2010年02月28日

しばらくお休みします

今日はお知らせです。
喜楽小屋さんの中にある、ひとてま堂を
しばらくの間、お休みすることにしました。
当分、ひとてま堂はインターネットの中だけになります。
今後とも、ひとてま堂をよろしくお願い致します。

                         道具屋ひとてま堂 店主続きを読む
posted by りつ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年02月27日

3月のひとてまカレンダー

そろそろ着く頃かなー。
おととい発送した、3月のひとてまカレンダーはこれです。
20100227a.jpg



20100227b.jpg
こっちは一緒に送ったお手紙。
今回の写真はゆうらぼ・千田稚子さんのピッチャーと耳付きカップです。
千田さんのピッチャーは、近日ひとてま堂のページでご紹介します。
そちらもお楽しみに。
posted by りつ at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月25日

1月のシアワセ(きのこさん)

今日もあったかい日です。

3月1日は長男の卒業式なので、母も美容院へ行ってきましょ。

一枚、薄手のコートを羽織って出たのですが、
帰りは自転車のカゴにつっこんで帰りました。
今日は上着はいらない日ですね。
------------------------------------------------------
今日の一月のシアワセは・・・

母親業、7年生に進級したこと。
小学校だと卒業する年数。
自分の小学校6年間は長く感じたけど、
この6年間はすっと短く感じて・・・
日々の変化が面白くてしかたない。
娘が何ヶ月か前に「お母さん、産んでくれてありがとう」と
突然言ってくれました。
自分で思ったのか、誰かの入れ知恵か、定かではないですが、
率直にさらりと言ってくれた娘に、びっくりするやら感激するやら。
私は自分の母親に一度は言いたいと思いつつ、
今更恥ずかしくて、ずっと言えない言葉・・・。
今度、かわりに言ってもらおうかな・・・(苦笑)

                                きのこ

きのこさま

なんか、思わず笑ってしまいました。
実は、私ときのこさんは長い付き合いです。
だから、この「お母さん、産んでくれてありがとう」の言葉も、
きのこジュニアの顔がリアルに思い出されて、
思わず笑えてしまいました。
「そーか、そーか。もうそんなことを言うようになったか」と
別の意味で感動です。

「お母さん、だーいすき!」
って、ことあるごとに言ってくれていた、うちの息子たちも、
いつの頃からか、そんな言葉は口にしなくなりましたなー。
大きくなればなるほど照れくさくなって、
言わないし、言えないし。
だから、「産んでくれてありがとう」なんて貴重な言葉、
ガラスのビンにでも入れて、しまっておきなされ。
次に聞けるとしたら、娘が嫁に行く時よ、たぶん。(笑)

                                   ひとてま堂 りつ より

あ・・・そうそう、
3月のカレンダー、発送しました。
お近くの方は明日には届くかな。
posted by りつ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月24日

散歩の途中で

ここんとこ、暖かい日が続いています。
こういう日は、自転車よりも徒歩。
散歩というより、運動不足解消のウォーキングを兼ねて
最寄り駅近くのスーパーまで歩きました。
その途中で、カワセミ発見!
川の上をすべるように飛ぶ、青い光に釘付けになってしまいました。
時々、見かけるんですよね。
そのたびに、胸がどきどきするくらい興奮!
すごく綺麗です。

我が家の周りは新しい道路ができて、
それに伴い、田んぼがどんどん宅地化しています。
でも、
カワセミが住める場所は、残してやりたいなぁ。

ちなみにカワセミってのは・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%BB%E3%83%9F
こちらをどうぞ。
posted by りつ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年02月22日

3月のカレンダー作成中

2月は短いんでした。
今日は22日だし、あと10日近くある・・・
って思ってのんびりかまえていました。
やばい・・・
今週中には発送しなければ。

結構、凝り性です。
だから、こういうのを作り始めると、時間を忘れて没頭してしまう。
PCの中で、カタチはできていたのですが、
印刷した感じがなかなかイメージどおりに行かなくて、
先日買った用紙はボツ。
今日改めて片道40分くらいかけ、自転車ではがきサイズの紙を探しに行っていました。
写真を綺麗に印刷するのは、写真用の光沢紙がいいんでしょうが、
あのテカリがちょっとね・・・。
できれば、ざらっとした感じがいいなぁ・・・
・・・とかなんとかいいながら、
やっと試作品ができたので
これから量産します。
posted by りつ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年02月19日

恋するベーカリー

久しぶりに友人と映画。
メリル・ストリープの「恋するベーカリー」です。
良かった!
でも、この映画をみんながみんな「良かった!」と思えるかどうかは
わからないです。
たぶん、10年前の私たちなら「あんまり面白くない・・・」って
思ったかもしれないなぁ。
子育てもひと段落して、自分に目を向ける余裕が出てきた年齢だから、
「なんか、わかるよね〜、あのラスト・・・」って言えるような気がします。
大人の女性に観てもらいたい映画。
おすすめです。
posted by りつ at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 私は店主

1月のシアワセ(アイビーさん)

陽射しが強くなりました。
車に乗っている時、窓越しの陽射しが手の甲に当たると、
ぴりぴりするような感じがあって、思わず持っていたバッグで
隠したくなるほど。
2月でもあなどれませんよ。
そろそろ日焼け止めの用意をせねば。

さて、今日の1月のシアワセは・・・

結婚30年、築45年の家を、初めてプチリフォームしてのお正月迎えました。
五人家族も3人になり、やっと好きな物だけを置ける台所にしていけるかな・・・
と思っています。
小さな悩みはあったけど大きな病気もなく、
なんとか30年迎えられた事は
幸せかな・・・と思います。
                              アイビー

アイビーさま
きれいになったおうちでのお正月、いかがでしたか?
私も最近、
何事もなく、いつもと変わりない時間を過ごせていることを、
「ありがたいなぁ」と感じます。
お正月とか、結婚記念日とか、家族の誕生日といった
節目の時は特に。
永遠に続くように思える家族という繋がりも、
いつかは離れて、今のカタチではなくなる日が来る。
そう思うと、いつもと変わらないお正月や記念日は、
それだけで幸せなことかと・・・。

きれいなった台所に、お気に入りをひとつずつ増やしていきながら、
そこで過ごす時間を楽しんでいって下さいね。
来月も、アイビーさんからのシアワセを
楽しみにしています。
                              ひとてま堂 りつ より続きを読む
posted by りつ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月18日

1月のシアワセ(プーさん)

夕べ、久しぶりに餃子を作りました。
80個。
でも、もう少し作っても良かったかなぁ・・・
ビミョウに物足りない量だった気がする。
次は100個かぁ・・・
みんなが揃っている時に、包むの、手伝って貰おう。
------------------------------------------------------------------

今日の1月のシアワセは・・・

昨年の12月に1歳になった息子の成長を感じるひとときが、幸せです。
つい先日まではできなかった事が、今日は突然できるようになったり。
そんな息子が生まれてから、初めて熱を出しました。
主人もめずらしく仕事を休むほど体調を崩しました。
2人とも今は元気になり、3人で笑って過ごす毎日が
とても幸せです。
健康ってすばらしいことですね。
                               プー

プーさんへ
普段、元気であればあるほど、健康を意識することはないですよね。
ほんとは、それが一番なんですけどねー。

息子さん1歳になったばかりなんですね。
我が家の長男も12月生まれです。
だから、プーさんの息子さんの様子を思いながら、
息子のあの頃を思い出していました。
冬生まれの子って、暖かくなるまで気を遣いましたでしょ?
あの頃はたいてい、夫がお風呂に入れてくれていたので、
「おーい、上がるぞー」って言う声が聞こえたら、
何はさておき、お風呂に飛んでいき、
バケツリレーさながらに受け取って、暖かい部屋に運ぶ。
風邪を引かさないように、手際よく拭いて、急いで包み込むように着させて。
・・・って、お風呂ひとつとっても大変で。
まぁるい、カエルみたいなおなかに、ちょっと出べそっぽいおへそ。
むちむちのあんよ、つきたてのお餅みたいなおしり。
思い出すわぁ・・・。
これから何度となく病気を経験し、
お友達と遊ぶようになったら、その関わりの中で親も悩み、
学校に行ったら勉強のことで頭を抱え、
一度親になったら、心配のタネは次から次へと尽きないのですが、
でも子育てって楽しいですよ。
とんちんかんな片言や、突拍子もない発想に、
もうしばらくは笑わせてくれるはずですしね(笑)
あっという間に過ぎてしまうこの時を、
しっかり楽しんでくださいね。
また息子さんの成長の様子、聞かせて下さい。
楽しみにしています。
                                ひとてま堂 りつ より。
posted by りつ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

春が来た・・・

20100218c.jpg
さっき庭に出たら、

←これ、咲いてました。

ツルニチニチソウ。
なんかちょっと早い気もするけど、でも、
こういう「春が来た!」っていうのを最初に見つけた瞬間は、
毎年わくわくします。
昨日も今日も気温は低く、風は冷たいけれど、
陽射しは真冬のそれとは違ってきましたからね。
すぐ次に咲きそうな蕾も1つ2つ付いてるし、
どうか、それが咲けないくらい、冷え込むことがありませんように・・・。続きを読む
posted by りつ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年02月17日

ひいなまつり

20100218a.jpg
倉敷の日本郷土玩具館で開かれている、「ひいなまつり」に行ってきました。
5人の作家による、おひな展です。
プラスワンギャラリーには
手のひらになるくらいのお雛様がたくさん並んでいました。
どのお雛も同じ表情のものはなく、ゆっくりじっくり見ていくと
知らず知らずに「うふふ・・・」と笑えてきます。

2月の11日と24日にカフェをオープンする友人がいて、
それぞれに、さかいゆきみさんの豆雛を買って帰りました。
古布のはぎれや和紙、染付けや桜の絵付けの豆皿なんかと合わせて
飾ってもらいたいなぁ・・・。

ひいなまつり
 陶雛五人展
20102.17(水)−3.7(日)
10:00−18:00(最終日は16:00)会期中無休
日本郷土玩具館 プラスワンギャラリー
 倉敷市中央1−4−16
 tel:086−422−8058続きを読む
posted by りつ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリーにて

2010年02月16日

1月のシアワセ(うさぎさん)

昨日は3月のカレンダー用に撮影をしました。
今回も、今までに撮った写真の中から選ぶつもりだったんですが、
先日、スタジオエムさんからカタログが届いて、
その中の写真がとっても素敵で・・・。
で、「よーし!撮ろう!」という気になったのです。
これでどんなカレンダーにしようかな・・・
・・・という具合に、結構楽しんでいます。こちらも。

今日の1月のシアワセは・・・

昨年のクリスマスイブに、右手首のリウマチの手術をし、
1月中は毎日リハビリに通っていました。
リハビリが終わって仕事場に行くのに、路面電車を利用していました。
ある日のこと、電車がすぐそこまで来ているのに、電停近くの信号にひっかかってしまいました。
電停には他にお客さんもおらず、寒い中、次の電車を待たなければいけないなと
諦めていたら、電車の運転手さんが電停で、私が来るのを待っていてくれたのです。
毎日大体同じ時間に乗っていたので、覚えていてくれたのでしょうか。
精神的にもしんどい時期だっただけに、人の親切が余計に心にしみました。

                                             うさぎ
うさぎさんへ
いいお話ですねぇ〜。
きっと覚えてくれていたんでしょうね、その運転手さん。
その後、リウマチは大丈夫ですか?

いつもより負荷がかかっている時、
特に気持ちがしんどい時は、
人の言葉や笑顔や、小さな親切に救われる時がありますよね。
気持ちがぽっと暖かくなる感じ。
これ、よくわかりますよー。

そういえば、私も最近こんなことがありました。
昨年参加していた、商工会のセミナーの後、
参加者の人たちとお酒を飲みに行った帰りのこと。
発車時間が迫っている電車に間に合わせようと、
地下道から爆走しました。
電車には間に合ったんですが、お酒を飲んで走ったモンで、
激しく動悸は打つわ、冷や汗は出るわ・・・。
電車の座席はいっぱいで、通路に立っていたんですが、
そこで、どさっとしりもちをついてしまいました。
一瞬、気を失ってしまったんですねー。
(強い痛みや苦しい状態になると、過度に自律神経が働いて、気を失うという不思議な体質なんです)
通路側の座席に座っていた人たちは、だれも声をかけてくれませんでしたが、
私の位置より2、3列後ろの、窓際に席に座っておられた方が、
さっと立って「座って下さい」って、席を譲ってくれました。
これは、ほんとにありがたかったですよ!
椅子に座ったことで、尋常じゃない動悸はすぐに治まりましたし、
汗とともに酔いもどっかにふっとんで行きました。

静かな電車の中で「座ってください!」って声を出すことって、
勇気がいることだったと思います。
私がその場にいて、その人と同じことができたかどうか・・・
でも、分けてもらった「恩」、どっかで誰かに返したいなぁ。
勇気を持って行動できたら、それもシアワセなことですよね。
うさぎさん、ありがとうございました。
2月のシアワセも楽しみにしていますね
                                  ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月15日

1月のシアワセ(momotaroさん)

お天気が悪いのに冷蔵庫がすっからかん・・・
あー、こうなることは昨日のうちにわかってたはずなのにぃ〜。
待っても止みそうにないので、長靴を履き、傘をさして歩きでいざ、スーパーへ。
傘差し自転車が違反になってしまったので、
雨天の場合、私の移動手段は徒歩しかないのです。
でも、いっぱい買うと持って帰れない。
わかっていたはずなのに、そこが主婦なんよね。
特売の赤札と人の多さにつられて、ついつい・・・
どうやって帰るつもりなんだよー!

・・・ということで、
今日の1月のシアワセは・・・

うちの長男(第2子・中3受験生)の趣味は読書。
小学生の頃から外国のファンタジーを読みあさり、
中2の担任には「本ばかり読んでいて気持ち悪い」とまで言われた。
朝読(※注1)で読む本がないというので、栗本薫サンの「グイン・サーガ」をすすめたら、
もうすでに彼は、全130巻を2回通り読んでしまっていた。
負けじと50巻で中断していた私も、再開した矢先、栗本氏が亡くなってしまい、
2人で悲しんだ。誰か続きを書いてくれる人はいないだろうか・・・
そしてこの正月、彼は「推理小説も読んでみようかな」というので、
私が高2の時、初めて栗本氏を知るキッカケになった「優しい密室」を薦めた。
あっという間に読んだ彼に、「どう?」「・・ん、面白い」
・・・これが2010年1月の一番幸せな瞬間かな。
以来、彼は伊集院大介シリーズや薫クンシリーズを読みあさり、
私も追いかけるように読んでます。
なにせ、20数年(うっかりすると30年近く前)も前に読んだ本なので、
内容はすっかり忘れて、とっても新鮮。
もちろん、彼は
読書の時間>受験勉強
・・・です。
いいのかなぁ・・・。
                                 momotaro
※注1
 朝読とは朝読書のことです。
 朝、授業が始まる前に「読書の時間」というのを設けてくれる時期があって、
 各自が読みたい本を持参して、読む時間なのです。
 
momotaroさま
息子さん、すっごいですねー。
我が家では今年になって、高3長男と一緒に2週間おきに中央図書館に行くんですが、
帰って借りてきた本を広げてみたら、2人ともよく似た本を借りてるんですね。
文字だけの本が一冊もない・・・。
大半が、きれいな写真や絵をメインにしたものばかり。
あはは・・・やっぱり親子だわ。
・・・なんて、感心してる場合じゃないですなー。
年に数回、中央図書館で開かれている「ヤングアダルト読書会」ってのに参加すると、
みなさん、たくさん本を読まれていて、ずいぶん肩身の狭い思いをします。
しかも、momotaroさんところみたいに親子で読みあって、
いい本は薦めあってたりもして。
私の場合、課題として出された本を読むのが精一杯なのに・・・。
小学校からの友人には「アンタ、昔は文学少女だったじゃない」って
言われるんですけどねー。
時間を作ってやっと広げても、いくらも読まないうちにふかーい眠りの世界に
引きずり込まれてしまうんですよ。最近。
こんなこと、自慢になりませんよねぇ(笑)

私もがんばろ!
momotaroさんとこみたいに、親子で同じ本を読んで、感想が言い合えるくらいに。
「だから、この本面白いから読んでみって言ってるじゃん!」
・・・と息子たちに言われても、読めずにいる単行本が、
リビングのテーブルの上に何冊も乗ってるから、
とりあえずこれから・・・。

                               ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月14日

水玉をまとったお豆のペンダント

今日はひとてま堂のご紹介です。
20100214.jpg

岡小百合さんのとんぼ玉アクセサリーをアップロードしました。
特に作品名がついていなかったので、
勝手につけてしまいますよー、岡さん。
カタチがとっても可愛いし、せっかくだから
ありきたりじゃない名前を考えよう。
丸くてぽちぽちが付いているから「まるぽちペンダント」
とか、
お豆みたいなカタチだから「お豆ペンダント」とかね。
いろいろ考えて、
で、結局「水玉をまとったお豆のペンダント」にしました。
どうです?
カタチと同じくらい可愛いネーミングでしょ(・・・と自画自賛)

詳しくはひとてま堂のこちらへ→ → →どうそ。
posted by りつ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと

2010年02月12日

1月のシアワセ(yochiさん)

ここ数日、少し暖かかったのに
今日は寒いです。
夕方、自転車で駅前界隈まで行ったのですが、
鼻先が冷たくて・・・

さて、今日の1月のシアワセは・・・

今月はオリエント美術館で行なわれた、「ステンドグラス教室」へ行ってきました。
先生はまさしく1月のカレンダーに作品が掲載されている、尾崎雅子先生。
まずはオリジナルのデザインを考えるところから。
普段、そういう方面の脳を使っていないので
なかなか思い浮かばない。
・・・ちょっとした脳トレ。
デザインが決まったら、たくさんのガラスの中から
自分好みのものを選ぶのが、これまた楽しい。
出来上がった作品をニヤニヤしながら見ていると、
不思議と元気が出てきます。
今月の自分へのごほうびです。
                              yochi

yochiさんへ
わぁー、オリエント美術館で、そんなのあったんですかー?
いいなぁ〜
それ、私も参加したかったですよー。

私も、作るの大好きです。
でも、針と糸があればできる、お裁縫の類と違って、
ステンドグラスは、おうちにある道具でなんとかなるってもんじゃないですよね。
こういう、「自分のチカラだけではどうにもならん」というお稽古事は
特に、そそられます(笑)
ところで、yochiさんは何を作られたんでしょう?
それ、とっても気になります。
また、そんなお話しも聞かせて下さいね。
楽しみにしていまーす。

                                ひとてま堂 りつ より
ちなみに、
20091020.jpg
↑これが1月のカレンダー。写真は尾崎雅子さんの北国の家です。
posted by りつ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

久しぶりのカンショクで。

午後、喜楽小屋さんに行く。
今日は午後から、喜楽小屋さんでオカリナ教室があったらしく、
何人かの生徒さんたちと、
生後8ヶ月のベビーちゃんを連れた先生がおられました。
私は用事があって行ったんですが、もうそれは後回し。
この8ヶ月のベビーちゃんが気になって、気になって・・・
カートに座っておりこうにしているベビーちゃんに、
「お・い・で」
って満面の笑みで近寄ったら、可愛いお手てを伸ばしてくれたので、
遠慮なくそのまま抱っこしました。

ぽってりとした柔らかいかたまり。
赤ちゃん特有のいいにおい。
私の体のどこにもつかまってくれないので、
自然と両腕にチカラが入って、
いくらも経たないうちに、二の腕にぷるぷるしてきたけど、
離したくなくてね。
(「あらま〜、あたしたちには『来る』って言わないのにぃ〜」という、
生徒さんたちに、軽く優越感も感じていましたしー)

息子がこのくらいの頃、片手に我が子、
もう一方の手で食材のいっぱい入った買い物袋を下げて、
小走りでスーパーを通り抜けてたよなー。

二の腕のぷるぷるを情けなく思いながら、
遠い昔のことを思い出していました。
毎日毎日大変だったけど、
あれはあれで楽しかったな〜
・・・なんてね。
posted by りつ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年02月11日

1月のシアワセ(西脇さん)

ここんとこずっとお天気が悪い。
行動の大半は徒歩か自転車、もしくは公共の交通機関という生活なので、
お天気が悪いと、行動範囲がきゅーっとコンパクトになってしまいます。
今日は夫がいたので、車で本屋さんと文房具やさんに行ってきました。
「天然生活」と内田彩仍さんの「おうちのじかん」、
それからコピー用紙と、ぎざぎざに切れるはさみ。
今日の買い物はそんなとこです。

では、今日の1月のシアワセは・・・

二十年振りにお習字を再開しました。
倉敷の清心では三宅素峰先生、岡山の清心女子大では中野斗南先生に
教えていただいておりました。
故郷を離れ、親も友人も習い事もすべてゼロから。
子育ても終わってやっと時間ができました。
新しい先生とおけいこの仲間はいいですね。
とても幸せを感じております。
来月も良いおしらせができますようにがんばります。
二月のお葉書も素敵ですね。
また、とりこんでしまったらおゆるし下さい。

                    西脇徳子

西崎さま

1月のカレンダーはお手元に残されて、
代わりに封筒でお手紙を送っていただきました。
ありがとうございます。
1月も2月のカレンダーも、気に入っていただいてとっても嬉しいですよ〜。

筆で書かれた美しい字に、
「いいなぁ〜、こんな字を書ける人って・・・」って
ため息がでました。
他県に嫁がれて、子育てもひと段落。
大人になってからのお稽古事って、若いときの習い事とは違って
特別なものって感じませんか?
子育てや家事に追われ、「いったい、いつになったらゆっくりできるんだろう・・」
という時間を越えて、やっと手に入れた「自分磨きの時間。」
あ〜、なんてシアワセ!
って、思いますよねー。
私もまさしくそんな感じです。
だから、西崎さんが「シアワセ」って思う気持ち、
よっくわかりますよ〜!
西崎さん、
私たち、これからですよ。
お互い、バリバリ磨きましょうね!
来月も達筆のお手紙、楽しみにしていますね。

                                  ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月10日

1月のシアワセ(しおひかさん)

先週は思いっきり寒かったはずなのに、
昨日からまるで春先の気温。
夕べは、岡山で開かれていた、ネットショップのセミナーに出るため、
コートの下に薄手のタートルとV開きのセーターを重ね着して行ったのですが、
これが暑くって・・・
まだ2月だよねぇ・・・

では、今日も1月のシアワセを。

亡くなった父母が残したステンドグラスを処分するために
ひとてま堂さんに相談したことが事の発端。
ステンドグラス作家の尾崎雅子さんを紹介していただいた。
その後、尾崎さんのお母様と父母が知人であったことが判明。
尾崎さん自身もお会いしたことがありますとの言葉も頂いた!
ひとてま堂さんのホームページから繋がったご縁が、
不思議な赤い糸を手繰り寄せてくれた。
父母の晩年の生活を明るくしてくれたステンドグラスを
廃棄処分しなくては・・・と心を痛めていたのに、
一瞬にして心に灯りが点った気分になった。
(この葉書も尾崎さんの「北国の家」の紹介が。)

                         しおひか

しおひかさんへ

ご無沙汰してまーす。
あのお話しの続きが、こんなことになっていたなんて、
びっくりですよー!
でも良かったですね〜。
単にガラスのやりとりって思っていたら、
そこに「縁」というのものが隠れていたなんて、
すごいドラマチック!
わずかなすれ違いで、お父様・お母様が持っておられたご縁は、
しおひかさんの元に届かなかったかもしれないんですもんね。
・・・というより、
細い細い、ほんとに細い糸が手繰り寄せられたこと自体が、奇跡に近いかも。

そういえば、しおひかさんとひとてま堂のつながりの最初は、
雑貨屋店主とお客様という関わりからのスタートでしたが、
お話ししているうちに、いろんなことが繋がっていることが
判明しましたよねー。
「見えない糸ってほんとにあるかもしれない」って思うほどに。

しおひかさん、
不思議で、
とっても暖かいお話しをありがとうございました。

                                    ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月08日

1月のシアワセ(かめたかさん)

今年始めた「宿題付きひとてまカレンダー。」
毎月一枚、ひとてま堂からカレンダーを無料で送っていますが、
その月が終わって、カレンダーが不要になったら、
ウラに「今月のシアワセ」を書いて、送り返してもらっています。
それをここで紹介するのが「みんなの幸せ」というカテゴリー。

今日はブログネーム・かめたかさんのシアワセを。

26年間生きてきて、心から大切にしたいと思える人に出会って、
「側にいてくれる事に感謝」と言われた時に、
生きてて良かったって思った人です。
私のありのままを受け入れてくれる人が、
両親以外にいるなんて、本当に幸せだなぁって!!
大切にしたり、されたりするっていうのは、
生きていくうえで
心を豊かにすると思います。

                         かめたか

かめたかさんへ
詳しいことは書かれていませんが、
じわ〜んと伝わってきて、暖かいキモチになりましたよ〜。
良かったですねー。素敵な方に巡り合えて。

無人島にでも住んでいない限り、
私たちは生きてる間中、たくさんの人と関わりを持っていくことになります。
その関わりの中には「心地いい」ものばかりではなくて、
時に「しんどいなぁ・・・」と思わされるものもありますよね。
「しんどいなぁ」を出来るだけ減らしたくて、差しさわりのない距離間を模索する。
それがだんだん、すばやく上手にできるようになって・・・。
大人になって、こんなことがずいぶん増えたなぁって思います。
かめたかさんの、
「側にいてくれる事に感謝」は、とても大事なことを思い出させてもらった気がしますよ。
お互いにチカラを抜いて関われる相手、
またそういう人が「側にいてくれる」ことって、ほんとはこの上なくシアワセなことなんですよねー。
私も、すぐ近くにいてくれる人を大切にしまーす!
かめたかさんも、ずっと、ずっとお幸せに。


                            ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

越冬中

20100208a.jpg

買った時は、夏だったか春だったか。

「冬が苦手」っていう鉢花を、リビングに入れて

ただいま「越冬中」

(「えっとうちゅう」と入力すると「えっと宇宙」になるのはどういうもんか・・・)


ほんとは春の終わりから夏にかけて咲く花ですが、
リビングの窓越しの光で、今年も花をつけていて、
こういうのを見ると、『健気〜』って思います。
ちなみに、咲くと


20100208b.jpg
こんな花です。(これは去年の)

それにしても

なんて名前の花だったか、どうしても思い出せない・・・

霜が当たらなければ大丈夫かな・・・

って、今年の寒さを侮ったがために、

軒下に入れておいたノボタンを枯らしてしまったかもしれない。

葉が妙なしおれ方をしているのに気が付いて、

慌ててうちの中に入れたけれど、付けていた葉っぱがみんな、

ドライフラワーみたいになっちゃった。

枝も、当たるたびにポキポキ折れるし、

今のところ、暖かい部屋でも新芽を出す気配なし。

毎日、ノボタンの鉢を見るたびに、気が重くってね。

何とか根っこが生きてますように・・・
posted by りつ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は店主

2010年02月06日

1月のシアワセ(よしよしさん)

さすがに2月。立春が来てもぜんぜん春の気配なし。
こういう時期に「寒肥」ってのを草木の根元に埋めておくと、
真夏に植物たちが元気なのよねー。
でも、その寒肥を花屋さんに買いに行くのも億劫。
明日こそは・・・。

今日の「1月のシアワセ」は・・・

 ・義父からお年玉をもらったこと(毎年よ)
 ・長男の数学の点がUPしたこと(他が悪いけど・・・)
 ・次男がサッカーの試合でコーナーキックから、直接ゴールを決めたこと!!
  (まぁ 初めてではないけどねネ・・・上手なの)

                               よしよし

よしよしさまへ

「いやー、うちと似てるなー」って、よしよしさんのはがきを読みながら
妙に親近感が湧きましたよー。
私は、息子たちがいくつになっても、小さなことで一喜一憂の日々です。
最近、口下手の長男がバイトを決めてきた時は、
就職が決まったくらい嬉しかったです。
次男は野球部なんですが、ネクストバッターボックスに入った時点で、
未だに私は心臓がバクバクしますもん。
でも、ありがたいことに大抵スタメンではないので
狭心症にならずにすんでますけど。(笑)

でも頑張る姿がチラリと見えて
で、「成長したかな?」って思える瞬間が時々あって、
それが嬉しかったり、逆に妙に寂しく思えたり。
これって親にならなければ、知ることのなかった想いかもね・・・って思います。
お互いもうしばらく、子育て楽しめそうですね。

あ、それから、臨時収入を下さるお義父さまにも、
元気にうんと長生きしていただきましょう(笑)

                                       ひとてま堂 りつ より
posted by りつ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月04日

1月のシアワセ(朧堂さん)

毎日のように、カレンダーはがきが帰ってきて、
そこに小さなシアワセが記してあって。
郵便やさんのバイクの音が聞こえると、
わくわくするんですよねー、ここんとこ。
私の「2月のシアワセ」は、こうしてみんなのシアワセを
一番に分けてもらえることね。

では、今日の「1月のシアワセ」は・・・

---------------------------------------------------------
色々ありますが・・・

ふと夜中に目覚めた時、
小さな寝顔が目の前にあること。

                           朧堂

朧堂さま

この愛しいかたは、奥様かしらねぇ。
短い文章の中に、きゅーっとキモチがこもってて
うれしくなりました。
こういうの、いいなぁ〜。

そういえば、こんなふうに思ったことが
私にもあったような・・・なかったような・・・・
いや、あったような気がします。
ものすごく遠い記憶ですけどねー。

あと2週間ほどで、私たち夫婦は結婚記念日を迎えます。
え〜っと、何回目だったかな・・・
確か、丸21年経つんよねー。
朧堂さんのお葉書を読んで、
結婚記念日くらいは初心にかえろう・・・って思いましたよ。(笑)

末永く、お幸せに。

                             ひとてま堂 りつ より。
posted by りつ at 21:01| Comment(3) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月03日

1月のシアワセより(yokoさん)

今日も、送っていただいた1月のシアワセを
ご紹介しますね。
---------------------------------------------------------------
旦那さまが冷え性の私に、冷え性に効く漢方を
突然、買ってきてくれました。
7回分で4千円位する、ちょっとお高いモノです。
触れられる度に飛び上がる程冷たい手足に
閉口したからかもしれませんが、
気にかけてくれてることは嬉しかったです。

ささやかな幸せ。
               yoko

yokoさま
はがきを読みながら、思わず「うふふ」って笑ってしまいました。
旦那さま、お優しいですねぇ。
ほんとはもっと、口に出して伝えたいこともあるんじゃないかしら。
「そこんとこは上手に言えないよなぁ、照れくさいし」
・・・・っていう、旦那さまの本音がうっすらと透けてみえるようで、
なんだかいじらしい(笑)

そういえば、私も冷え性なんだけど、
うちの旦那さまは気づいてないんかなー
気にかけてくれたことないもん。
もしかしたら気付いててもスルーしとる?
うーん・・・
yokoさんがちょっとうらやましい・・・

yokoさん、
素敵な幸せを分けて下さって、ありがとうございました。
来月もどうぞよろしく。

                               ひとてま堂 りつ より。
posted by りつ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月02日

1月の幸せが届きました。(rieちゃん)

ひとてま堂の宿題カレンダーのことは
ここで何度か書いていますが、1月が終わって少しずつシアワセのはがきが
帰ってきはじめました。
ひとてまカレンダーってこういうの・・・です。→
ここで少しずつ紹介しますね。
はがきを返してくださった方へのお返事は、ブログ中でさせていただきますことを
ご了承下さいませ。

では、早速。
・小学3年生の娘が毎晩、卵焼きを焼いてくれること
 (ちなみに娘は卵がきらいで、味見すらしません)

・ダンナが手作りの誕生日ケーキを作ってくれたこと。

・3歳の息子が保育園で別れるとき「ママ!気をつけてね」と言ってくれたこと。

・おもちゃの缶詰を手に入れたこと。
                          rieちゃんの1月のシアワセより。



rieちゃんへ続きを読む
posted by りつ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなの幸せ

2010年02月01日

岡小百合さんのクロスペンダント

20100201.jpg

岡小百合さんのクロスペンダントのページを作りました。

ブルーグレーの不透明なガラスで、

とっても可愛いのです。

しかもお値段がお手ごろ。

詳しくはひとてま堂のページをご覧下さいませ。


ひとてま堂はこっちです→
posted by りつ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとてま堂のこと