2011年04月29日

石田さんの染織展

岡山のギャラリーやぶきに、石田直さんの作品展に行ってきました。
写真を撮らせてもらったので、ほんの少しご紹介します。
20110429a.jpg

20110429b.jpg

20110429c.jpg

20110429d.jpg
ストールやタペストリー、ティーマット、細長い長方形のマットなどなど。素材や麻や綿、シルクでどれも使いやすい大きさです。でも私はこれが気になりました。→

シルクの手織りで四角い形。
使い方はいろいろですが、風呂敷として使える大きさなんだそうです。
格子の透かし模様が入っています。
これにくるっと包んで持って歩いたら、素敵だろうな。
「そのままカゴバックに入れてもいいですよ」って。
なるほど〜!


20110429e.jpg

石田直 染織展
2011.4.21(木)−4.30(土)
10:00−18:00(最終日は16:00)
ギャラリーやぶきにて。

ギャラリーやぶき
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2丁目2−38
086-273-7576
(後楽園の近くです)
地図→
明日が最終日です。
posted by りつ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

3月の幸せ(さやかさん)

20110429.jpg

5月のカレンダーも発送したし、
この間買った布で、ワンピース作るかな・・・。
本のおまけに付いていた型紙どおりに作ると、
大抵ちょっと丈が長いのです。
で、いつものように型紙を10cmほど短く補正したところで
今日はおしまい。
続きは・・・たぶんGW明けね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>

今日の3月の幸せは・・・

備前市片上へひな人形を見に行ってきました。
ここの特徴は、八幡宮の長い石段にズラリと並べられた
たくさんのおひな様。
近くのお寺にも寄ったり、のんびりと回ってきました!
桜の開花前にツクシを採りに行きました。
今年も収穫ありました。
季節の恵みに感謝しながらいただきました。

                      さやか

さやかさま

いや〜、いいですねぇ。
春らしい時期って案外短くて、
「行ける日にいつか・・・」なんて漠然と思ってると
どれもこれも逃してしまうんですよね。
今年、初めて女友達とこじんまりとしたお花見をしましたが
それがせいぜいでした。
ちょっとその気になれば、近くでこの時期だけのイベントもあったのにね。
「よし!これに行ってみよう」と思ったら、
先延ばしにせず、動くべきですね。

                              りつ


posted by りつ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月28日

3月の幸せ(しおひかさん)

20110428a.jpg
20110428b.jpg
昨日は午後から雨でした。
生暖かい雨風が吹いて、その後どー!!
そりゃぁもう、気持ち良いくらいの降りっぷり。
あっという間に庭の低くなっているところに
水溜りが出現。
ここ、いつもこうなるんよね・・・。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の3月の幸せは・・・

14年前の3月11日、私は新しい命をいただいて、
毎日毎日が薔薇色に見える体験をした。
3日後、その年私は50歳の誕生日を迎えていた。
今年も簡単な計算をする。
64−50=14だと。
14年間変わりなく、兄の腎臓は私の命を守り、
輝かせてくれている。
直接兄にこの恩を返せなくても、
いつか、何処かで、誰かに、報いたいと思って来た。
そして「お兄さん、ありがとう」って遠くの地からつぶやいた。

                        しおひか

しおひかさま

いつかお会いした時には、そんなこと微塵も感じられませんでした。
しおひかさんには一年に二回、誕生日が来るんですね。
ご自分の生まれた日と、命を繋いでもらった日と。
しおひかさんが元気でいることで、
充分お兄さんへの恩返しはできていると思います。
これからもずっとずっと、元気で輝いていてくださいね。

自分も回りも元気で、毎日変わらない生活をしていると
それ自体のありがたさなんて、ありがたいうちに入らなくて
しょっちゅう忘れてます。
「毎日変わらないフツー生活が、ほんとは一番幸せなのかもしれない。」
時々、このキモチを引っ張り出して、噛み締めてみるのがいいかもしれない。 
毎年、震災のあった3月11日は、そんな日になるかもしれません。

                             りつ


posted by りつ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月25日

3月の幸せ(のりこさん)

20110425.jpg

今日はヘンなお天気でした。
お天気が良いのかと思えば
いきなり雨がばらばら降ったり。
おまけに風が強くて、自転車族の私には
出かけにくい日です。
こんな妙な気候だからか、風邪をひいたみたい。
のどが痛い。。。

-------------------------------------------------------------

<ひとてまカレンダー>
今日の3月の幸せは・・・・

ちゃらおでぺらおの長男が就職しました。
りつこさんも片鱗をちょっとだけご存知のよーに、
うちの長男の、出来の悪い事といったら、もうとんでもないというか、
夫とこっそり「うちには長男は居なかった事にしよう」と小さい時から
暴れん坊将軍が家に間借してるんだと、下手な期待も、一人きりの
男の子だから家を継いでもらおうとか、そんな事は絶対に思うまいと、
口に出して子供に言いこそしませんでしたが、ずっとそう夫婦2人で
慰めあっていたのでした。
実際、期待できるような事は何一つありませんでしたしねぇ、
ほんまに頭も悪いし。
夫も私も家庭内暴力や学校で荒れたり、いじめにあったりとご苦労
されているおうちの話を聞いたりすると、暴力やいじめはないけど
うちも酷いよなぁ、人に言われへんよな、あまりにもあんぽんたんで、
とつい愚痴っていました。
性格は高田純次さんのよう、ほんとに「適当」で「大法螺吹き」、
ご本人を知らないので一緒にしゃちゃ悪いですよね。
ノリと勢いで20年生きてきたような子で、恥ずかしいエピソードや
武勇伝は数知れず。
ファッション系の専門学校に行きましたが、親族一同、皆、彼は
「ニート」になるんやろと思っていた、親族でなくても他人様でさえ
私たち夫婦を本当に気の毒がって下さっていました。
気の毒がられてもなぁ、いっぺんあの子の親になってみ、正直辛い
から、という感じ。
本人にも周りにも、誰にも言えませんけどね。
ところが、晴天の霹靂というのはこういうもんでしょうか、彼が
就職した、というのです、それも新卒で!
リーマンショック以来、学卒でも大変なのに、就職!そこで恐る恐る、
「あんた、就職活動してたんか?」と聞くと、「モデルをやってた
アパレル会社のウェブデザイナーになった」との事、ウェブデザイナー
となっ!?
私たち夫婦は腰を抜かしてしまいました(まぢです)、そのそこそこ
有名なアパレル会社の名前はちょっと伏せておきます、その会社の
信用問題になったら大変(あんな子、雇ってどないするねん的な)
ですから。
モデルをやってる風な事は言ってましたが、如何せん、狼と少年状態、
小さい時から嘘ばっかりついてたので、誰も本気にしていなかったという、
酷い話です、またそんな嘘ばっかりついて、ほっとこ、ほっとこって感じ。
でも、就職したんです!!五体満足ですが、出来が悪すぎる子、
それでも就職、いや、まだ正直喜べません、何か裏があるんじゃないかと、
疑っている私たち両親。
とりあえず、元気がでました。
もうちょっと喜んでやらなあかんかったんでしょうけど、元気はでました。
出会い頭の事故のような、でも、喜ぶ事にしよう。
というのが、今月の元気が出る出来事でした。

                          のりこ

のりこさま

まずは、おめでとうございます!
就職するってことがどんなにタイヘンか、
TVでも新聞でも本でも取り上げている昨今、
すんなり(いや、見えないところで猛烈に努力していたのかも)
就職先を手に入れるなんて・・・えらい!
・・・でも、笑えた。(^^)
で、私も元気出ました。

「長男」って生き物は、どっか似たような資質を持ってるもんなんでしょうかねぇ。
うちの長男も「へ?」ってところがたくさんある子です。
げんなりする出来事も数知れず。
私も息子のエピソードを話すと、
「将来大物になるタイプよ」って、周りからずっと慰められてきましたよ。
「きっといつか大物に!」
・・・その片鱗は未だ見えてきませんけどね。
親は数字に表れる評価についつい囚われて、
「もっと早く」「もっと高く」「もっとたくさん」と
思ってしまうんですよね。
そのせいで、しばしば我が子の「いいところ」を見失いそうになる。
大人になってみると、子どもの頃の成績なんて
どれほどの価値もないことは、よーくわかってるのにネ。

大人になって、自分の足でちゃんと歩けるようになること。
願わくば、自分の選んだ道をまっすぐ進んで欲しい。
守らなきゃならない家族ができた時、責任を持って守る人であること。
ま、親の願いはそんなとこかしらねぇ。
おぼろげながらやりたいことがあるみたいだし、
ここまで育つと「え〜い!好きにせぇ」です。
のりこさんちは自分でお金を稼くようになったし、
これで親の務めも果たせたことになりますね。

                        りつ


posted by りつ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月22日

3月の幸せ(りえちゃん)

先日、デパートの帽子売り場で
素敵な麦わら帽子を見かけました。
もう、そういう季節なんだわ・・・。
・・・と、そのときはあっさり素通りしたはずなのに
妙に心に引っかかってます。

あの帽子、可愛かったなぁぁぁぁ・・・
--------------------------------------------------------------------------------------
<ひとてまカレンダー>
今日の3月の幸せは・・・

息子が5歳の誕生日を迎え、
お父さんがバースデーケーキを作ってくれた。
その2日後に地震があって、テレビにくぎ付けの毎日。
子供たちは映画でもみているようで恐がり、
他の番組はやってないのかと言う。
岡山は平和だよなぁと思っていたら
娘が募金するようになった。
ちょっと心が温かくなった。

               りえちゃん

りえちゃんへ

そっか〜、5歳になったんだ。
この写真→を撮ったとき
2歳だったんよね。
ついこの間のことみたいだけど。

小学生の娘さんが募金をしようと思ったのは、
周りの大人たちが言うからではなく、
被災地の子供たちを思ったからかもしれないね。
泥まみれのランドセルが、がれきの中から見つかったり、
めちゃくちゃになった教室や
家族がいなくなった子供たちの話は
被災地から遠く離れた地に住んでいても
辛い気持ちにさせる。

「何か自分にできることはないか」

チカラを持った大人たちのように
大きなことはできなくても
「助けたい」という気持ちは、大人に負けないんだろうな。きっと。
君たちの力も、今の日本には助けになるよ。
少なくとも
「私たち大人もがんばらなきゃ」って思うもん。

                          りつ


posted by りつ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月19日

3月の幸せ(なおさん)

ワンピースを縫うぞ!
・・・と思って数週間が経ちました。
きっかけは電車の時間待ちに入った本屋さんで
ソーイングの本を買ってしまったこと。
でも作りたい服はあっさり決まっても、生地が見つからない。
お、これ、いい!
・・・って思っても、「そりゃアンタ、服で買ったほうが安いでしょ」っていう
お値段になるものは却下なのです。
なにせ、私の拙いお裁縫技術で作るのですから、材料費がかからず、尚且つ
出来上がりはそれらしく見えるってのが絶対条件。
「こんなに材料費かけて、これですかい?!」ってのは論外なのです。
時間のある日に、あっちこっち見てまわって
やっとそれらしい生地を見つけました。
あとは・・・
あとは作る時間を作るだけです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日の3月の幸せは・・・

ベランダの庭桜が咲きました。
冬の間は細っこい枯れ木のようなのに、
春になると鈴なりのかわいい花を咲かせてくれます。
自然ってすごいですね。
鹿児島からはるばる持ってきたものなので、
これだけは枯らすまい!と大事にしています。
生前、ひいおばあちゃんも育てていた庭桜。
やっぱり、ご先祖様あっての今の私だなぁと感謝。
ひいおばあちゃんも今は亡く、おばあちゃんもケアハウスに。
そこに母が片道車で90分・・・月に何度も足を運び、
空家と庭の手入れをしています。
そんな母を見ていると、結婚とは家に継ぐことなのだな、と
背筋の伸びる思いです。

                      なお

なおさま

こんにちは〜。
今月からどうぞよろしく。
ところで、
庭桜ってどんな花だっけ・・・って人のために
こちら→を探してきました。
実は私も、この花を見かけるたびに「可愛い花だなぁ・・・」と思いながら、
名前を知りませんでした。
そっか〜、これが庭桜なんですね。
落葉樹は、冬の間枯れ木みたいになりますから、
暖かくなって新芽がぷくっとし始めると
ほっとしますよね。
花が咲くものは、花芽が色づいてくると嬉しいですが、
寒い冬を無事通り抜けてくれた証として、
ぷっくりした新芽を見つけた時が
何より嬉しい瞬間かも。

なおさんのひいおばあちゃんの庭のように、
世代が代わっていっても、その家の庭にずっとある植物が
毎年同じように芽吹いて、花を咲かせて・・・っていうの、
いいなぁ。
記憶も思い出も、その季節になると、
同じように巡ってくるでしょうから。。。
毎年綺麗な花を咲かせて下さいね。
なおさんちの庭桜。

                      りつ

posted by りつ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月13日

紙を見るとどうも・・・

先日、ふら〜りと倉敷美観地区を歩きました。
「ふら〜り」と言っても待ち時間を利用した、
ちょっとせわしい散歩でしたが。
途中に寄った、アイビースクエアの売店でこれ、見つけました。
20110413.jpg

メモ帳サイズの便箋です。
小さなイラストはいろんな種類があって、目移りするくらい。
私が選んだのはレトロなカメラ柄と、しこを踏んでるおすもうさん。
小さい封筒も5枚付いて、1冊315円でした。
手漉き和紙っぽい質感にも惹かれて
2冊買っちゃった。

使う当て・・・?
今回もまったくないです。
たぶんこのままリビングの引き出しに入れて、
時々出して眺めたりするんでしょうけど・・・。
紙を見ると、どうも心がザワザワざわめくんですよね。

どうしてだか・・・。
posted by りつ at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年04月12日

ナオキショウin玉島

昨日、桜の下に車を停めていた時、通り雨に遭ったせいで、
今朝はまだ、車に桜の花びらがたくさん貼り付いていました。
その状態のまま友達に同乗してもらって、玉島の遊美工房へ行って来ました。
陶芸家・加藤直樹さんの個展です。
写真を撮らせてもらったので、一部をご紹介しますね。

20110412a.jpg



20110412b.jpg



20110412c.jpg


20110412d.jpg


20110412e.jpg


20110412f.jpg


和風のしっとりしたギャラリーの中で、

不思議な空間が広がっていました。
花を咲かせた野菜が生けてあったり、
廊下に巨大なピーマンがいたり。
可愛い虫も、可愛くない虫もいました。

面白かったです。


加藤直樹 陶展
 NAOKI SHOW
2011.4.10(日)−4.17(日)
10:00〜17:00 会期中無休


遊美工房
 倉敷市玉島中央町1丁目6−21
地図→
posted by りつ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

お花見に行く

私は桜の花が大好きです。
特に散り始めた桜。
さぁ〜っと散る桜の、あの潔さがいい。

さらさらと散る桜の下でお花見会をしたい!

花びらの舞い落ちる中を、通過するだけなら毎年経験しますが、
そこに長く留まること、つまり、お花見は一度もなくて。
視る度に変わる週間天気予報にドキドキしながら、
一緒に行こうと誘った友人たちにも
仕事の調整をしてもらって、
やっと今日、憧れのお花見会を開きました。

風が吹く度、雪のように降ってくる桜の花びらを全身に浴びて、
ちょっとキレイになった気がする。
・・・気がするだけだけど。続きを読む
posted by りつ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年04月11日

ロートアイアンのキャンドルスタンド

20110411.jpg

ロートアイアンのキャンドルスタンドです。
ひとてま堂にアップしましたので
見てくださいね。
詳しくはこちら→
posted by りつ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年04月09日

ほんとにそうよね。

20110409.jpg

いいお天気です。
昨日雨だったせいか、小さかった芽が急に伸びた気がします。
これからは草も伸びるぞ〜。

------------------------------------------------------------------------------


毎月出している「ひとてまカレンダー」。
その月に「幸せ」って思ったことを書いて、送り返してもらっていますが、
4月のカレンダーには「今月は幸せに限定しません」と
手紙を書いて同封しました。
日常のささやかな幸せですら、まっすぐ向き合う自信がなかったんですよ。
3月の地震以来、毎日流れてくる被災地の悲しいニュースに浸っていたら、
私自身、膨らませて時間が経った、ふにゃふにゃの風船みたいになっちゃってね。
「ほんのひとてま」で返事を書くのが怖かった・・・。

でもね・・・

今日は、そんな中で届いた朧堂みにさんのカレンダーから。

笑顔の人に会うと、自然と笑顔になるように
暗い顔をすると、まわりの人も暗い顔になってしまいます。
ブログって、たくさんのひとが見てるのですから、
暗い顔見せちゃダメですよ。
こんな時だから、「できることするよ!一緒にがんばろう」って
明るい顔見せなきゃですよ。
岡山から東北まで笑顔が連鎖するように、
元気でいなきゃなりませんの。
悲しいことはたくさんあるし、無視は絶対できないけれど、
悲しい顔で日本をいっぱいにしてはいけませんもの。
悲しむ人をぎゅってしてあげるのがつとめです。

                     朧堂みに

そうよね。
ほんとにそうだわ。
立ち止まって、そこで悲しんでいたって
それはなんの役にもたたないこと。
その状態では、なんも生まれて来んよね。

「東日本大震災応援ムービー」←これ、クリックしてね。

このyoutubeのこと「しろいみち」さんが教えてくれました。
一日も早く、元気な日本になるように
みんなで自分ができることをやりましょう!


posted by りつ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月08日

3月の幸せ(momotaroさん)

久しぶりの雨。
しとしとしと・・・と、暖かくて優しい春の雨です。
今日は次男の高校の入学式でした。
雨の入学式はとても静か。
国歌と校歌以外音楽はなく、来賓もうんと少なくて、
淡々と進んだ式典でした。
被災地の春に配慮した静かさだったのかもしれません。
でも、今日のことはずっと覚えておいて欲しいなぁ。
花も飾られていない、この「静かな入学式」のこと。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日の3月の幸せは・・・

あの日・・・
息子の入試も何とか無事終わり、ホッと一息。
夕食の仕度にはまだ早いしな・・とTVをつけたら・・・
信じられないライブ中継が始まっていた。
破壊され流されてゆく家や車・・・
どうかあの中には人がいませんように
無事に逃げていますように・・・と祈りながら
次々に映し出される光景の前に
凍り付いていました。
でも・・・翌日からも私の生活には何の変化もなく、
いつものように仕事に行き、ご飯を作り、
ゆっくりお風呂につかり、あったかい布団で眠る・・・
あれからずっと申し訳なさと後ろめたさが
心の中に居座っている。
だけど暗い顔はやめよう。
当たり前の毎日に感謝しよう。
家族の笑顔やいつもの仲間との何気ない会話に、
シアワセを感じよう。

たぶん、みんな同じだと思うけど、
シアワセと気付かないくらいの、
小さな小さな当たり前の日常にこそ、
ホントのシアワセがあるんだと改めて思ってる。

               momotaro

momotaroさま

「いつもと変わらない」ということに
私も苦しい思いをしました。
春まだ遠い寒い地で、暖を取るすべを持たず、
水も食べるものもない。
なのに、うちは・・・。
比較してもしかたないことを
何度も思い浮かべていましたねぇ。

「うちも店もみんな流されてしまった。でも生きてさえいてくれたら・・・」
行方のわからない夫を思って、声を詰まらせる人。
価値観が根っこからひっくり返る思いでした。
ほんとに今まで同様、「モノありき」の生活でええのか・・・とかね。
「花見なんかするな!」と声高に一蹴する「かの人」に
思わず同調してしまいそうになりますが、
でも、春のこの時期に賭けている、いろんな商売の人たちのことを思うと、
小さなシアワセを満たす事は
悪ではない気がします。

ささやかなシアワセを感じる事は
悪い事ではない。

最近、やっと、こう思えるようになりました。

                              りつ
posted by りつ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月07日

準備万端

20110407.jpg

明日は次男の高校の入学式です。

明日提出しないといけない書類に、
もう一度目を通して、

「よし。これで大丈夫!」

・・・と思っていたら、忘れてました。

制服のボタンを高校のものに付け替える・・・って作業。

どこの高校もオシャレな制服に替わってきていますが、
次男の高校は、未だに中学校と同じ黒い詰襟。

ボタンだけ規定のものに変わります。

幼稚園の時からずっとお下がりで、次男には新しい制服を買ってやったことがない。

中学も長男のお下がり。途中からそれも小さくなったので、卒業した子のを譲ってもらって3年間をしのぎました。
だからここで初めて新調。
まだまだ大きくなる事を見越して、ぴったりより少し大きめを買いました。
ちょっとだけぶかっとした感じが、妙に1年生っぽい。
長い長い春休みも、今日でおしまいです。続きを読む
posted by りつ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年04月06日

3月の幸せ(こむぎさん)

20110406.jpg

私が「元気が出ないなぁ・・」と思いながら過ごしている間、
春はどんどん進んでいって、ほったらかしの我が家の庭では、
ムスカリだけがあっちでもこっちでも咲きはじめました。
次に咲く花は・・・なんでしょ?
昨年の猛暑でたくさん枯らしてしまいましたからね。
こぼれ種もちゃんと芽を出してくれるのかどうか・・・。

そうそう、いい忘れましたが、
4月5日はひとてま堂がオープンした日です。
ひとてま堂を始めて丸4年。
昨日、5年目に突入してました。
なーんも用意しないまま、この日を迎えてしまった・・・。




------------------------------------------------------------------------------------------------


<3月の幸せ>
今日からまた、ひとてまカレンダーの「みんなの幸せ」を書きます。
がんばって・・・書くよん。


ひとてま堂
田口さま

カレンダー届きました
ありがとうございます
何だか落ち着かない春となってしまいましたが
みんなで元気を出したいものですね・・・


さて
私の3月の小さな幸せですが
今年も無事に卒業生を送り出すことが出来ました

もっと 
話しておけば良かったことや
伝えたかったこともあるのですが
チカラ不足を感じております

また
大変な時期に社会へ飛び出す若者たちですが
彼等の未来が明るいものであって欲しいと願うばかりです・・


お別れのパーティーで
小さな花束と寄せ書きをいただきました


また
宝物が増えました。

                       こむぎ

こむぎさま

写真も一緒に送ってくださって
ありがとうございます。
なんとまぁ、べっぴんさん揃いだこと。(笑)
卒業された生徒さんたちは、
花束もかすみそうなくらいの可愛らしいお嬢さんたちですね。
世間の大波小波をまったく感じずに、
一人前になることはできないのかもしれませんが、
どんな時でも、
この笑顔が曇る事がありませんように。
「これがあたしの道よ!」っていう1本を、
まーっすぐ進んで欲しいですね。
そして10年15年と経った頃、みんなで過ごした時間が
こむぎさんにも生徒さんたちにも
誇らしく思える日が来るといいですね。

                       りつ


続きを読む
posted by りつ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2011年04月04日

織女さんたちの作品展

日差しがずいぶん強くなりました。
桜も昨日と今日の暖かさで、一気に咲いてしまうんじゃないかと
思うくらい。
すっかり春らしくなったなぁ・・・
20110404b.jpg


先日、
陶芸と手織りの作品展の案内をいただきました。
送ってくださったのは「白い道」さん。
ずっと手織りをされているそうですが、
作品展は「初」だとか。
玉島の古い町並みを散策しながら、
織女さんたちの作品と焼き物の世界を
のぞいてみてはいかがでしょう。


亀山焼&玉島織女たち作品展。
2010.4.9(土)−18(月)
10:00−17:00
倉敷市玉島の羽黒神社西下 店舗跡(遊美工房さんの近くです)

羽黒神社
岡山県倉敷市玉島中央町1丁目12−1
羽黒神社の地図→続きを読む
posted by りつ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

今日は特別

20110404.jpg

うちに帰ったのは午後2時前。
2玉のおそばでとろろそばを作って一人で食べる。
んで、続けてこのドラ焼きも
熱いお茶と一緒に食べた。
今日は特別。続きを読む
posted by りつ at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2011年04月02日

ガラスの一輪挿し(追加)

20110402.jpg

ガラス作家・山下理恵さんの一輪挿しが入荷しました。
何度となく追加で入れてもらっていますが、
わりと早く出てしまう作品です。
プレゼントにされる方が多いみたい。
シンプルですが、やわらかく歪んだところが
量産モノにない優しい感じがして、そこがいいのかもしれません。
今回はほんのりピンクとほんのり黄緑色の2色。
各1点ずつです。

詳しくはひとてま堂のこちらのページへどうぞ。
posted by りつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2011年04月01日

2月の幸せ(しおひかさん)

3週間前に地震が起こって以来、
ひとてまカレンダーの「2月の幸せ」を
続けて書くことができなくなってしまいました。

でも1通だけご紹介します。
しおひかさんの2月の幸せから。

 2月のあの事をそろそろ書こうと思っていたのに・・・
あまりに大きな天災が彼の地で起きて、
胸が塞がり、涙が止まることのない日々が続き
書けないままもう月末になってしまった。
 でも記しておきたい。
2月、三次元超音波検査なるもので、
娘が長い間待っていた新しい命と初対面と相成った。
数センチの小さなベビーは一人前に動いて見せてくれた。
 私はその様子から、「ジタバタ」と名付け、
おばあちゃんごっこを始めている。
娘はお返しに、眼鏡は?お財布は?と一日に何度も慌てふためく私を
「あたふた」と呼んでいる。
あはは〜

                     しおひか

しおひかさま

おめでとうございます!
・・・ってのは、ちょっと早いでしょうかね。
でも良かったですねー。
楽しいイベントもことごとく自粛されて、明るい光がまったく見えず。
日本中が先の見えない霧の中に、すっぽり包まれてしまったような毎日です。
「数ヶ月先に新しい命が生まれてくる」と思うだけで、
ぽっと心の中が暖かくなる気がしましたよ。
この3週間で失ったものがあまりに大きくて、
これから先に生まれてくるもののことを忘れていました。
そっか〜。
そうよね。
裸ん坊で生まれてくるたくさんの命のために、
私たちは元気な居場所を作ってあげなくちゃね。

                           りつ  


posted by りつ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

4月のカレンダー

20110401.jpg
毎月送っているひとてまカレンダー。
4月号はこれです。

写真は先日ひとてま堂に出した、山下理恵さんの2輪挿し。


続きを読む
posted by りつ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ