません。
(記事の内容と写真は全く関係ありません。野球の練習で豆のつぶれた息子の手です)
posted by りつ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年05月19日

4月の幸せ(しろいみちさん)

そういえば忘れてました。
ひとてまカレンダーの5月号。
20110519c.jpg
↑これね。写真は陶芸家・千田稚子さんの「エコハウス」です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日はしろいみちさんの4月の幸せです。

 桜が終わって、一気に新緑の季節になりましたね。
この季節はとても気持ちがいいです。
やるぞ!という気持ちになります。

 さて、作品展が終わるまではおなかの中にいるようにと、
お願いしていた二人目の孫。作品展が終わっても
いっこうに生まれる気配なく、予定日を一週間過ぎてもその兆候なく、
とうとう予定日から遅れること九日、帝王切開で無事出産と相成りました。
四月二十九日、昭和天皇の誕生日と同じ日です。
お誕生日が祝日というのは、どうなんでしょうかねぇ。
めでたいような、(誕生日としての)めでたさが半減するような・・・
まあ、そんなことはどうでもいいのですが、可愛い女の子が無事生まれてくれて
やれやれです。
namiちゃんと言います。
名前は生まれるずっと前から決まっていたんですよ。
 若い頃はあんまり思いませんでしたが、家族が増えるというのは
いいものですね。
私たちが死んだ後も生きていくであろうこの子たちのために、
住みよい環境や自然について大人たちが本気で考え、
取り組まなければと最近つくづく思います。

                      しろいみち

しろいみちさま

おめでとうございま〜す!!
生まれてもうすぐひと月ですから、しろいみちさんも今頃は、
にぎやかに、そして忙しくされてることでしょうね。
作品展にお邪魔する日を、前もってお知らせしようかと思ったのですが、
予定日がかぶっている話を聞いて、お伝えせずに行きました。
赤ちゃんはこちらの予定に関係なく、いきなりやってきますからね。
「それどころじゃない」日になってたら申し訳ないですもん。
赤ちゃんの写真もありがとうございました。
とっても可愛いでちゅ♡
じゃなくて、とっても可愛いです。(^^;)
鼻の穴が全開のこのオチビちゃんは、
これから泣いてばかりの数週間を過ごし、
そのうちに、可愛い笑顔で大人たちを悩殺しはじめ、
さらに、とんちんかんな片言でみんなを幸せな気持ちにしながら、
大きくなっていくんですよね。
楽しみですね。
オチビちゃんが蒔いてくれる幸せのタネを
時々、ここにも届けて下さいませ。
楽しみにしています。

                     りつ



posted by りつ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月18日

ヤマボウシとエゴノキと

20110519a.jpg

庭のヤマボウシの木が、2本とも去年よりたくさん花を付けた。
ハナミズキに似てるけど、一重のジミな花で、しかも上に向いてパカっと咲くから、
下からだと良く見えない。だから余計華やかさにかけるのよね。
それゆえ「見ごろ」と言うと、なんだかおこがましく聞こえるけど、
うちのヤマボウシは今が見ごろなのです。



20110519b.jpg

それからもうひとつ。
どこがメインだかわかんないくらい、庭全体に茂ってるんですが、
我が家のシンボルツリーはエゴノキです。
それがたくさん花を付け、満開になりました。
ここんとこ、大きなコロっとしたハチや(クマバチかな?)
ミツバチがたくさん来ていて、
近くを通るのをためらわれるくらい。
でも蜜を集めるのが忙しいらしくて、人が一匹、二匹通り過ぎることに
いちいちかまってられないみたい。
羽音のわりには心の広い、寛大な虫たちです。

今日はカラッと晴れて気持ちいい。
この空気、びん詰めにして、暑い夏まで取っておけないものか・・・
と、思う。時々。
posted by りつ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年05月17日

4月の幸せ(ヨーツィーさん)

半日、PCの前でひとてま堂のページをいじっていたのですが、
なーんか、集中力がなくて
いくらも進まないうちに眠くなってしまって。。。
確かに単純な作業が延々続いていたんですが
それにしても、この眠気と集中力のなさは尋常じゃない。
で、夕方からテクテク歩いて、ドラッグストアへ行きました。
気分転換と運動と、それからサプリメント手に入れるためです。
これが正しいかどうかはわかりませんが、
飲んだ途端に効いた気になって、作業は進んだので、
とりあえず正解だったかな・・・と。
-------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日はヨーツィーさんの4月の幸せです。

はじめまして。これからよろしくお願いします。

さて今月の「幸せ」ですが、カレンダーが届いた時から
決まっていました。
それはひとてま堂さんの住所が倉敷市となっているのを
見たからです。
大学を卒業してから3年ちょっとの間、
倉敷市で勤務していました。
その時のことを思い出し、出会えた皆さんのことを思い出し
とても幸せな気持ちになりました。
(倉敷であった幸せを書こうと思いましたが、選べませんでした)
それが今月の「幸せ」です。

                      ヨーツィー

ヨーツィーさま

はじめまして。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

ヨーツィーさんも倉敷にご縁があったんですね。
そういえば、ひとてまカレンダーに参加されている方の中に、
他にもヨーツィーさんのように「かつて倉敷に住んでいた」という方が
数名おられますよ。
私は倉敷以外で暮らした事がないので、
「外から見た倉敷」には、興味がありますね。
だから、
観光案内に置いてある、旅行者に向けて作られた冊子なんか見ると、
面白くて。
「へぇ〜、倉敷ってそういう街なんだ」と思うことが多々ありますよ。
自転車族で
昔から露地道をふらりふらりと行くのが好き。
自称「倉敷通」のつもりですが、案外知らないことも一杯あるみたい。
ヨーツィーさんの好きな倉敷は、どこでしたか?
カレンダーの隅っこにでも、ちゃちゃっと書いて下さったら、
今の様子をお知らせしますよ。
ただし、自転車で行ける範囲に限られますけど(^^;)

                        りつ


posted by りつ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月16日

4月の幸せ(しおひかさん)

お天気はいいし、風はさわやかだし
建物の中や日陰にいれば、暑くもなく寒くもなく。
気温、湿度共にちょうど良い状態なんだろうな。
一年中こうだといいのに・・・といつも思う。
エアコンでは作り出せないよね。
この心地よさ。
----------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の4月の幸せは、しおひかさんです。

愛の言葉を囁かれるのは素敵な事だが、
自分から伝えると、心はとろけそうになる。
もっと幸せになるよ。
何だか、秘密めいて期待を持たせるが、実際は〜
「バジちゃん、ちゅき!」「かわゆい!バジル」
「かあたんは、絶壁のこのお鼻がちゅきなの」
「口角90度に上がっている、このでか口が、ちゅき」
「あ〜ぁ、可愛い、このおめめ、グー、スー、プププ・・・
このいびき、ちゅき」・・・延々続く愛の告白。
一応周りに誰もいないことを確かめてはいるが、
誰が聞いても、ただの親ばか、ただのアホ。
でも、幸せなんだもん。
(注)バジルはフレンチブルの飼い犬。

                  しおひか

しおひかさま

目に浮かぶようです。(笑)
でも、何かしら飼ってる人には、ものすごく良くわかる状況ですよね。
私も今でこそ、何の生き物も飼っていませんが、
実家にいた頃には、犬も猫も(鳥もカメも)いました。
だからこの子達の前では、赤ちゃん語で話してましたよ。
「たらいまぁ〜、一日、何ちてまちたかぁ〜」
・・・みたいな。
わんちゃんの場合、これに思いっきり答えてくれて
しっぽをちぎれんばかりに振って
「うれしい!!」って表情をしてくれるんですが、
それに引き換え、にゃーの愛想のないこと。
露骨にイヤな顔をして、後ずさりしながら部屋を出て行くんですよ。
このつれなさが、私をネコ好きにしてしまったんですけどね。

親はみ〜んな親ばかなのです。
どんな立派な人だって、
可愛がっている、飼い犬なり飼い猫なりと二人っきりになったら、
赤ちゃん語でしゃべってるはず。
・・・ですよ。きっと。(^^)

                      りつ


posted by りつ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月15日

初ガラス

先日、ガラス作家の山下理恵さんに「ガラス、吹いてみない?」って誘われて、
いそいそと工房に出かけました。
2、3年前、ひとてま堂で扱っている作家さんたちの
「プロフィール」のページを作るため、
皆さんの製作中の写真を撮らせてもらったんですが、
その時以来かなぁ、仕事中の山下さんの工房に入るのは。
吹きガラスってのは、
水あめみたいなガラスを、棒の先っちょにくっつけて
「ぷぅ〜」っと吹いたら、あっという間にコップでも花びんでもできちゃう。
・・・のは、修行を積んだ人たちの成せる業で、
私の場合、何工程もあるうちの3つだけ、なんとかこなしたって感じです。
「この棒を回しながら、この工具を使って口の部分を広げてね・・・」
なんて、一度に2つのことを同時に行う事が難しくてね。(^^;)
20110515.jpg
で、できあがったのが、これ。
ぶ厚いわ、ひんまがってるわで、あんまり自慢できない出来なんですが、
でも、嬉しいわ。
「自分が作った」って思うと、このひん曲がり方も可愛く見えるもんよ。続きを読む
posted by りつ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年05月11日

4月の幸せ(朧堂みにさん)

玄関の軒先につばめがやってきて、
せっせと巣作りしてるな・・・と思っていたら、
みごとに一軒家を完成させていました。
雨の中、濡れた田んぼの土を取りにいってるのか、
まだちゃんと乾ききってないんだけど、
これなら5羽くらいの子育ては何とかなる広さ。
りっぱりっぱ。
毎年、ここで子育てをするんですが、
ちゃんと巣立つところまでいくことは滅多にない。
カラスにネコにヘビ、
たまに学校帰りの小学生。
天敵が多くてね・・・。
去年も
こんなことがあったし。→

このブログの続きは書かなかったんだけど、
ダンボールハウスを作った翌々日、
ふごは空っぽでした。
羽の揃ってないヒナが、一人で飛び立てるとは思えないし、
親が運べる大きさじゃない。
どうなっちゃったのか・・・。

そんなこんなの「いわく付き」物件なのに
今年もここに住むんだそうな。
早めにネコ対策考えんと・・・。
(ちなみにこのネコちゃんは、毎朝、庭のシロハギですずめを狙ってる子です)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日は朧堂みにさんの4月の幸せです。

チャリティーイベント、なにかしたいね、と云ってくれる友達がいて、
会場を探してくれて、「みんなでなにか」できそうなこと。
借りられる会場を探すのが大変で、結局6月開催になってしまったのですけれど、
6月4,5日の土日にワークショップメインでイベントをします。
わたくしも800円で似顔絵を描きます。
額代(フレーム付きなのです)と会場費を除く600円を震災の義援金に寄付します。
でも、これが「第一回目」です。第二回目、三回目と、続けてゆきたいです。
それに賛同してくれる人が沢山いるのは、幸せなことです。
何もしないで「偽善でしょ!」と鼻で笑う人もいますが、
必要な人に必要なものを届けられれば、偽善でもなんでもいいんです。
チャリティーだから買って!という気もありません。
作家たちは、この日は「ただ働き」ですが、
手を抜かないでいつもどおりのワークショップをします。
お客さまは楽しんで呉れたら充分です。
楽しんでくれるお客さまたちの笑顔が、
東北の誰かの笑顔のはじっこになるかもしれない、
そういうイベントにしたいです。

朧堂みに


朧堂みにさま

うんうん!
いいお話ですね。
今回の震災は規模がものすごく大きくて、
募金もできれば長い期間にわたって続けて欲しい
・・・というような記事を読みました。
今日で2ヶ月経ちましたが、
まだ12万人の人が避難生活をしているのだとか。
他にも問題は山のように出てきて、
助けてあげなきゃならない人の数は、日増しに増えていくよう。
ただこちらにいると、
震災直後の衝撃も、時間と共に少しずつ和らいで、
被災地の人たちの「痛み」が伝わりにくくなった気がします。
私たちには私たちの生活があり、
「助けてあげなきゃ・・・って思う気持ちはあるんだけど、
なかなか・・・」って声も聞きます。
この気持ちもよくわかる。
だから、こんなイベントを開いて下さったら
「助けてあげなきゃ」の気持ちを形にする、きっかけになるかもしれませんよね。
だって、募金できる立場にいることは
幸せなことですもんね。

詳しい場所や時間がわかったら、ご連絡下さいませ。
「ほんのひとてま」でもご紹介しますよ。
がんばって下さいね。

                          りつ


posted by りつ at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年05月10日

雨・・・ですな。

20110510.jpg
キモチがいいくらいの降りっぷりです。
天気予報だと数日、お天気の悪い日が続くとか。
雨音を聞いていたら、
「あれ・・・?今日は何をする予定だっけ」って具合に
コマゴマした雑事のことは、どっかに消えていきました。
せっかく雨だから、デッキから庭のヤマボウシの木にカメラを向けて、
葉っぱを滑るしずくをパチリ。
横着をして三脚を使わないと、二の腕がプルプルする。
おかげでややピンボケの写真ばかりです。続きを読む
posted by りつ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年05月09日

4月の幸せ(こむぎさん)

20110509.jpg

朝起きたら、まず台所のドアに掛かっているカーテンを、
そ〜っと開けてみる。

台所と庭を繋ぐドアの前に、シロハギの木がブッシュ状態で茂っているんですが、
ここんとこ毎朝、その中に一匹の猫が座っているのです。

ご近所の飼い猫ちゃんなんですが、ここに身を潜めて、
うちの庭にやってくるすずめを狙っているらしくて。
去年のこの時期も、こんな感じでした。

最初は「この子、朝から何やってるんだろ・・・」って
思ってたんですが、ある日見事に一羽を捕まえて、
猫の思惑がわかったのでした。
今年も捕まったら可愛そうなので、
濃く茂ってきたハギを、バシバシ枝抜きしてやりました。
どうよ。
すだれみたいになったから、上から丸見えよ。(笑)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日からみんなの4月の幸せを紹介します。

4月といえば
関係会社の新入社員に大学、専門学校の新入生と毎年恒例の初顔合わせの時期
150名ちかくの名前と顔を一致させるのが大変なんです

特に大学では
私の担当するクラスは例年ですと半数以上が留学生
今年はナント50名中、日本人が3人だけという超国際的なクラスでして
当然のように皆の名前を覚える頃には夏休み前・・

そこで
なるべく早く学生達に馴染もうと
お昼は「学食」で若者たちと積極的にテーブルを囲んでいます

友人や奥さんに言わせると
  「娘より若いお嬢さん方と毎週食事会? なんて幸せなことだ!」
                          と言うことらしいです・・・


ナルホド

                       こむぎ

こむぎさま

うふふ・・・
仕事だからしかたない!
・・・ですよね(^^)

それにしても外国の方が多いとなると、
名前を覚えるのも大変そうですね。
・・・というより、
言葉が大変そう。
私も学生の時は、少しは英語も話せたはずなんですが、
(少しですよ、少し)
大人になると使わない知識はどんどん抜けていくらしくて、
道なんか尋ねられようもんなら、
「え〜っと、この道をまーっすぐ行って、んで、次の角を右ね」って、
きっぱり日本語を貫き通しますもんね。
情けないですけど・・・。

こむぎさんのいるところは
仕事 プラス アルファの「アルファ」の部分が大変そうなので、
(・・・いや、これは私をベースにするから大変なだけか)
少しは心和む時間も必要ですよね。
そうですねぇ・・・。
例えば、
送ってくださった写真に写っていた、可愛らしいお嬢さんたちとの
ランチタイム・・・とか(笑)

                        りつ


posted by りつ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

手ぬぐいを買う

私は布とか紙とか、
それ単体では「完成してない」モノに
妙に惹かれます。
つまり、使い様でどうにでもなる状態のもの。

昨日、立ち寄った雑貨屋さんには、
手ぬぐいがたくさん並んだ棚があって、
柄に惹かれて見ているうちに欲しくなりました。
「どう使うか」は後回しにして、
とりあえず1枚。
20110508a.jpg

選んだのは、ほんのり藤色掛かったグレーに、白い猫がスタンプで押したみたいに並んだ柄です。
昔は手ぬぐいといえば、小紋の渋〜い柄って思ってましたけどねぇ。
20110508b.jpg


手ぬぐいの端っこは、普通切りっぱなしなんですが、
(乾きやすいためと、ゴミや汚れが溜まらないようにするためだとか)
あえて、渋めのオレンジの糸でチクチク縫ってみました。
不ぞろいな糸目がなかなかいい感じです。(^^;)V

さぁーて、何に使おうかな〜。
posted by りつ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年05月07日

つかえる4人展 Vol.6

GWも残り2日。
お天気がいいので、今日は自転車で倉敷美観地区へ
ギャラリー・スペースみきの「つかえる4人展」に行ってきました。
岡野昭吾


小板奈奈恵.jpg


加藤直樹


栢菅浩


栢菅浩


加藤直樹



毎年この時期に開かれる「つかえる4人展」も
今年で6回目だそうです。
DMが届くと「つかえる展の季節だわ」って思うんですが、
そっか〜。
もう6回目になるのね・・・


つかえる4人展
 岡野昭吾・加藤直樹・栢菅浩・小板奈奈恵
2011.5.3(火)〜5.8(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
スペースみきにて
 倉敷市中央1‐6‐8
 tel/fax 086-422-7406
 地図→
posted by りつ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて