2010年03月31日

明日から送料無料。

先日も書きましたが、4月5日でひとてま堂は開店から丸3年経ちます。
そこで4月1日〜5月31日まで、全品送料無料にしまーす。

で、今、そのために準備をしているとこ。
単調な作業が続いているので眠くなるわ・・・・
posted by りつ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

お願いします!

結局、未だに携帯は私の手元に戻ってこず。
「見つかりました」という連絡も無く。
携帯がないと困るので、とうとう買いました。
20100331.jpg
今度はこれ。auのlotta(ロッタ)です。インフォバー2の赤いのを使っていたので、
それに比べたらちょっとジミめなのですが、ロッタも好きなデザインなので、当分これを使うことにしました。

そんなことより・・・・
お願いです。
携帯とともに、アドレス帳が手元から無くなってしまいました。
携帯電話で連絡を取っていた方、
申し訳ございませんが、私の携帯にご一報下さいませ。
私の連絡先は変わっていません。
なお、無くした携帯は拾われても使用できないように、止めてもらっています。

よろしくお願いします。
posted by りつ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月30日

4月のカレンダー

早いもので、ひとてまカレンダーも4作目です。

今回もためし刷りを何度もやって、
どうにか「理想的な」カレンダーにこぎつけました。
プリンターがそろそろ怪しくなってきたのか、
はじめのうち、すこーし黄色掛かって刷り上ってて。
ビミョウに調整しながらできあがったのが、
20100330.jpg
これです。
4月のカレンダーは、ゆうらぼ・三宅史家さんのつぎはぎカップ&ソーサーね。
posted by りつ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月29日

通常営業しています

27日から浜松に行くため、3月31日までひとてま堂を
お休みするつもりでお知らせしていましたが、
あっさり予定がなくなってしまったので
今日から通常営業しています。
さーて今日からお仕事がんばろーっと!

それから、大事なお知らせをもう一つ。
浜松で携帯を落としてしまいました。
なので、今は使えないように止めています。
携帯電話をメインに連絡を下さる方には、ご迷惑をお掛けしますが
もう2、3日見つかるのを待ちたいと思いますので
ご用件は、PCメールにご連絡くださいませ。続きを読む
posted by りつ at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月25日

ひとてま堂のお知らせ

4月5日でひとてま堂はオープンから丸3年経ちます。
・・・ということで、3周年を記念して4月1日〜5月31日まで
2ヶ月間、送料無料にします!
せっかくですから、この機会にぜひご利用下さいませ。

それからもうひとつ。
3月27日から3月31日くらいまで
ひとてま堂をお休みします。
「・・・くらいまで」って、ちょっとアバウトなんですが・・・
メールの返信、およびご注文の発送は
3月31日以降になります。
申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。


明日中に4月のカレンダーを作っておかなきゃね。続きを読む
posted by りつ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月24日

ガールズトーク

友人が6歳の娘を連れて帰省。
四月から小学校に上がるので、春休みを利用してこちらに帰ってきました。
お天気がよければ、遊具のある公園に連れて行ってあげたかったんですが、
朝からずっと雨で、止む気配はなく。
しかたがないので一緒にショッピングモールに行くことに。
ここだとお天気は関係ないし、
大人も子どもも退屈しないもんね。

久しぶりに会ったのに、
行き帰りもお店の中も、ご飯を食べてる時も、休憩の時も
話題が尽きることはなく・・・。
これ、友人の娘と私のことです。
私は女の子を育てたことがないので、よくわからないんですが
6歳にもなると、大人と対等に楽しいおしゃべりができるのね、女の子って・・・。
試着中、この子に「その靴、かわいいじゃない」って言われて、
迷わず買っちゃったわ・・・(笑)

20100324.jpg

あ、そうそう。
これをお土産にもらいました。

次に会えるのは、夏休みかなぁ・・・。
posted by りつ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月23日

2月のシアワセ(きのこさん)

雨降りでも出かけなければならなかった今日。
歩くのは苦にならないので、雨でも平気。
でも荷物を持って、傘も差してっていうのは結構大変でした。
肩がこって、あいたたたた・・・

-------------------------------------------------------------------
今日の2月のシアワセは・・・

2月のしあわせ・・・それは「ひ・る・ね」
何とも怠惰で、罪悪感ただよう言葉・・・・。
今月、娘が人生初のインフルエンザに罹り、
噂のタミフルを服用しました。
インフルエンザなので隔離したい気分ですが、
幼稚園年長児にそんな事をさせる訳にもいかず。
2日間目を離すなと言われ、結局リビングの真ん中に布団をひいて
寝かせる事に。
外は連日冷たい雨。
娘は熱のせいでひたすら寝ている。
そうなると、私も寝るしかない。(笑)
布団の横のソファーで毛布に包まり、久しぶりの本格的な昼寝。
しかも午前中から。
これをしあわせと言わず、何と言おう。
思い返せば今年度、幼稚園の役員を引き受けたら、想像以上に忙しく、
行事の多い2学期以降は、週の半分以上午前中は幼稚園に居残り。
なので、久しぶりの昼寝がとっても嬉しかったのでした。
                                         きのこ

きのこさま

インフルエンザ、大事に至らなくてよかったです!
こっちでもかなり流行りましたもんねー。
うちみたいにデカくなっていても、大流行の時期は心配しましたもん。
「ウイルス、持って帰らんでよ!」ってのが、口癖になるくらい。
インフルエンザって、小さい子どもにとって、時に命に係わる病気ですもんね。
目なんて離せない、離せない。
雨音と、すやすやと眠る娘の寝息と・・・
そりゃ、眠くなりますわ・・・
想像するだけで、こっちまで眠気が移りそうです(笑)

幼稚園の役員をされてたんですね。
なんだかとっても懐かしい。
役員を受けた年は、幼稚園に「出勤」するつもりで通ってた時もありましたよー。
ほんとに忙しい時は、息子と一緒に幼稚園に行き、
そのまま幼稚園で役員の仕事をして、息子と一緒に帰る・・・
なんてこともありましたっけ。
大変だったけど、楽しかった。
いや、楽しかったことしか覚えていないなぁ。
その頃に仲良くなったお母さん達とは、
10年近くたっても仲良しです。
この経験と人の繋がり、いつかきっと役に立つ日が来ますよ。
経験者の私が保証します。
                               
                                    ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月22日

2月のシアワセ(しおひかさん)

昨日の朝はお天気がいいはずなのに、雲がうっすらかかったように
お日様の輪郭がはっきり見えてるし、
すぐ近くの山はもやもやとかすんでいて・・・。
黄砂です。
一日中晴れの予報でも、とても窓は開けられないし、洗濯物も外には出せず。
こういうの、昔はなかったですよねー。
もやもやの中、お墓参りには使い捨てのマスクをして行く。
インフルエンザ予防に買ったのが、まだ大量に残ってましてね、
それが役立ちました。
ただ、黄砂の吸い込み防止に、マスクが有効かどうかはわかりませんけど・・・
--------------------------------------------------------------------------
今日の2月のシアワセは・・・

2月28日の夜遅く、「お誕生日おめでとう」と娘に電話をした。
「ふふ・・・明日なんだけど・・」と娘がいつものように答えた。
3月1日の朝早く、「お誕生日おめでとう」と
娘に伝えた。
「ふふ・・・昨日なんだけど・・」と決まり文句で娘が答えた。
うるう年生まれのバースデイ風景。
でも2日にわたっておめでとうの挨拶が交わせるって
何だか幸せかも。
華の東京で暮らす娘は34歳。
でもまだ8歳を過ぎたばかりを理由に、独身生活を充実させている。

                                         しおひか

しおひかさま

読みながら思わず、うふふふって笑えてきました。
娘さんを想う、しおひかさんの「母心」と一緒に
娘さんの「女心」がちらりと見えて。
親元から離れ、自立した生活を送る娘さんとしおひかさんの間に、
「親子」とは別に「女同士」というキズナもしっかりと
繋がっているのが感じられて、いいなぁと思いました。
女同士の絆といっても、サバサバした友達みたいな関係。
お会いしたことはないので、勝手な想像ですけどね。

2月29日生まれの人って、4年に一度しか誕生日が来ないのかしら・・・って
思ったことがあったけれど、1年に2日も「おめでとう!」を言ってもらえる日があると思うと
悪くないですねー。
私も2月29日生まれだったらよかったのに。
ついでに、年を取るのも4年に1歳だったらもっといいなぁ〜(笑)

                                 ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月19日

ちょこっとギャラリーまで・・

今日は午後から友人とギャラリー、サロン・ド・ヴァンホーへ行ってきました。
ヴァンホーは、近くに公共の交通機関が通ってなくて、
車に乗らない私には、少々行きづらいギャラリーです。
でも郊外の静かな場所にあって、気持ちいいところ。
ちょっとした隠れ家的な佇まいは、童話の世界に来た気分です。
で、そこで、今日は・・・
20100319.jpg
これ、観て来ました。
「確かなる偶然2」
昨年に引き続き、2回目のグループ展だそうです。
前回は観られなかったので、
今回はじーっくり。
20100319b.jpg



「確かなる偶然2」
2010.3.19(金)−3.28(月)
11:00−日没まで
サロン・ド・ヴァンホーにて(倉敷市西坂1088)

大倉美弥(切り絵)・江田明裕(ポロシリケイトガラス)
内山直人(金属)・加藤直樹(磁器)・内海浩二(タテニワ)

とても、心地いい時間でした。
posted by りつ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2010年03月18日

2月のシアワセ(とびうめさん)

珍しく、朝から「ほんのひとてま」を書いています。

・・・って書きかけたところで、予定変更。
結局、「ほんのひとてま」は、こんな時間になってしまいました。
今日は午前中にいろいろやるつもりだったのですが、
都合よく行かない日ってありますよねぇ。
今日はそういう一日です。

-----------------------------------------------------------------------
今日の2月のシアワセは・・・

毎年、節分が終わったらおひな様を出しています。
小さなおひな様ですが・・・
春を感じますね。
4月に入ると、おひな様の片付けと同時に
今度はかぶとがお目見えします。
子どもたちの成長に感謝しながら、
梅雨前にかぶとを片付ける頃には、
毎年、一年の半分近くが終わるんですよね・・・

                               とびうめ

とびうめさま

桃の節句と端午の節句の、両方のお祝いができるんですねー。
うちの場合、お雛様は私が楽しみで(きまぐれに)飾るだけですが、
とびうめさんのところは、お節句としてお祝いできる楽しみがありますね。
そういえば今年、リヤドロがお雛様と五月人形を出していましたねぇ。
おひなさまはこれ→
で、五月人形がこっち→

最近、お雛様も五月人形もずいぶんバラエティに富んでいて
キティーちゃんや、ミッキー・ミニーのようなキャラクターものまであって。
大人になって、インテリアとしてお雛や兜を楽しむ人も多いですが、
単に飾るだけでなく、
我が子の無事な成長を願ってのお祝いができるのは、
何より嬉しいことですよねー。

・・・とかなんとか言いながら、
我が家は兜もずいぶん長いこと飾ってないなぁ〜。
かしわもちは、欠かさず食べるんですけど。

                                    ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月17日

2月のシアワセ(よしよしさん)

お天気が良く陽射しが強いので、つい、上着を持たずに出かけたら
ちょっと寒かったわ・・・
車の中も部屋の中も暖かくて
風が冷たいことに気が付かなくて・・・。

---------------------------------------------------------------------

今日の2月のシアワセは・・・

◎とっても可愛いおひなさまが届きました。
   毎年1つは買ってるかな〜

◎息子たちの授業参観(中2と小4)
   いいお友達に恵まれているのでいつも楽しい。

◎同じマンションのお友達とお茶しました。
   ずいぶん年は上だけど、似た趣味があって盛り上がりました。

                                     よしよし

よしよしさま

たくさんいいことあったみたいですね〜。

◎とっても可愛いおひなさまが届きました。
   毎年1つは買ってるかな〜

お雛様、毎年買われてるんですね。
いいなぁ〜。
私もひいな展とかに行くと、欲しくなるんですよー。
なかなか買えないんですけどねぇ・・・。
私以外、全員男子!という我が家は(そういえば、よしよしさんのところもそうでしたっけ?)
特別に桃の節句をお祝いすることはなく、
何年か前に買った、小さなお雛様を和室に飾る程度。
でも、そこだけ急に雰囲気が変わる気がしますよねぇ〜。
華やぐっていうか。
これ、我が家の男子にはあんまり理解できないみたいなんですが・・・


◎同じマンションのお友達とお茶しました。
   ずいぶん年は上だけど、似た趣味があって盛り上がりました。

趣味で繋がった友達との会話って、文句なしに楽しいでしょー?
この「わかってもらえる」「わかりあえる」っていう感じがいいんですよねー。
ところで、どんな趣味なんでしょ?
私はそっちに興味しんしんです。
また、そんなことも教えて下さいね。

                                    ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

名前はサボ子

10年近く育てている(いや、ほったらかしです)のサボテンに
蕾がついているのを発見!
20100317.jpg

とげとげの中央に見える、ピンクのぽちっとしたのがつぼみです。
買ったときは500円玉くらいの大きさで、小さな素焼きの鉢に入っていました。
小さな鉢なので、時々横に転がっていて
土も半分くらいになっていたりと、ずいぶんな扱いを受けていたのに
分不相応なくらいにでかい鉢に植え替えてあげたら
そこからみるみる大きくなって、今は直径が10cm強くらいの大きさになりました。
そのうえ今回はつぼみ。
こうなると、急に愛しくなって名前を付けてあげました。

サボ子。

なんだか、責任感のなさそうな子のように聞こえますが、
最初に浮かんだ名前なので、これでいきます。
どんな花が咲くのかなぁ・・・
楽しみ、楽しみ。続きを読む
posted by りつ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月16日

2月のシアワセ(68歳のクラス会幹事さん)

毎月1回、有志が集まって近況報告を兼ねて
勉強会をしています。
土台にあるのは、創業塾。
初めて会ったときは、みんなそれぞれ目標の実現を目指していて、
少しずつ進んでいく近況を、みんなで喜び合いながら聞いていました。
明日はその勉強会。
でも参加者がうんと少なくて、今回はお休みにすることにしました。
勉強会がお休みになるのは、始まって以来初めて。
おぼろげだった「夢」が現実のものとなって
最近、みんな忙しくしている・・・ということでしょう。
これはこれで幸せなことです。
-------------------------------------------------------------------------------

今日の2月のシアワセは・・・・

5月に高校のクラス会をします。
高校を卒業してちょうど50年になります。
クラス全体で50人ほどですが、連絡の取れない人が多く、
やっと21名来てくれる事になりました。
幹事として、よく集まってくれたのだと
幸せに思いました。
                               68歳のクラス会幹事

68歳のクラス会幹事さま

幹事のお役目、ご苦労様です!
連絡先を集めたり、会場を手配したり
50年という年月の間に、あちらこちらに散らばっていったご学友の方々を
同じ時間に集えるよう、手はずを整える。
言うのは簡単なことですが、幹事でなければわからない苦労も
おありだったのではないでしょうか?
でも、21名の人たちはきっと、5月が来るのを
楽しみにしておられると思いますよ。
どうぞ、これを機会に2回、3回と続けていって下さいませ。
そしたらみんな、
「次のクラス会まで、元気でいよう!」って思うでしょうからね。

そういえば、私たちは長いことクラス会を開いてないなぁ・・・
みんな元気にしてるのかしらねぇ。

                                   ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月15日

2月のシアワセ(yochiさん)

昨日もおとといも、ずいぶん春らしい一日でした。
今日お天気が崩れることは天気予報に出ていたので、
昨日はあれもこれもといっぱい洗濯しました。干すのに困るくらい。
でもやっといてよかった。今日はやっぱり雨。
---------------------------------------------------------------------------
今日の2月のシアワセは・・・

久しぶりに美容院へ。
半年振りだったので、ぼさぼさ、のびのび状態。
(オトメ失格・・)
初めて行く美容院だったので、ちょっと心配でしたが
かなりお気に入りの髪型でウキウキです。
「春らしくなったね」なんて声をかけてもらうと、
さらにウキウキ度アップです。

最近、ずいぶん暖かくなってきました。
春色ワンピースを着て、どこかへお出かけしたいです。
                                 yochi

yochiさま

うんうん、
わかります、わかります!
髪型が思いどおりだと、気分いいですよねー。
確かに洋服も替えたくなりますね。
そういう話を聞くと、「あたしもイメチェンしよっかなー」って思いますよ。
いや、そういえば、最近切ったんだったわ。
息子の卒業式の前に。
最近ずっとパーマっ気のないショートなんですが、
私の場合、切るたびに短くなってまして。
卒業式だし、ここいらあたりで久しぶりにウエービーヘア!って思ったんですが、
「イベントの直前に、自分で上手に扱えないかもしれない髪型にしちゃうと、
本番は大変かも」と、思い留まりました。
で、今回もウェーブ無しのショート。
でも卒業式は途中から雨だったし、あの状態で慣れない髪型にしてたら、
えらいことになってたかも(笑)

次に美容院に行った時はパーマにしよう。
うまくいったらそのときは、ここに私の写真を
ばばーんと、載せ
・・・ませんよ。
うふふ・・・・
                                   ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

千田稚子さんのピッチャー

20100315.jpg
ひとてま堂のページに、新しい商品をアップしました。

ゆうらぼ・千田稚子さんのピッチャー。


ガーベラを挿した写真で「ピッチャー」というのも
妙なんですが、でもそういうのも似合うピッチャーなのでして・・・。


詳しくは
こちらを→どうぞ。

道具屋ひとてま堂のページはコチラ→
posted by りつ at 14:58| ひとてま堂のこと

2010年03月14日

自転車も悪くない

昨日、自転車やさんに行く。
来月から大学まで自転車で通うという長男は、
6年乗った通学自転車を買い換えることにしました。

かるーく、長距離が走れるやつ。
で、スタイリッシュ。

今回買い換えるにあたって、いろいろ調べてわかったことは、
自転車っていろんなタイプがあるってこと。
こういう時は詳しいプロに聞くのが一番ね。

長男とお店の人が話している間、
私は自転車につけられているパーツが気になっていました。
「へぇー、こんなとこに、こんなものがつけられるんだー」
かっこいいなぁ・・・
しげしげしげ・・・・。

風も陽射しも暖かく、自転車に乗るにはもってこいの季節が来ました。
私もママチャリ、卒業したくなったわ・・・。続きを読む
posted by りつ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月12日

2月のシアワセ(うさぎさん)

今日、撮影用の花を買うために、近くの花屋さんに行ったら
店頭に
2007_6_4-2.jpg
←この花、ニゲラの切花が出ていました。
この写真は何年か前に撮った、我が家のニゲラです。
写真の撮影は6月。花屋さんでは、ニゲラの青い色に惹かれたけれど、今日は連れて帰りませんでした。
買ったのは春らしい、ピンクのガーベラです。
----------------------------------------

今日の「2月のシアワセ」は・・・・

先日、赤磐市のギャラリーにガラスの作品展を見に行った時のこと。
作品展を見終わってから時計を見ると、まだ13時半頃。
もう少し足を延ばせば、祖母の家があります。
お正月に家族で会いに行った際、普段は人とあまり話す機会がないと、
少し寂しそうに話していた祖母。
これから行くよと電話をしてから、ギャラリーに併設したカフェで、
おいしそうなケーキを2つ買い、向かいました。
おいしいケーキを食べながら、約1時間半、おしゃべりを楽しみました。
祖母がとても喜んでくれて、私もとても嬉しかったです。
祖母は料理上手で、手先が器用で、好奇心が旺盛、話がおもしろい・・・
素敵なおばあちゃんです。
これからも元気で楽しく長生きして欲しいです。

                                    うさぎ

うさぎさま

うさぎさんの突然の来訪は、嬉しかったでしょうねー。
いいおばあちゃん孝行になりましたねぇ。

それにしても、ほんとに素敵なおばあちゃん!
年を取っても、前向きな生き方をしている人ってかっこいいなぁ。
「どうせ、年なんだから」なんて口にしないで、
得意なことを、ちゃきちゃきやってみせてくれて・・・。
だれでも、毎日少しずつ年をとっていくし、
若い頃にように出来ないことも、いろいろ増えてくるんでしょうが、
私は「年だから、しかたない」って諦めてしまわない、おばあちゃんになりたいなぁ。
うさぎさんのおばあちゃんみたいに。

大事にしてあげて下さいね。
うんと長く、お元気でいてもらえるように。

                                 ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月11日

2月のシアワセ(朧堂さん)

ひと月ほど前に始めたツイッター。
なかなか馴染めなくて、ひと月たっても中途半端な状態です。
だから時々書くだけの使い方をしていたら、
今日、知らない人から「フォロー」の申し出がありましてね。
一人で旅をしていて、旅慣れた人と電車の中で知り合いになった・・・
みたいな、安堵感です。

では今日の2月のシアワセは・・・。

自宅の仕事部屋の窓から、裏山の白梅の花が今年も新鮮に見えたこと。
それを共有出来る人が、傍らに居る事。

                              朧堂

朧堂さま

まだ春の気配なんて程遠い時に、白梅の白い花を見ると嬉しくなりますよね。
落葉する木は裸の状態だし、
常緑の木々もなんとなくひっそりとして見えるほど、寒い時節に
枝の先で懸命に咲かせて見せてくれる姿は「健気」と思えるほど。

うちも裏のお宅には白梅の木があります。
洗濯物を干しに出て、「うー、寒い、寒い」っていいながら顔を上げて
この白い花を見つけると、ほんとに嬉しい。
「もうすぐ、あったかくなるぞ〜」ってね。

>それを共有出来る人が、傍らに居る事。
これ、うらやましいですね〜
うちの夫婦はたくさん共有しているものがあるんですが、
「感性」の部分の共有がなかなか・・・なんですよー。
こんなとこで愚痴ってもしかないんですけどね(笑)
私が誘えばいいのね、きっと。
「ほれ、梅よ。梅」って。
・・・これじゃ、無理・・・かしらね?
                                ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月10日

今日は諦めるか・・

朝からしょぼしょぼ雨が降っていたのですが、
それも10時半くらいには止み、お日様もぱーっと照ってきたので
「よーし!今日は自転車で出よう」と準備を仕掛けた矢先、
また雨。
しかも時折、氷の粒がぽんぽんはねてるのが見えるようなお天気です。
今週末には返さなければならない、図書館の本を読みながら様子を見ていたら、
お昼過ぎにはまた薄日が差してきて・・・。
出かけたいって思っている時は、
「今度こそ!」って期待するでしょ。
でも、ジタバタ身繕いをしている間に、ほんとにあっという間に嵐みたいなお天気に変わって・・・
なんか、からかわれてるみたい。

「すみませーん。お天気が悪くてなかなか行けないんですけど、
明日になっても、ありますか?」
って、電話をかける。
商店街の中の革工房バロールさんで
先週末から、革のはぎれを売り出しているんですよ。
それがすっごく気になってて。
一袋500円。
お値段がとっても魅力的でしょ?
「大丈夫ですよ。無くなったら、また作りますから」っていう言葉に安堵して、
今日は潔く、諦めることにしました。
天気予報どおりなら、明日は晴れ。
ぜったい晴れてよね!

革工房 バロール
倉敷市阿知2−13−19
http://el-valor.com/続きを読む
posted by りつ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月09日

2月のシアワセ(かめたかさん)

3月に入って、このドカ雪。
つい最近、、近くの土手でつくしを袋に入れて歩いている人を
見かけたんですけどねぇ・・・。
今日は出かけなければならない日だったので
傘をさして滑らないよう、そろりそろり歩いたせいか
なんだか体中がこった気がします。
明日は全身筋肉痛かもしれんわ・・・

では2月のシアワセを。

人生で初めて作った巻き寿司(具もすべて手作り)を
お母さんに食べてもらって
「すっごい美味しい」って言われたこと。
お母さんに少しだけ親孝行できたかな。

                               かめたか

かめたかさま

親孝行できましたとも!
きっとお母さん、「今まで食べた、どの巻き寿司よりも美味しい」って思ったはずですよ。
ずっと忘れられない、思い出の一日になるんじゃないかなぁ。
お母さんにとっても。かめたかさんにとっても。
それにしても、
えらいなー、具も手作りなんて。

かめたかさんは、2月の節分の時に作ったのかしらね。
私も今年は巻き寿司作りましたよー。
私も「人生初」です。
恵方巻きっていう、おすし屋さんだか、海苔やさんだかの策略にはまって
我が家もここ何年か、節分のメニューは巻き寿司です。
でもずっと、太めの手巻きみたいなやつ。
巻きすなんて使わないまま、ちょいちょいって巻いた、巻き寿司もどきです。
今年はちゃんと巻きすをつかって、
(でも具はいいかげんなのよ)
巻き寿司に挑戦。
なんとか巻きましたけど、海苔の長さも考えないで具を入れたもんだから、
つなぎ目がうまくくっつかないのもあって、
見た目が悪いのなんの。(笑)
「ダイナミックでいいじゃん」って食べてくれましたけどね。
来年は、もう少し上手に作れるように
研究します。

                                    ひとてま堂 りつ より続きを読む
posted by りつ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月08日

2月のシアワセ(プーさん)

2月のカレンダーも3月のカレンダーも
はがき大の紙に、写真を貼り付けて作っています。
ところが帰ってくる2月のカレンダーはどれも、写真がはがれかけてて・・・
水のりを使うと、台紙にびりびりとシワがよりそうで
あえてスティックの糊(ほれ、口紅みたいなやつ)にしたんですが、
それが剥がれた原因みたいです。
みなさま、ごめんなさい!
次回からは紙だけでなく、糊もちゃんと選びます!

・・・ということで、
今日はプーさんの2月のシアワセを。

我が家は家族そろって中日ドラゴンズのファンです。
立浪氏の引退試合があり、主人と息子(1歳)を連れて行ってきました。
とても感動してしまったのですが、それよりも息子がくつをはいて
テクテクと歩いたことにビックリです。
今までくつを履かせると歩かず、しゃがんでしまっていたので・・・。
息子の成長に、主人とともに幸せを感じました。
 
                                    プー

プーさま

その瞬間のご主人とプーさんの喜んだ様子が
伝わってくるようですよー!
初めてのたっちの瞬間も、何かに夢中になって
本人も気付かないうちに両手を離してた・・・みたいな感じじゃなかったですか?

生まれて1、2年くらいの子どもの成長って劇的。
コロンと転がって、泣くか寝るかしかしなかった新生児から、
わずか1年ほどで歩くんですからねー。
しかも、日本語らしき言葉もしゃべりますし。(笑)
今履いているくつは、きっとすぐに小さくなってしまうでしょうから、
大切に取っておいて下さいね。
今の写真と一緒にしまっておいて、いつか見せてあげて下さい。
「これ、あなたが初めて歩いた靴よ」って。
中日ドラゴンズの試合を観ながら、3人で盛り上がる頃には、
そんな可愛いサイズじゃなくなってるはずですから。

                                     ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

うれしいこと。

ここ2、3日でうれしいことがありました。
ひとつは、友人の作家さんの作品を、常設してくれるお店が見つかった
・・・ということ。

もうひとつは、昨年HPを作らせてもらった骨董やさんが、
雑誌の取材を受けたと連絡をもらったこと。

どっちも人ごとなのに、ものすごくうれしい!
いや〜、なんかキモチがぽかぽかするわー続きを読む
posted by りつ at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年03月06日

2月のシアワセ(西脇徳子さん)

昨日は午後からギャラリー巡りで、元気に過ごしたのですが
夜になって調子が悪くなりました。
おなかが痛い・・・
暖かかったり、寒かったり、お天気もぱっとしないし、
そういうので体調に狂ったのかしらねぇ。
今日は、すっかり元気になりましたが、
みなさんもお気をつけ下さいませ。

2月のシアワセ。今日は・・・

2月になって篆刻(てんこく)を始めまして、自分の習字の作品に
押しています。
下手な作品ですが、紅の印が入ると少ししまりが出る感じがします。
昔の書家は自分のはんこも全部、自分で彫ったんですって。
すごいですね。
私も自分の作品に押すつもりで、彫ってみました。
これがまた、むずかしい事。
なかなかうまくいきません。
調子のりな私は、律子さんのも彫ってみました。
律子さんの『律』の字は、くずしにくいというか、
くずしても『律』のまんまというか、
ご両親様がお嫁にいっても、律子さんのままでいてほしいというか
そういうお気持ちがくみとれる、良いお名前と実感いたしました。(勝手に)
勉強中ですので下手ですが、送ります。
十二月にはおどろくほど、上手になっているかも・・・です。
そういうお知らせができますよう、精進します。
では、ごきげんよう。
                                 徳子

徳子さま

篆刻、ありがとうございました!
「うわ〜、これ、彫ったんじゃー」って感動ですよー。
ものすごく細かい作業でしょ。「律」って字画が多いし。
大事にしますね。

>律子さんの『律』の字は、くずしにくいというか、
>くずしても『律』のまんまというか、
>ご両親様がお嫁にいっても、律子さんのままでいてほしいというか

律って字は崩しにくい字なんですねー。
そういえば、18歳くらいから精神年齢は変わらないですねぇ。
(ずうずうしいにもほどがありますね。あはは・・・)

自分の名前がスタンプになったり、シールになったり
また、旅先で名前入りのキーホルダーの中に見つけたりしたら
それは他のどれとも違う、特別なものに感じますよね。
同じ名前の人はたくさんいるし、量産された名前入りの商品なんて
そういうたくさんの「律子」さんに宛てて作られたものなのに、
「あなたのためだけに作ったんですよ」と思えてしまう。
名前って、不思議です。

徳子さんのお習字に、赤い篆刻の印が入ったところ、見たいです。
先月も今月も、送っていただいたお手紙は
毛筆ですもんね。
お習字も篆刻も、うんと上達して
まわりの方を楽しませてあげてくださいませ。
来月も達筆のお手紙、楽しみにしています。
                                  ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月05日

ふらりとギャラリー巡り

曇り空ですが、なんとなくふんわりと暖かい日だったので、
友人と2人で電車とバスに乗って、岡山のギャラリーへ。
まずはやぶきの↓こちら。
20100305a.jpg
「寧日の器 3人展」
全体的に渋めの色合いで、これがギャラリーの佇まいによく合っていました。
どれもみんな、使い勝手のよさそうな、懐の深いうつわ。
・・・そんな感じです。
手ごろなお値段も魅力的でした。

「寧日の器 3人展」
林淳子・千田稚子・三宅史家
2010.3.4(木)−16(火)※水曜休廊
10:00−18:00(最終日は17:00まで)
ギャラリーやぶきにて。

ギャラリーやぶき
〒703−8256 岡山市中区浜2丁目2−38‎
tel&fax 086−273−7576
地図→

ギャラリーの外では、桜かと思うような、淡いうすもも色の梅の花が満開で
この花が観られたのもラッキー。
「なんか、すっかり春だねぇ・・・」なんて言いながら、
表町まではバスに乗らず、歩くことにしました。

で、表町ではこちらの作品展を。
20100305b.jpg

天満屋くらしのギャラリーで開かれている、石川昌浩さんのガラス展です。
私は、石川さんのガラスの飾り気のないところが好きです。
ガラスなのに温かみがあって、足元にこぼれ落ちる光の影が、優しいレースみたいで・・。
まぁるい小さな一輪挿し、華々しくない草花がうーんと可愛く見えて惹かれました。

石川昌浩 吹きガラス展
岡山天満屋店別館くらしのギャラリーにて
2010.3.3(水)−16(火)(最終日は午後4時閉場)

岡山天満屋店別館くらしのギャラリー
直通電話086−231−7529
地図→
posted by りつ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2010年03月04日

2月のシアワセ(りえちゃん)

ひと月前に出した、2月のカレンダーが
毎日何通かずつ帰ってきます。
「一日に一人の人のお手紙を紹介」なんですが、
こうやって帰ってくるはがきがうれしくて、
まとめてここに書きたい衝動に駆られています。
でもここは、ぐっと抑えて到着順に一通ずつ・・・。

今日のシアワセは・・・

夢を持って集まった仲間のうち、2人が相次いで念願のカフェをオープンして、
そこでお茶を飲んだこと。

相手は何も思ってないかもしれませんが、
とてもつらかった時、身近な人には話せない悩みを聞いてくださり、
救われました。
行きつけのお店が2軒もできて、とてもうれしいです。

                                       りえちゃん

りえちゃんへ

カフェって日常の生活から、開放してくれる気がして私も大好きです。
いい気分転換になりますよね。
そういう場所が2軒も、しかも、お友達が開いてくれるなんてうれしいですね。

自分のお店をオープンさせるなんて、並々ならぬパワーが必要だったと思いますが、
それをやってのけた、パワフルなお友達が2人もいるなんて幸せですねー。
私も、自分の近くで頑張っている人がいると、なんだか元気になれます。
「よーし!私もがんばろーっと!」ってね。

年齢や性別に関係なく、自分の夢に向かって進み続ける人、とっても素敵です。
すんなり実現することばかりはなく
回り道も障害も経験しながら、それでも諦めないで「きっと、いつか」という
強い想いで歩み続ける人。
・・・なんか、かっこいい。

新しいカフェで気分転換と、オーナーさんたちから元気を分けてもらって
頑張りましょ!

                                   ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年03月03日

2月のシアワセ(momotaroさん)

2月のひとてまカレンダーが、帰って来始めました。
これを一番初めに読めることが
何よりのシアワセなんですよねー、最近。
(「ひとてまカレンダーってなんだ?」って思う人は、こちらをどうぞ→

今月も、一日にひとりの方の「シアワセ」をここでご紹介します。

今日は、momotaroさんから。
-------------------------------------------------------
友人たちとのひととき・・・
月初めに下の息子(第2子・中2)の立志式があり、
終了後にいつものメンバーでランチ。
くだらない妄想話からマジメな話まで、デザートをいただきながら
話はつきない。
興味本位の悪口が出てこないので、とても心地よく、
いつの間にか、溜め込んだストレスがほぐされていくのがわかる。
そして月末には、息子たちのミニバス時代の母の会でランチ。
久しぶりに揃った笑顔に話がはずむ。
ひとてま堂さんも野球のお母さん達と楽しい交流があるように、
このメンバーは日々の練習から、炊き出し、遠征と、一緒に盛り上がった人たち。
そして、いろいろ問題児だった息子を厳しくも温かく受け入れてくれた人たち。
高校受験を控えて、子どもたちはいよいよ進路が分かれていく。
でも母たちはずっと応援して、彼らを見守っていくのだ。
・・・息子たちをネタに盛り上がっていくだけ・・・?
それでもいいっか。
このささやかなシアワセがずっと続いていきますように。
                                    momotaro

momotaroさま

そうそう!
ママ友ランチって、楽しいよね〜。
特に子どものスポーツやPTAの役員といった、一定期間、密に関わった人たちの繋がりって、
いつまでも色褪せない気がします。
しんどい時でも「ドンマイ!」って声を掛け合ってしのいだ仲は、
子ども同士は関わりがなくなっていても、いい感じで続くよね。
これもチームワークっていうのかな。

次男が小学校の時に参加していたソフトボールチームでは、
我が子とチームの子の「境界」がほとんどなくて、
そこでは大人たちの愛情は均等割りで、
どの子にもまんべんなく配っているようなところがありました。
だから、我が子もよその子もちゃんとしかるし、ちゃんと誉める。
みんな可愛い。
そういう時間を共有した親たちだから、繋がりが深いのかもしれない。
面倒なこともたくさんあったけれど、そこを逃げずに、がしっ!と受け止めてきたことも大きいわ。
momotaroさんのミニバスも、そうでしょ?

きっとね、子どもたちが巣立っていっても、
折りに触れ、集まって他愛もない話をしながら、お昼を一緒に食べたりしてますよ。
でも、そんな繋がりを持てたことは、シアワセなこと。
大事にしましょうね。
ママ友ランチ。
                                  ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

ガラスと緞通展

風は冷たいのに、陽射しは強い。
風がなければ、もう少し温かく感じるのになぁ・・・
って思いながら、今日は自転車で倉敷美観地区へ。
20100304.jpg
↑これ、観てきました。
田井将博さんのガラスと、瀧山雄一さんの倉敷緞通。
「あれ?この柄、観たことないぞ・・・」って思った倉敷緞通と
「わっ!これ、すごい」って思った、田井さんのガラスを
じっくり観てきました。
寒くても出かけてよかったです。

田井将博・瀧山雄一
― 日々のガラスと倉敷緞通 ―

工房IKUKOにて。
2010.2.27(土)−3.7(日) ※3月1日休廊
10:00−18:00(最終日は17:00まで)

工房IKUKO
倉敷市中央1-12-9
tel  086-427-0067
地図→
posted by りつ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2010年03月01日

卒業

3月1日。
長男の高校の卒業式でした。
3月1日って、みぞれが降ったり、雨が降ったり
なぜかあんまりお天気が良くないんですよね。
今日の天気予報は晴れのち雨。
でも今朝は快晴でした。
今朝、出かける前に玄関の前で写真を撮る。
入学式の朝もそうでした。
中学校の詰襟の制服からネクタイの制服へ。
急に大人っぽくなったなぁ・・・と思ったことを思い出しました。
あれから3年です。

式は淡々と終わり、教室でにぎやかに写真を撮り、
「またね〜」なんて、また明日からでも教室で会えそうな挨拶をして、
校舎の外に出た頃には、雨が本降りになっていました。
「友達と帰ってもいいよ。母さんは一人で帰るから」
って言ったのですが、「いいよ、今日は一緒に帰る」って
いつも乗るバスで駅まで帰る。
特に話しらしい話もせずに。

「親のつとめも、十分果たしたわ。ここから先は息子が自分で開く道」って、
3年前に思ったはずですが、
でもこの3年間もそれまでと同じように一緒に悩み、
カタチこそ違うけれど、変わらず心配もして、
過ごしてきた3年でした。
結局、親ってそんなもんです。

愚か。

ある意味、そのひと言に尽きるかもしれません。
でも制服の後姿を「大きくなったなぁ」と頼もしく思うと同時に、
切なく、少し寂しく思えるのは、親ゆえのこと。

壮馬へ。
卒業おめでとう。
ここから先も、おまえの道。
思うとおりにまっすぐ、
まっすぐ、まっすぐ進め。
親の心配は跳ねのけて。
posted by りつ at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主