2018年07月15日

懐かしく、羨ましく。

猛暑の予報なのに、高校野球の県予選を観に行く。
次男たちが卒業して、5年めの夏。
野球から離れてしまったが
なんとなく会いたくなったのだ。

20180715c.jpg


「あの頃」に。




続きを読む
posted by りつ at 17:17| Comment(0) | 私は店主

2018年07月07日

えらいこっちゃ・・・

絶え間なく入ってくる災害情報のメールに怯えながら
一睡もできないまま、朝を迎える。
・・・と言いたいところだけれど、
夜中に何本も入ってきたらしい、避難メールに気づかないまま、
朝まで爆睡してしまった。
幸い、直接関係あるものはなかったけれど
明るくなって見たら、向かいにだだっ広い池ができていた。
20180707a.jpg


用水路も道も田んぼも区別がなく、
その先にお家があるかたは、車を途中で停めて
20180707b.jpg


歩いて帰っていた。
夕べは、ここは確かに道だったところ。

自然はおそろしい。
こういう時、
人間は自然にたいして、もっともっと謙虚であるべき
・・・と思う。

posted by りつ at 11:16| Comment(0) | 私は店主

2018年07月03日

見慣れた空き地で。

いつも通る路地を抜けると
見慣れた空き地が

20180703.jpg


こんなになっていた。
夢中でカメラを向けている人がいたので
翌日、私も行って、撮る。

いい気分転換になった。


posted by りつ at 23:33| Comment(0) | 私は店主

2018年07月02日

加藤直樹さんの「小さい花」

陶芸家・加藤直樹さんのオブジェを
ひとてま堂にアップしました。

20180630.jpg


栗の木の台に小さい花。


大きさは
20180630b.jpg

このくらいです。
小さくて可憐なんですが
でもどこか、ふてぶてしさもあって、
そばに置きたいキモチになるのです。
詳しくは
こちらへどうぞ。→
posted by りつ at 12:02| Comment(0) | ひとてま堂のこと

2018年06月29日

のぞいてみたい。

その業界の人たちの中ではメジャーだけど
その職業に関係ない人たちには、存在すら知られていない雑誌。
いわゆる「専門誌」というもの。
新聞の下の方に出ていた、書籍の案内欄に「これ」を見つけて、思わずはしゃいでしまった。
いや〜!
こんなのあるんだ〜!

20180629.jpg



タイトルがすっごくいい。
お金を出してまで読みたいとは思わないけれど
もし、この雑誌が本棚にあったら、絶対手に取って見るなぁ。
私の行く美容院、入れてくれないかしら〜



続きを読む
posted by りつ at 23:00| Comment(0) | 私は店主

2018年06月28日

仲良くなりたい。

最近、うちの庭に毎日やってきて潜む、
この子。
20180628a.jpg


藤田さんちのネコちゃん。
庭にやってくるスズメを狙ってるらしい。


20180628b.jpg


こんなに野性味あふれる眼をしてるのに
がらりと窓を開けたとたん、繁みを飛び出して一目散に帰っていく。
私は仲良くなりたいんだけどな・・・。
posted by りつ at 16:53| Comment(0) | 私は店主

2018年06月23日

もう少し美味しくても・・

20180623.jpg


今日は毎年恒例の人間ドックの日。
夫婦で私の誕生月に受けることにしている。
10年以上、同じ病院で受けているので慣れたものだが
唯一の難所は胃のレントゲンで、バリウムは何回飲んでも好きになれない。
それが今年は、いつになく飲みやすかった。
いつもは水道の蛇口から出てくる、生ぬるい水のような温度だけれど
それが少し冷たく感じたのだ。
ただそれだけで、「これは美味しい。これは美味しいヨーグルトなのだ」と
懸命に自分に言い聞かせながら、無理くりがぶ飲みをする・・・という、
あの苦しさが少し違った気がした。

「あの〜、バリウム、いつものと違うのですか?」
検査が終わって、念のため聞いてみた。
「いえ。おんなじですよ」
なーんだ・・・
気のせいか・・・。
posted by りつ at 23:54| Comment(0) | 私は店主

2018年06月20日

引き続き作る。

20180620.jpg


ちょうど1年前に単身赴任から解放された夫が
また異動になった。
幸い、うちから通えるところだが
通勤時間は今までの3倍かかる。
それでも単身赴任よりマシだと夫は言う。
会社の都合で右に左に動かされる社員。
理不尽だと思うけれど、これがサラリーマンなのだ。
そして私は、そのサラリーマンの妻。
今より早起きせにゃならんし、
さーて、お弁当はどうするか。
去年買った曲げわっぱのお弁当箱は、何を入れても様になる。
それほど手をかけなくても。

「ね。見た見た?今度の所長さんのお弁当、すっごく美味しそう。
きっと奥様はお料理の上手な方よ〜!」

よし。つくるか。
posted by りつ at 18:02| Comment(0) | 私は店主

2018年06月14日

適齢期

20180614.jpg

最近、私の周りでちらほら聞こえてくる帯状疱疹。
そういえば、以前住んでいた家の大家さんも相当重かったらしく、
かかりつけのお医者さんに「こんなにひどいのは珍しい」と言われたとか。
痛みでひと月以上、何もできなかったという話しを思い出した。
今の状態でそんなことになったら・・・いやいや、それは困る。
私も子どもの時に水疱瘡にかかっているので、帯状疱疹になる可能性は大だ。
「50歳になったら予防のワクチンを」
ということで、早速、予防接種の予約をした。
転ばぬ先の杖。
不安の種は消しておこう。



posted by りつ at 11:58| Comment(0) | 私は店主

2018年06月04日

おもろい人

20180604.jpg


最近ここに書こうとすると、まず父のことが浮かぶ。
先週、2度目の入院から解放されて、2週間ぶりに自宅に戻った。
入院中は、
・・・たぶん看護師さんたちは大変なんだろうけれど
たまに付き添う程度の私は、「この人、こんなにおもろい人だったっけ?」と思うくらい
いろいろ面白かった。
TVにイヤホンを挿したまま、お相撲を観ていた父は
「白鵬も落ち目やなー。土俵入りだというのに、だーれも掛け声をかけてくれん」とつぶやく。
「父さん、イヤホンを耳にも挿してみな」と、私が言うと
「わし、それキライ」
TVから音が出ていないことは、父にはどうでもいいことのようだった。

鏡の前でぼっさぼさの頭の、前髪だけを櫛でといて
「あ〜、ワシ おっとこまえ〜」
後頭部はひな鳥みたいになっているので
「後ろもといてよ」というと
「これ以上男前になったらいかん」

真面目に言っているのか
冗談なのか、
そこんところがわからないけれど
最近の父は面白い。
父、要介護2。

posted by りつ at 23:47| Comment(0) | 私は店主