2010年04月29日

3月のシアワセ(りえちゃん)

玄関わきに置いているベンチの足元に
「ナルコユリ」が咲いているのを発見。
20100426a.jpg
地味な花なんだけどねぇ

20100426b.jpg
でもこれが咲くと、なんか嬉しいのよね・・・

----------------------------------------------------------------------

3月のシアワセの最後は・・・

息子の4歳の誕生日に雪が積もったこと。

雪が好きで好きで北海道に住んでいたこともある私は
とても幸せに感じます。
雪だるまはもちろんのこと、ベランダでかまくら(ネコ用?)まで
作っちゃいました。
ちなみに息子の誕生日は3月9日(サンキュー:ありがとうの日)です。

                                     りえちゃん

りえちゃんへ

3月9日って雪降った日だっけ?
・・・って思って、このブログの3月に戻ってみたら、
うんうん、確かにドカ雪だった。
そっか〜、あの日が4歳のお誕生日だったのね。
おめでとう!また一つお兄ちゃんになったねぇ。

少し前に行った、中央図書館のヤングアダルト読書会。
そのときは「大人のための絵本」というテーマでの読書会だったんですが
そこで紹介されていたこの本↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4566008320/ref=dp_proddesc_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
・・・を思い出しました。
「ゆき!ゆき!ゆき!」
特に起伏のあるストーリーではないんだけれど
絵がとってもきれい!
言葉が音として記憶に残ってて、
読み終わったあとに、じわわわ〜んとシアワセな気持ちになる絵本でしたよ。
雪の大好きなりえちゃんにお薦め。
中央図書館にあったはずなので、よかったら借りてみてくださいね。

                                       ひとてま堂 りつ続きを読む
posted by りつ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月26日

3月のシアワセ(きのこさん)

暖かいと寒いを短い周期で繰り返していて、
しかも、「コートをクリーニングに出したのに、また寒くなって大変ですぅ」
というような都会の様子をニュースで見ていると、
「そっか〜、まだクリーニングは出しちゃだめなんだ」
と気持ちが便乗してしまう。
おかげで冬の服は出てるわ、薄いのも出してるわで
ほんとに片付かない。
もういいよね。ここは温暖な岡山だし。

--------------------------------------------------------------
3月のシアワセ


無事、卒園式を迎えられたこと。
2年間、毎日歩いて楽しく通園してくれたことが何よりでした。
でも、それ以上に得した気分になったこと(幸せとはちょっと違う)・・・
それは卒園式の式場の場所取り(!!)
役員の中でも副会長なんぞをやらせていただいていたので
卒園式の予行練習に参加。
なので、当日ビデオ担当の夫には
「この辺りに座れば撮れる」と極秘情報(笑)を提供。
私も来賓席からゆっくり見ることができて、ラッキー!
あ、ちゃんと仕事もしましたよ。
もちろん涙もポロポロ・・・

                                     きのこ

きのこさま

2年間の大役、ご苦労様でした。
「役得」フル活用で、いい思い出も残せたようですね(笑)
がんばった2年間だったんですから、それくらいのことはご褒美、ご褒美。

これから先も、何度と無くやってくる子どもがらみの節目。
私もそのたびに涙、涙なんですが
あれって、なんでしょうねぇ。
輪郭のはっきりとした「嬉しい」ではなく、
もちろん「悲しい」でもなく、
でも泣けてくるんですよね。

感無量。

無事にここまで大きくなったというだけで、
ただそれだけで、気持ちがいっぱいに満たされる。
親ってそういうもんらしいです。
私たちの親も、きっとそうだったんだろうなぁ・・・。
最近、ふとそんなこと、思います。

次回の「涙涙の節目」は6年後ですよ。
それまで、親子で楽しい時間をお過ごしくださいませ。
                                
                                     ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月23日

できれば真っ直ぐに。

「僕のこと、好きって思ってくれる人、
あんまりいなくなったかもしんない・・・」
新学期が始まって2週間。
ちょっと疲れた顔をして帰ってきて
そんなことをぼそっとつぶやきました。
来月15歳になる、思春期真っ只中の中学3年生。
イヤでも「受験」の文字が目に入るし、
部活も1年生が入ってきて
後輩たちの熱い視線が、あっちからもこっちからも注がれちゃうし、
今まで以上に負荷がかかってるのかなぁ。

まっすぐ一本気。

次男の性格をひと言で言うならそういう子です。
でもそこは思春期。
陽炎みたいにゆらゆらと不安定な年頃で、
そんなのばかりが一日中、学校の中にいるんだから
そりゃ、衝突もあるわよねー。
このまま、真っ直ぐな大人になってほしいと願いながらも
そろそろ、正義に対して「直球」にこだわらないことを教える時期かな・・・って思う。

「正しいことと思っていても、『直球』では受け取ってもらえないときがあるからね、
そういう時は少し外しぎみの球も、やんわり山ボールもあり。使い分けていいと思うよ。」

・・・ふ〜ん。

わかったんだか、わかってないんだか、
翌日には、そんな話をしたことすら忘れたみたいに
楽しげにさえずる、さえずる、さえずる・・・。
まるで、電線にとまったツバメ。

やれやれ・・・。
posted by りつ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年04月21日

3月のシアワセ(朧堂さん)

毎年、1月2月3月っていう時期は、飛ぶように過ぎていくのですが
今年は4月もそんな状態。
今月も残り10日をきってしまった。
そろそろ、5月のカレンダーを考えねば・・・
-------------------------------------------------------
今日の3月のシアワセは・・・


家で味噌を仕込んだ事。
半年後が楽しみです。
 ※もちろん妻と2人で

                               朧堂

朧堂さま

自家製のお味噌を作ったなんて、いいなぁ〜。
今はせっせと作るという楽しみがあって、それから半年先は食べる楽しみが待っていて・・・。
自分で作るということは、素性のはっきりした材料で、
おまけに正真正銘、無添加で作れる。
いい事尽くめですねぇ。
でも、
お味噌作りって、結構手が掛かるんじゃないのかなぁ
・・・って思って、
朧堂さんのブログに行ってきました。

うんうん、なるほど、なるほど・・・
こりゃ、大変じゃ・・・。

やっぱり私は生協のお味噌でガマンしよう・・・

                                       ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月18日

3月のシアワセ(しおひかさん)

先々週、満開の桜を観る機会があったので
写真に撮って帰ったんですが、
あとで見直したら、これがたいしたことないんですよねー。
実際に見た時の感動をそのまま残すのは
とっても難しい。
シャッターを切る瞬間、ファインダーの中には
確かに感動も入っていたはずなのにね・・・。

---------------------------------------------------------------------

3月のシアワセ、今日は・・・。

慣用句「犬も歩けば棒に当たる」には、
動き回ってこそ幸せに遭えるという意味もあるという。
我が家のフレンチドッグ・バジルと歩けば、
見知らぬ人の笑顔に当たる。
このての顔には、男女を問わず幅広い年齢層が親しみを感じるらしく、
お陰で私はいっぺんに知り合いができた気分。
もちろん私も愛犬に代わって、ニコニコ顔で挨拶を返す。
咲き始めたミモザを惜しげもなく切って下さったり、
故郷から送られた八朔のお裾分けを頂いたりは、
鼻ペチャ犬の魅力の賜物だろう。
「幸せだねぇ!」って、今日も愛犬に話しかける。

                                         しおひか

しおひかさま

バジルちゃんの悩殺ぶりが目に浮かぶようですね。(笑)
私がウォーキングで通る遊歩道も、
夕方時になるとあっちでもこっちでも、犬連れの方たちが数人立ち止まって、
楽しそうに話されているところに遭いますよ。
愛らしい共通の「話題」は、垣根を取っ払っちゃうんでしょうね。

先日もブログに書きましたが
我が家では今、なんにも飼っていません。
だからご近所のネコが庭を横切ってくれてもうれしい。
親愛の情をこめて「んにゃお〜ん」って、片言のネコ語で話しかけてみるんですが、
うまく通じないみたいで、
(発音が悪いのか、違う意味の言葉になってるみたい・・・)
ずいぶん怯えた顔で、走り去っていってしまいます。
ネコをコミュニケーションツールにするのは難しい!
その点、バジルちゃんは歩いてるだけで
お友達ができちゃうのにねぇ・・・。

                                   ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月16日

心を込めて

カフェをやっている友人に頼まれて
カード、作りました。
せっかく来てもらったのに、お店がいっぱいで
お断りしなければならないとき、
わざわざ来てくださったことへの感謝の気持ちと、
「もう一度、ぜひお会いしたい」という気持ちをこめて
渡すカードです。
20100416.jpg

試作品はこの2パターンでした。

内容が固まったし、あとは心を込めて作ろう。続きを読む
posted by りつ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 小さなお仕事

2010年04月14日

3月のシアワセ(徳子さん)

陽射しは強いのに、風が冷たいという変な気候。
寒いけどあまりぶ厚い上着は着づらいし、
かといって、薄手の上着では寒いし・・・
一番困るんですよね。こういう真ん中の季節って。
みなさま、風邪などひかれませんように。
----------------------------------------------------

3月のしあわせは・・・

長女の大学卒業と就職。
看護学部卒なので、このご時世でも希望の職に就けました。
しっかし、引越しはほんまにしんどかった・・・
身体中”ぶちまわされたみたいに痛く”
ほんまの「けんべき」が出そうじゃった。
年のせいか、疲れがとれんのよ〜。

それからもうひとつの良き事は、律子さんの篆刻(てんこく)が
(使って下さった事)を見れたことです。
律子さんのようにホームページという作品なら、
自分でいつでも見ることができますが、
展覧会とかならまだしも、使って下さっているところが見れるなんて
大感激です!
また頑張って彫ろうと思います。
ではでは、4月もなんだか早くすぎてしまいそうです。
がんばりましょう。

                                 徳子

徳子さま

娘さんの大学卒業とご就職、おめでとうございます!
卒業と就職とお引越しがセットでやってきて、
3月はずいぶんせわしい月でしたねー。
気がはってる時は、無理して動いていても、しんどさに気付かないけれど、
終わってほっとした時に、どっと来ますよね。反動が。

ここで、はたっと止まりました。
「・・・で、けんべきって・・・なんじゃ?」
ネットで調べましたよ。
「疲労や肩こりから起こる諸症状」というような内容に行き当たりました。
そっか〜
知らんかった・・・、「けんべき」

それから篆刻と印泥ありがとうございました。
早速使わせていただきました。
今回の「3月のシアワセ」が便箋2枚に書かれていることに
気付かなくて、図入りで丁寧な説明書きがあったことに気が付いたのは
お礼のメールを送ったあとでした。
とんちんかんな内容になってしまっててごめんなさい。
これからも素敵な作品を作って行って下さいね。

                                       ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

ジューンベリー

20100414.jpg
我が家の庭の、一番南側の角にジューンベリーの鉢があります。
大ぶりの鉢なんですが、たぶん根っこは地面に届いてるはず。
一度も植え替えたことがないので、どうなってるのかわかりませんが・・・。
地におろすと大きくなってしまうので、買ったときからこの鉢の中にいます。
地味だけど、今年もたくさん花がつきました。
いつになく花が大きくキレイに見えるのは、他に目を惹く花がないからかなぁ・・・。
いつもは咲いてることに気付かないくらいなんですが。

このあと実ができて赤くなり、それが黒くなるととっても甘いのです。
小さい実なんですが、水やりのたびにつまんで食べるのが楽しみ。
posted by りつ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年04月12日

3月のシアワセ(うさぎさん)

久しぶりにまとまった雨です。
こんなに降ってくれると、
「よし!今日は、家にじっとしていよう」って
きっぱりと諦めがつきますわ。

---------------------------------------------------------

今日の3月のシアワセは・・・・

3月中旬に5泊6日で沖縄旅行に行ってきました。
すでに結婚している妹2人と姪っ子2人(3歳・1歳)と
甥っ子1人(9ヶ月)と一緒に。
3姉妹での旅行は初めてです。
北海道に住む真ん中の妹は、「旅のしおり」を手作りしてくれました。
小さい子3人を連れての旅行は制約も多かったのですが、
みんなで協力し、周囲の方々の親切にも大いに助けられ、
思い出深い旅になりました。
旅行中、私は体調を崩してしまったのですが
妹たちが別の部屋を取る手配をしてくれ、
身の回りのことをいろいろしてくれました。
別々に暮らしていても、いつも気にかけてくれる姉妹の存在に、
また私たち姉妹を産み育ててくれた両親に、
あらためて感謝の念を抱きました。
(ちなみに一番下に弟がいて、4人兄弟です)

                                  うさぎ

うさぎさま

おちびちゃん3人を連れての旅行、
さぞかしにぎやかだったでしょうね〜。
楽しい「ハプニング」がたくさん起こっていそうで、
あとで思い出しても「うふふ・・・」って笑えてくるんじゃないですか?(笑)

兄弟だけで旅行・・・
そういえば、私は一度もないなぁ。
私は弟しかいないのですが、
うさぎさんのところみたいに、他県に暮らしているので
年に一度、弟がこちらに帰省した時に実家で会うくらい。
ゆっくり話したのはいつだったかしら・・・。
(今年のお正月は仕事が忙しくて帰ってこなかったし・・)
「どうしてるかなぁ・・・」と思いながら、
特別に用事でもない限り、お互いなかなか電話もしないしネ。
こういうとき、女兄弟って「いいなぁ」って思いますよー。
うさぎさんとこ、うらやましいです。

遠く離れていても、
いつまでも仲の良いご兄弟でいて下さいね。

                                     ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月11日

秘密のカフェ

先日、友人と2人で2月にオープンしたカフェに行ってきました。
20100411a.jpg
実はここのオーナーはお友達です。
場所はここです→・・・といいたいところですが、
お店があまり広くないので、ネットでの掲載はひっそりと・・・って言われまして・・・。
でも、とても素敵だったので、写真だけちらっと載せますね。
20100411b.jpg
桜のきれいな公園の近くにあって、時間が経つのを忘れてしまいそうなくらい
気持ちいい時間でした。
この日はケーキセットにしましたが、
(3種類の手作りケーキがワンプレートに乗っていて、すっごいシアワセ・・)
予約で来られていた方のランチがとっても美味しそうで
次は絶対ランチ!って思いました。

今日は思わせぶりなブログで、ごめんなさい・・・。
ほんとはいっぱい書きたいのよぉ・・・。
posted by りつ at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年04月10日

3月のシアワセ(よしよしさん)

友人の開いたカフェに、午後から行ってきました。
窓からは満開の桜が見えて、ずいぶん贅沢な気分でした。
ずっとここにいたいなぁ〜って、ほんとに思いましたよ。
あ〜、なんて幸せな時間・・・
----------------------------------------------------

今日の3月のシアワセは・・・

父の誕生日に加賀屋さんで食事をしたこと。
(季節のお料理がいつも美味)

スーパーに買い物に行ったら、ポイント10倍デーだったこと。
(10倍はすごいですよね?)

                               よしよし

よしよしさま

そうそう、これこれ!
主婦の小さなシアワセをピンポイントでピックアップですね〜
まず加賀屋さんのお食事。
加賀屋さんってどんなお店だろうと思って
ちょっと調べてみました。
なるほど、なるほど。
これはシアワセな気持ちになれるわー。
第一、上げ膳据え膳って
毎日作って片付けてを繰り返す主婦には
何よりうれしいもんですよねー。

それから、
ポイント10倍って、すごい!
とっても得した気分でしょ?
私がよく行くドラッグストアーでは
ある一定のポイントが貯まると、500円のお買い物券がもらえます。
いつもよりポイントがたくさん付く日で
しかもお買い物券が出た日には、一日中気分がいい!!

・・・ご、ごめんなさい。
あまりにも、よしよしさんの気持ちがわかるもんで
いつになく興奮・・・。

                                ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月09日

3月のシアワセ(momotaroさん)

20100409.jpg
今日はお天気がぱっとしない上に、風が強くて・・・。
駅前界隈に用事があって出かけたんですが、こんな風の強い日は自転車のほうがしんどいんですよね。だから、徒歩。
写真は、私がいつも通る桜の並木道です。
風がごーごー吹くわりには、桜はまだしっかり枝の上で咲いていて、ほら、桜のトンネルみたいでしょ?

--------------------------------------------------------

今日の3月のシアワセは・・・

3月のシアワセ・・・
悲しいけど、幸せな話。
この年になって初めて”ペットロス”を経験している。
ペットといっても飼っていたのは下の息子で、小っこいハムスター。
悲しさって、年数とか大きさには比例しないみたい。
最初の1週間は毎日泣いたし、TVで動物を見るのもつらかった。
彼は息子の部屋にいたから、2階に上がった時にのぞきに行って
夜、一粒おやつをあげるのが日課だった。
サンタクロースはくれなかったから、クリスマスの次の日に
息子のおこづかいでやってきた彼。
冬休みが終わってみんな出かけた後、ゲージの中でゴソゴソしているのを見て、
”あ、今、ひとりじゃないんだ”って、何だか嬉しくなったのを覚えている。
日々の小さなイライラやしんどさも、彼を見てるとほっこりとほぐれていった。
2年と2ヶ月ちょっと、君は毎日私に小さなシアワセをくれたんだなって
改めて気づかされたんだな。
ありがとう。ブル。
ずっと大好きだよ。

・・・でも、そんな悲しみを毎日の生活の中で少しずつ癒されていく。
それは家族や友人との会話だったり、大好きな歌だったり、
みんなの笑顔だったり・・・キレイに咲いた桜の花だったりする。
悲しくても、日々小さなシアワセに囲まれた私は、
やっぱりシアワセだ。

                                     momotaro

momotaroさま

そっか〜、そんなことがあったんですねー。
「家族」だったんですよね、ハムスターくん。
momotatoさんちで、みんなに家族として愛されて
シアワセだったと思いますよ。

うちは今、ナンにも飼っていません。
物心ついて、結婚するまで犬とかネコとか小鳥とか
常に何か飼っている環境にいたんですけどねー。
おととしの冬に、ひょっこり「ノラうさぎ」がやってきて・・・
20081227a.jpg
←ほれ、この子です。こうやってひょっこり現れて、

数日、我が家の庭やご近所をうろついてくれた時は
姿が見えなくなってからしばらくの間、どんより寂しくて探し回りましたよ。
会話ができるわけではないんだけど、
だからこそ、「お、なんか通じてるのかな」って思える瞬間が妙にうれしかったし、なんか癒されたし。
そういう時間だったのかなぁ、momotaroさんも。

元気出してくださいね。
今頃は、天国でべっぴんのお嫁さんと仲良くしてるかもしれませんよー。

                                   ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月08日

3月のシアワセ(プーさん)

久しぶりに今日は、うちでひとりでお昼を食べました。
焼きそばを一人分だけ作ったんですが、
なんか、あんまり美味しくなかったんなぁ・・・
-------------------------------------------------------
今日の3月のシアワセ。

長男の誕生記念樹で頂いた梅。
きれいな花を咲かせてくれました。
まだまだ小さい木だけれど、息子と共に大きくなって欲しいです。
梅の花を見るたびに、はじめて我が子と対面した時の喜びを
思い出すひとときが幸せです。

                           プー

プーさんへ

誕生記念樹・・・・
そういえば、うちももらいましたよー。
確か、長男の時はもみじか何かで
次男の時は・・・そうそう、実を食べてみたくてヤマモモにしました。
実は、どっちも我が家には無いのです。
その頃は借家で、植えられる庭もなかったもので
長男のは夫の実家に、次男のは私の実家に植えました。
プーさんのお手紙を読むまで、そのことをすっかり忘れていましたよー。
あれ?
あの苗木、どうなったんだろ?
もみじなんて花は咲かないし、ヤマモモも常緑で季節感がないし、
私もプーさんみたいに、季節感のある、花がきれいな植物にすればよかった。
「誕生記念樹、どうなった?」って今度、おじいちゃん、おばあちゃんに聞いてみよう。
でももし「枯れちゃったよ」って言われたら・・・
や・・・やっぱり止めとこう。

                                ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

昔はこうだったのよね・・・

PCの中で探しものをしていて、何年も前に作ったHPのファイルに行き当たりました。
20100408.jpg
これは私が一番最初に作ったホームページの中の1ページ。
私が趣味で作っていたものです。
自分でいうのもナンですが、
使っている庭の写真がなかなか綺麗で、
「そういえば、『趣味はガーデニング』って言ってた時の庭はこうだったわ・・」と
しみじみ思ったりして。
お天気がいいので、庭の緑がいっせいに芽吹いて来ました。
このままほっておいたら、今年も草がぼうぼうの「ナチュラルガーデン」になりそうな予感・・・
posted by りつ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小さなお仕事

2010年04月07日

3月のシアワセ(飛梅さん)

夕べ遅くに次男が「明日って、ぞうきんいるんだよねぇ?」言っても
一瞬ピンとこなくて。
「あ、そっか!明日から新学期だっけ?」
で、慌ててぞうきん2枚縫いました。
うちの中学は、新学期の始まりに新しい雑巾を持っていくのです。
いつもなら、3、4日前から「雑巾、縫わんといけん・・・」と
うつうつ思ってたりするんですけどね。

危うく、忘れるとこでした。
言い訳するわけじゃないですが、
春休みより一日早く、野球の全国大会で静岡に行ったり
(そこで、携帯なくしちゃったり)
長男の大学の入学式があったりと
我が家はいつになく、慌しい春の始まりでした。
もう一つ言わせてもらえれば、
ほとんど毎日、朝から暗くなるまで中学校に部活に行ってた次男ですから、
「今日で春休みがおしまい」といわれても、全然気持ちがついてこなくて。
とにもかくにも、新たな春、始まりました。
---------------------------------------------------------------------------

今日の3月のシアワセ

毎朝。5:30起床で娘の弁当作り。
学校が休みの週末は、息子の部活弁当作り・・・。
春休みに入って、時々弁当つくりもお休みです。
1時間長く寝られるだけで、幸せ。
                           飛梅

飛梅さま

いや〜、これ、よくわかりますよー。
我が家もお弁当作りが無い日って、滅多に無いですもん。
平日は夫と長男で、休日は次男で。
また、休日にいるお弁当ほど朝が早くってね。
冬は寒いわ、暗いわで起きてふとんを出るのに勇気がいりますよね。
これからは、朝、明るくなるのが早いし、寒くないから助かりますが、
でも気温が高くなるから
前の日の作り置き(正確には、夕食の残りもの)をそのまま入れられなくなります。
結局、朝のせわしさは代わり無しってことですわ。

ずいぶん前に、ある方がこんな話をしてくれました。
息子さんが思春期の反抗期。
何が気に入らないんだか、朝からぶすっと機嫌が悪い、夕方帰っても
ろくに話もしない。
そういう時期にその人は、お弁当にこれでもかこれでもかというほどおかずを詰めて、
毎日持たせたそうです。
「息子が何を考えてるのか、さっぱりわからない。
でも、あの子が何でお腹を満たしているか、そのことだけははっきりわかっていた」
・・・と。

お腹をいっぱいにすることだけなら、どこでも手軽に簡単にできる時代。
でも、気持ちまで満たしてあげられるのは、やっぱり手作り!
今日から新学期です。
また、がんばりましょうね!

                                  ひとてま堂 りつ
posted by りつ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月05日

3月のシアワセ(かめたかさん)

近くに山があるので、毎年うちからでも、うぐいすの声が良く聞こえるのですが、
今年はどうしたことか、うぐいすの「ほーほけきょ!」を聞く前に
ツバメが玄関の軒下に出入りし始めています。
十数年前、引越してきた時に「マムシが出るから、この山は用心して」なんて
ご近所のかたに言われた山も、ここ数年で切り崩されて
たくさん家が建ちましたからねぇ。
うぐいす、どこに行ったんでしょ・・・
寂しいなぁ。

--------------------------------------------------------------
今日からまた、みんなのシアワセをお届けします。
3月のシアワセ、今日は・・・。

近所のスーパーマーケットで買い物をして、
てくてく歩いて帰っていたら、後ろからてくてくとおじさんがやってきて、
「これ、忘れてないかなぁ?」と
板チョコを差し出されました。
その板チョコは、私が支払った後、買い物かごから取り出し忘れたもの。
かごを片付けた時、その方がちょうど見てくれていたようで。
方向が逆にも関わらず、追いかけてきてくれたことに
感謝デシタ!!

                                   かめたか

かめたかさんへ

良かったですね〜!
金額の多い少ないに関係なく、スーパーに忘れて帰ったりしたら
気持ちがどんよりしますよね。
「あ〜、なんでちゃんと確認しなかったんだろ〜」って。
で、スーパーに電話して「残ってませんでしたか?」なんて聞いて
また取りに行ったりして。
私も経験あるので、よーくわかります。
追いかけてきてまで渡してくれるなんて、ほんとに有りがたい!
届けてくれたかた、きっととっても正直な人なんでしょうねぇ。
この親切なおじさんにも、いいことがあるといいなぁ。
                             
                                      ひとてま堂 りつ続きを読む
posted by りつ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年04月04日

サボ子、咲く。

買って10年近く、ほったらかしのサボテンが
初めて蕾を付けた話は、先日書きました。
http://www.hitotema.jp/blog/2010/03/17/

↑これです。
そのサボ子がめでたく花を咲かせました。
20100404.jpg
頭のてっぺんにぽかっと咲いて、なんだかちょっと笑えて来るんですが、ピンクの可愛い花です。
このまま毎年咲かせるものなのかなぁ・・・


あしたからまた、みんなのシアワセをここに書いていきます。
よろしく。
posted by りつ at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年04月03日

ナオキショウ

昨日電車に乗って、玉野のギャラリー・サンコアに行ってきました。
目的はこれです。↓

20100403h.jpg

陶芸家・加藤直樹さんの個展。
写真を撮らせてもらったので、少しご紹介しますね。


20100403a.jpg
今回、何といっても目を惹くのは「虫」。
ピーマンの上に描かれた、色鮮やかな虫たちにどきどきしました。


20100403b.jpg
食べたり食べられたりの世界や生と死といった、
小さな世界の小さなドラマが、ピーマンの周りにぐるりと書かれていて、
とても面白かったです。

20100403c.jpg


20100403d.jpg


20100403e.jpg


20100403f.jpg


20100403g.jpg

今日の写真は、ほんの一部です。
明日4日までの個展ですが、よろしかったらぜひ。

陶展加藤直樹の「ナオキショウ」
2010.3.27(土)-4.4(日)
11:00-18:00 会期中無休
Sans quoi(サンコア)
〒706-0002
玉野市築港1-4-15
tel&fax 0863-32-0866

地図→
posted by りつ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて